マリオット・SPGが2018年8月以降の新カテゴリーを発表しました。またトラベルパッケージの内容も発表となりましたが事前の予想通り改悪となりました。2018年8月以降の無料宿泊やトラベルパッケージの戦略に必要な情報ですので考えている方は把握しておきましょう!

スポンサーリンク

2018年8月以降の新カテゴリー発表

2018年8月以降の新カテゴリーや無料宿泊に必要なポイントは以下のリンクをご参照ください

2018年8月以降の日本のマリオット・SPGのカテゴリーは?

以前から言われているようにカテゴリー8は2019年に追加になり、2018年中はカテゴリー7に位置付けされるので2018年中に無料宿泊をするのがお得ということになります。

カテゴリー4

フォーポイントバイシェラトン函館

カテゴリー5

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
富士マリオットホテル山中湖
伊豆マリオットホテル修善寺
軽井沢マリオットホテル
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
琵琶湖マリオットホテル
モクシー大阪本町
モクシー東京錦糸町
名古屋マリオットアソシアホテル
南紀白浜マリオットホテル
ルネッサンスリゾートナルト
シェラトングランドホテル広島
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
シェラトン北海道キロロリゾート
シェラトン都ホテル大阪
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
ウェスティンホテル淡路
ウェスティン都ホテル京都
ウェスティンホテル大阪
ウェスティンホテル仙台
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

カテゴリー6

オキナワ マリオット リゾート & スパ
大阪マリオット都ホテル
ルネッサンスリゾートオキナワ
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
シェラトン都ホテル東京
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション
ウェスティンホテル東京
東京マリオットホテル

カテゴリー7

ザ・リッツ・カールトン沖縄
ザ・リッツ・カールトン大阪
ウェスティン ルスツ リゾート

カテゴリー8

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
ザ・リッツ・カールトン京都
ザ・リッツ・カールトン東京
セント レジス ホテル 大阪

また上記の表を見れば必要ポイントが減ったホテル、増えたホテルが一覧できますのでご参考までにどうぞ!

スポンサーリンク

トラベルパッケージはやはり改悪…

こちらについては公式発表ではありませんがLoyalty Lobbyに新しいトラベルパッケージのチャートが載っていましたのでご紹介します。

詳細につきましてはこちらから

以前のチャートを見ておきましょう…

とりあえずマイルや現マリオットホテルのためにトラベルパッケージを予約したいのならば現在のチャートのうちに取っておく方がよさそうです。

7泊しないような使い方は今後は損になるということになりますね。まぁそれが当たり前なのですが…

最後に

まずは速報として2018年8月以降の無料宿泊やトラベルパッケージの情報をまとめました。2018年8月以降の無料宿泊やトラベルパッケージについて現行で予約した方がいいのか、8月以降にした方がいいのかいろいろな戦略があると思います。僕もいろいろと考えてみようと思います。ぱっとまとめただけですのでまた戦略など追記するなどしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事