マイル・ホテルポイントを活用しお得に行った夏休み沖縄石垣家族旅行

夏休みに沖縄に行きたいけど高いし無理だと思われた方はいらっしゃるのではないでしょうか?私もホテル代や飛行機代を見て高すぎて諦めたこともあります。マイルやホテルポイント、ホテル上級会員資格などを利用して旅行費用の実際の手出し分を抑えてお得に1週間の沖縄石垣家族旅行に行きました。その方法と実際にかかった費用をご紹介します。

スポンサーリンク

今回の夏休み沖縄家族旅行の旅程

今回の夏休み沖縄家族旅行は6泊で石垣島、沖縄本島へ行くというものでした。そして石垣島ではANAインターコンチネンタル石垣リゾートに滞在して石垣島や竹富島観光をする、沖縄本島ではルネッサンスリゾートオキナワに滞在してホテルでプールや海などで遊んでゆっくりするというプランでした。

予定 移動手段 滞在先
1日目 出発 ANA1165

大阪(伊丹)13:30→石垣15:55

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート泊
2日目 石垣島観光 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート泊
3日目 竹富島観光

沖縄本島へ移動

ANA1770

石垣14:15→沖縄(那覇)15:15

ルネッサンスリゾートオキナワ泊
4日目 ホテルでのんびり ルネッサンスリゾートオキナワ泊
5日目 ホテルでのんびり ルネッサンスリゾートオキナワ泊
6日目 ホテルでのんびり ルネッサンスリゾートオキナワ泊
7日目 帰宅 ANA770

沖縄(那覇)16:55→大阪(伊丹)18:55

ホテルはいずれもインターコンチネンタルやマリオットという高級ホテルグループのホテルですし、普通に支払えば高額となり到底手が出ないレベルです。今回はマイルやホテルポイント、ホテルグループの会員特典を活かしたからこそ実現した旅行となります。

飛行機代、ホテル代をもし普通に支払えばいくらかかったのかを調べ、マイルやホテルポイントなどを利用して旅行費用の実際の手出し分をどのように抑えたのかご紹介します!

飛行機編

狙いはもちろん特典航空券でしたが…

今回は単純往復ではなく大阪→石垣→沖縄→大阪という旅程でした。

大阪⇔石垣:7000~10500マイル
石垣⇔沖縄:5000~7500マイル
沖縄⇔大阪:6000~9000マイル

ハイシーズンですので一番必要マイルが多い期間となります。従って3区間を全て特典航空券で予約すると27000マイル、4人で108000マイルとなります。しかし、狙っている日や時間の特典枠で4人全員分予約するのは至難の業でした。

 

また、沖縄離島路線は特別に必要マイルチャートが別に設定されています。出発地⇔那覇⇔石垣or宮古は以下の通り12000~23000マイルで4区間の特典航空券を取ることができます。

往路を石垣直行にするのでなく那覇を経由することにしてこちらを利用して特典航空券を予約することも考えてみました。

大阪(伊丹)⇔那覇⇔石垣の場合は4区間で14000~21000マイルに設定されています。今回の旅行はハイシーズンだったので最も必要マイルが多く21000マイルでした。4人で84000マイルとなるわけですが、こちらも夏休みのハイシーズンに狙った日の便は全く取れず特典航空券は早々にあきらめる羽目になりました…

特典航空券が取れなければスカイコインを考慮!

今回の私のケースのように夏休みなどのハイシーズンに家族旅行を考えて、複数の座席を確保するのは、当然同じことを考えている人が多い訳ですから競争率が高く至難の業です。有償航空券は飛行機に空席がある限り購入可能なので希望日の予約は特典航空券より取りやすい場合が多いです。このような場合に有用なのはANAスカイコインです!ANAマイルは航空券を購入できるANAスカイコインという仮想通貨のようなものに交換することができるのです。

ANAスカイコインの使い方や特典航空券との比較について以下の記事にまとめておりますので参考になれば幸いです。

今回は120000マイルをANAスカイコインに交換して有償航空券を購入することにしました。

今年は私はプラチナ会員でしたので「1マイル=1.7円」という一番いいレートでマイルをスカイコインに変換できました。つまり120000マイルを204000円に交換できました。

そして残っていたスカイコイン1170円分と合わせて205170円のスカイコインを使用して航空券代を支払いました。

少し足りない分はクレジットカードで支払いました。少しクレジットカードで支払ったのは国内旅行保険がクレジットカードの自動付帯でなく利用付帯になっているからです。

もし特典航空券を取ることができれば1マイル=2~2.5円程度の価値で使えたのですが、スカイコインは1マイル=1.7円ですのでマイルの有効利用という点では劣ります。しかし、夏休みのハイシーズンに好きな便を予約することができて、手出しの現金を抑えることができましたので個人的には満足しています。

 

余談ですが、石垣行きの便でアップグレードポイントを使って家族4人プレミアムクラスにアップグレードすることができました!

