石垣空港から近い白保集落に白保産・石垣島産・沖縄県産の旬の素材にこだわった素敵な朝食と昼食を出されるお店「旬家ばんちゃん」があります。今回の石垣島への旅行で予約して昼食を頂いてきました!お店の様子やメニュー、どんなものが頂けるのか、アクセスなどご紹介します。空港から近いので市街地に出る時間がない修行僧にもオススメです。

スポンサーリンク

「旬家ばんちゃん」の場所

石垣島に白保集落という集落があります。石垣空港から車で5分ほどと空港から近い集落です。白保の海は北半球最大級と言われるアオサンゴ群落がありシュノーケリングやダイビングのスポットとして有名です。その白保集落の海岸からすぐの場所にある一軒家が「旬家ばんちゃん」です。

住所:石垣市白保13-1
電話番号:0980-87-0813
営業時間:あさごはん:830分~売切れ次第終了、ひるごはん:11時~売切れ次第終了
定休日:不定休

大雑把な場所をご説明しますと上の地図の赤丸が石垣空港、青丸が離島ターミナルになります。「旬家ばんちゃん」は赤矢印の場所にあります。石垣空港から車で10分かからないくらいです。

詳しいアクセスはお店のホームページをご参照ください。

お店のホームページにある「アクセス」のスクショを下に貼らせて頂きます。

ホームページにあるように注意点は

・白保集落は通りに番号が振ってあり「A-21」を海側に曲がる。一応「旬家ばんちゃん」の看板は出ています。
・曲がった後の道は離合が難しいくらい細い道なのでレンタカーで行く時は小さな車の方がいいでしょう
・駐車場に看板がなく僕は通り過ぎてお店まで行ってしまいUターンして戻るのが大変でした(笑)駐車場はお店の手前左側のかなり大きな空き地です。駐車場を通り過ぎないように気を付けましょう!

「旬家ばんちゃん」の特徴

お店のホームページは以下のリンクからどうぞ!

こちらの店主のご挨拶を見せて頂くとお店の特徴がよくわかります。

素材は白保産・石垣島産・沖縄県産中心

料理に使う素材は白保産・石垣島産・沖縄県産にこだわっておられ、地元の素材の良さを生かして美味しく、和洋中・イタリアン・フレンチなどのジャンルにこだわらず気軽にお箸で食べられるようにアレンジされた身体に優しい食事を出されています。

お店の中には、その日の食材を提供してくれた生産地や生産者の方々の名前を掲示されています。

味付けは控えめで素材の良さが生かされている

味付けは控えめで確かに健康にもよさそうですし、素材の良さが生かされつつもとても丁寧に調理されておられます。

お店はご自宅の一部でくつろげる雰囲気

お店はご自宅の一部を改装されておられ、とってもくつろげる雰囲気です。道路側から入ると普通のおうちの玄関なので一瞬戸惑います(笑)

お店に入るとテーブル席があり、奥に座敷があります。

上の写真右側のように絵本コーナーや子供用の椅子も置かれており、トイレにはおむつ交換用の台も用意されており、子供連れにも優しいお店です。

窓側のテーブルで食べればまるで田舎の知人の家で食事を頂いているような雰囲気です。

外にはテラス席もあり天気がいい日は外で頂くのも気持ちいいでしょう!

予約するのがベター

我々はこちらで食事を頂いた後に飛行機に乗る予定だったこともあり予約しました。

しかし、後から来られた方々が何組かいらっしゃいましたがお店に入ることができなかったようです。またお店の看板にはクローズと表示されておりこの日は予約で満席だったのかもしれません。

とにかく行かれるのであれば予約はされた方がよさそうだと思いました。

ANAホームページでも紹介されています

ちなみにANAのホームページ内の特設サイト 「まだ知らない沖縄離島に会いに行こう」で「旬家ばんちゃん」は紹介されており、インタビューからこちらのお店のこだわりを聞くことができます。

スポンサーリンク

「旬家ばんちゃん」のメニュー

8時半からの「あさごはん」11時からの「ひるごはん」が基本となります。

あさごはん

あさごはんは1080円で以下のセットメニューとなっています

・だし巻きたまご
・本日の煮物
・本日の和え物
・自家製漬物
・黒紫舞ごはん
・本日の汁物

ひるごはん

ひるごはんは1620円で以下のセットとなっておりおかず、ごはんかパンを選択することができます

・前菜の3種盛り合わせ
・おかず(6品の中から2品選択)
・主食と汁物(ごはんかパンの選択)
・本日のデザート

また子供用にもメニューが用意されています。

うたまのひるごはん(お子様ランチ)

子供向けセットです。前菜はありませんが他は大人のセットと内容は同じで、おかずの量が減らされているようです。デザートは大人と同じと表記されていましたが「長命草のジェラート」ではなく子供が食べやすい「さとうきびのアイスクリーム」になっていました。

べいびぃセット

幼児向けのセットです

ごはんとおつゆ、アイスクリームのセット

「旬家ばんちゃん」で食べたもの

この日のおかずは

・軟骨ソーキのオイスターソース煮込み 冬瓜と煮卵添え
・県産若鶏の香草パン粉焼き 島野菜のラタトゥイユとともに
・石垣牛のあっさり肉じゃが
・セーイカのカルパッチョ グリーンサラダ添え
・グルクンと島豆腐の南蛮漬け
・島魚の洋風マース煮 アクアパッツァ風

ごはんは

・黒紫舞のごはんと八重山産もずくのおつゆ

パンは

・バゲットと白保産島カボチャのポタージュスープ

でした。

まずは「前菜の3種盛り合わせ」です。

この日は

・トマトのガスパチョ
・油味噌のケークサレ
・島豆腐オクラ添え

僕はおかずは「軟骨ソーキのオイスターソース煮込み 冬瓜と煮卵添え」「セーイカのカルパッチョ グリーンサラダ添え」を選択しました!ソーキはホロホロで柔らかくしっかりと味が染みこんでいて美味しかったです。またセーイカのカルパッチョは白ワインのあてにしたくなるような味でした。セーイカはもちもちとした食感でなかなか美味しかったです。

ちなみに家内は「石垣牛のあっさり肉じゃが」「グルクンと島豆腐の南蛮漬け」を選択

こちらは小2の長女が注文した「うたまの昼ごはん」です。量は小2女子にはちょっと多いくらいのようでした。バケットを選択して「白保産島カボチャのポタージュスープ」がついてきています。おかずは「島魚の洋風マース煮 アクアパッツァ風」「軟骨ソーキのオイスターソース煮込み 冬瓜と煮卵添え」を選んでいました。野菜があまり得意でない長女も美味しいと野菜を食べていました。

デザートはシフォンケーキと長命草のシャーベット

シフォンケーキはとても美味しかったです。レジ横で販売されていたのでもし家に帰るのなら購入したかったですが次の宿泊先に移動だったので今回は断念しました。

最後に

地元の旬の素材にこだわり、素材を生かしたとっても美味しい食事でした。雰囲気もよく、店主の奥様も店員さんもにこやかで大変丁寧に接して頂きとても居心地がよかったです。

空港から近いですのでJGC修行やSFC修行をされている修行僧の方で市街地までは出る時間はないけど白保まで行くくらいの時間がある方には是非オススメしたい素敵なお店でした。

石垣島に行かれた際はぜひ朝食やランチの選択肢に入れてみて下さい!

旬家ばんちゃん定食・食堂 / 石垣市)

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーリンク
おすすめの記事