ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに週末無料券を利用して宿泊してきました。朝食はサンコーストカフェで沖縄の素材も取り入れた和洋ブッフェを頂きました。サンコーストカフェ朝食ブッフェの全メニューをご紹介します

スポンサーリンク

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの朝食

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの朝食には「サンコーストカフェ」の和洋ブッフェと「日本料理 八重山」の八重山朝食御膳があります。

詳細は以下のリンクをご参照ください!

サンコーストカフェ朝食の概要(営業時間や料金など)

営業時間

6:00~10:00

場所

タワーウィング1F

席数

90席

料金

¥2,700(消費税8%・サービス料13%別)

今回チェックイン時にIHGリワーズクラブ会員レストラン20%オフのチケットを頂きましたのでそちらを利用させて頂きました!

客室数255室ある大きなホテルの割にサンコーストカフェは90席しかなく入り口には常に行列ができている状況でした。予定がある方はハイシーズンには早めの行動をお勧めします。我が家は8時前には出発したくて6時30分にサンコーストカフェに行きましたがレストランに入るまで20分は並びました。

スポンサーリンク

サンコーストカフェ朝食ブッフェのメニュー紹介

まず目を引くのはオムレツコーナーでしょう!

オムレツ、ホワイトオムレツ、ポーチドエッグ、目玉焼き

をシェフが焼いてくれます。

オムレツのトッピングもハム、オニオン、トマト、チーズ、しめじ、青ねぎとあります。

その横に並んでいるホットミールを見ていきましょう!

グリーンピースのフランセーズ

ほうれん草のソテー

ラフテー

チキンソーセージ

リヨネーズポテト

ポークソーセージ

ソフトベーコン

スクランブルエッグ

鶏肉のフリカッセ

ベイクドトマト香草風味

ゴーヤチャンプルー、小籠包

沖縄らしくゴーヤチャンプルーもあります

オムレツコーナーの向かい側カウンターには和食や沖縄料理もあります。

人参しりしり、クーブイリチー、焼き魚、もずく酢

シリアル

コールドミールやチーズもあります。

スモークハム、スモークチキン、スモークサーモン
ブリーチーズ、ブルーチーズ、シェーブルチーズ

サラダは常に人が多く写真を撮れませんでした…

パンは種類が豊富です

クロワッサン、クロワッサンショコラ、デニッシュ(大納言、紅芋、チョコ)、ロールパン、マフィン

食パン、ワッフル

ジャムの種類も多いです

フルーツはドラゴンフルーツ、オレンジ、キウイ、パイナップル、スイカの5種類

ヨーグルト

沖縄らしいジュースがあるのは嬉しいです

パイナップル、シークヮーサー、オレンジ、トマト、豆乳

コーヒーマシーンもあります

こんな感じでまず一皿目を頂きました!

最後に

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート「サンコーストカフェ」朝食ブッフェのメニューをご紹介しました。ホテルらしいオムレツコーナーがあり、沖縄らしい料理も食べることができ、満足度の高い朝食でした!IHGリワーズクラブ会員なら20%オフのチケットも頂けますので宿泊されたら1日はサンコーストカフェの朝食を召し上がられることをおすすめします。

スポンサーリンク
おすすめの記事