プレミアムクラスはシートが広くて快適なだけでなく、食事(時間によっては軽食)やアルコール含むドリンクを楽しむことができます。

また、アップグレードポイントはANAプレミアムメンバーのサービスの1つです。アップグレードポイントの詳細につきましてはANA公式ホームページをご参照ください。

ちなみにアップグレードポイントでのアップグレードは特典航空券ではできませんのでスカイコインでの有償航空券購入のひとつのメリットではありますね。

スポンサーリンク

ホテル編

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに週末無料券で2連泊

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートにこの日程で2連泊した場合の室料は以下の画像の通りでした。

1泊目は89000円、2泊目は93000円となっており、平均すると1泊あたり91000円

何と2泊で182000円です…

この値段では到底宿泊する気になれません…

そこで利用するのがインターコンチネンタルアンバサダー会員というホテル会員制度特典です。インターコンチネンタルアンバサダー入会方法や会員特典の詳細については以下のリンクをご参照ください!

こちらのインターコンチネンタルアンバサダー会員になるとインターコンチネンタルだけでなくクラウンプラザやホリデイインなどの他のIHGホテルでもゴールド会員特典を受けることができます。

IHGリワーズクラブのゴールド会員特典については以下の記事に詳しくまとめています。

インターコンチネンタルアンバサダー特典の「ウィークエンド無料宿泊券」を活用

上記でご紹介した記事内にもまとめていますが、会員特典のひとつにウィークエンド無料宿泊券というものがあります。

「金・土」あるいは「土・日」と土曜日を含む週末2連泊した場合に使用可能です。無料というのは2泊とも無料になるわけでなく、2泊目の宿泊料が無料となります。つまり

金曜チェックイン・日曜チェックアウトの場合は土曜から日曜の2泊目が無料
土曜チェックイン・月曜チェックアウトの場合は日曜から月曜の2泊目が無料

となります。

今回はこの「ウィークエンド無料宿泊券」を利用しました。2泊目が無料となり室料とリゾートフィーを合わせて2泊合計90000円で宿泊することができました!宿泊費用をほぼ半額にできたことになります。

支払いはANA旅行積立を利用したANA旅行券を使用

上のINVOICE画像を見て頂ければお分かりかと思いますが、支払いは積み立てていたANA旅行券を使ってほとんどを支払いました!どーんと高額を払ったわけではありませんので、あまり負担感はありませんでした(あくまで気持ちの問題ですがw)。ANA旅行積立については以下のリンクをご参照ください!

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの詳細な宿泊記は以下のリンクをご参照ください!部屋やホテル内の詳細な様子、アンバサダー会員特典についてまとめています。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート朝食の様子は以下のリンクをご参照ください!

ルネッサンスリゾートオキナワにマリオットポイントで無料宿泊(4泊)

ルネッサンスリゾートオキナワには貯めていたマリオットポイントを利用して無料宿泊しました!

ルネッサンスリゾートオキナワの必要ポイントはこの時は40000ポイント/泊でしたので4泊で160000ポイントが必要ということになります。

ちなみにポイント宿泊で予約した時に、もしポイント宿泊でなかった場合にどのくらいの宿泊代がかかるのか同じ部屋の室料がいくらかをチェックしてみました。

何と1泊平均78400円、4連泊すると313600円もします!

ポイント宿泊の注意点

注意点としては

マリオットは4泊分のポイントで5泊できる!

マリオットはポイントでの無料宿泊の場合4泊分のポイントで5連泊が可能となっています。以下のリンク先の公式ホームページに下記の記載があります。

4泊分のポイントで5泊滞在 ポイント交換で5泊予約をすると、1泊分を無料で宿泊できます。

今回私も5泊可能だったのですがこれ以上の夏休みを取ることができなかったので泣く泣く5泊目を諦めました…

現在はルネッサンスリゾートオキナワの宿泊必要ポイント数は変更となっている…

2018年にマリオット・SPGのプログラムが統合になり、無料宿泊に必要なポイントが見直されています。

以下の記事にもありますがルネッサンスリゾートオキナワはカテゴリー6になりますので現在は50000ポイント/泊、2019年からは「オフピーク」「ピーク」「スタンダード」と時期によりポイントが3段階となり必要ポイントは40000~60000ポイント/泊と時期により変動することになります。

ルネッサンスリゾートオキナワは3連泊(ハイシーズンは4連泊)以上滞在した方が良い理由

4連泊にしたのはルネッサンスリゾートオキナワは3連泊(ハイシーズンは4連泊)以上でクラブサビーという超絶お得な特典が利用可能になるからです。クラブサビーの詳細につきましては以下の記事をご参照ください!

ルネッサンスリゾートオキナワが子連れ旅行に最適な理由

ルネッサンスリゾートオキナワは子供連れで滞在するにはとても満足度の高いホテルでした!その理由は以下の記事にまとめております。

マリオット上級会員ならさらなる特典がある

今回はポイント宿泊ということで予約時はスタンダードルームである低層階のツインルーム「スーペリア ツイン」だったのですが、高層階のツインルーム「デラックス ツイン」にアップグレードして頂きました!

マリオット・SPG・リッツカールトングループホテルの上級会員特典につきましては以下にまとめています。

また今回はマリオットプラチナ会員でしたので本来はルネッサンスフロア宿泊客しか利用できないルネッサンスフロア クラブラウンジも利用できました!ラウンジの様子は以下の記事をご参照ください。

ルネッサンスリゾートオキナワ宿泊記

ホテルや部屋の様子などの詳細な宿泊記につきましては以下の記事をご参照ください!

今回の夏休み沖縄旅行(6泊)にかかった金額

飛行機代とホテル宿泊代にかかったのは以下の通りになります

飛行機代

120000マイル+5230円

ホテル代

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(2泊)

室料89000円+リゾートフィー1000円=90000円

ルネッサンスリゾートオキナワ(4泊)

マリオットポイント160000ポイント

 

6泊7日の沖縄石垣旅行で飛行機代およびホテル代だけに限ると現金の手出しは95230円となりました。

その他にかかったものは120000ANAマイル、160000マリオットポイント、インターコンチネンタルアンバサダー会員初年度年会費200USドルとなります。

ANAマイルはいわゆる陸マイラー活動で貯めました!僕はポイントサイトの紹介はしないことにしていますので、詳しく知りたい方は「陸マイラー」などで検索すれば詳細に書かれたサイトがヒットすると思いますのでご参照ください。

マリオットポイントはSPGアメックスへの入会、出張や家族旅行でマリオットやSPGホテルに泊まって貯まったポイント、スターポイント購入、キャンペーンなどで貯めたものです。もちろん無料ではありませんがそれほど無理して貯めたという印象はありません。マリオットホテルにはベストレートで安く泊まれる時に泊まったりもしました。

マリオットは泊まらなくてもキャンペーンでポイントをこつこつと貯めることも可能です。過去のキャンペーンなどは以下の記事をご参照ください。

決して安い費用ではありませんが6泊して1週間の長期にわたって沖縄、石垣を旅行し、高級ホテルに宿泊して満足度が高い旅行でしたので内容の割には出費は少なく済んでいると思います。

ホテルポイントやマイルを使わずに旅行した場合にかかった金額を検証

もし現金でこの旅行をしたならば飛行機代と宿泊費のみで

飛行機代:210400円
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(2泊)宿泊費:182000円
ルネッサンスリゾートオキナワ(4泊)宿泊費:313600円

合計:706000円

絶対に行けません(笑)

浮いたお金でちょっと贅沢をしました

今回ANAマイルやマリオットポイントなどを利用して浮いたお金は食事のランクを上げたり、ホテルのアクティビティに使ったりしました。

石垣島では石垣牛やまぐろ、ゆし豆腐など美味しい料理を食べました

ルネッサンスリゾートオキナワではちょっと贅沢にホテル内レストランで食事をしました

食事代やホテルでのアクティビティーなどのオプション費用は贅沢に使ってしまいましたが、食事や遊ぶことに費用を贅沢に使えたのもホテルや飛行機にかかる費用を抑えれたからこそだと思います。

 

最後に

いまさらながら年が変わらないうちに今年の夏休み沖縄旅行をまとめてみました。ANAマイルやマリオットポイントを使うことによってどれくらい現金の手出しを抑えることができたのか、あらためてまとめてみると現金では絶対に同じような旅行はできないことを痛感しました。今後ともマイルやホテルポイントを貯めて、ハイシーズンに使いたいと思います。ちなみに来年の夏休みのホテルはすでにポイント宿泊で仮に押さえました(笑)

スポンサーリンク
おすすめの記事