修行のためにたくさんのPPを一度に稼ぐには遠方が鉄則!ってことで沖縄、特に石垣島や宮古島を狙う方は多いと思います。私は石垣島や宮古島など八重山地方が好きで以前何度も一人旅をしていました。修行では日帰りどころか同一機材で滞在数十分で折り返しって方も多いかと思いますが、1泊されるなどのんびりされる方もおられるかと思います。自分自身の旅を振り返り、ひょっとしたらどなたかの観光のお役に立つかもしれない(もう3~10年前のことなので古すぎて役に立たないかも…昔はこうだったんだと思って下さい(笑))ので数回に分けて、宮古島や石垣島、そこから足を伸ばして離島などの観光やグルメの話をまとめたいと思います。私は食べることが好きなので今後も食べ物の話が多めになります(笑)

スポンサーリンク

宮古島の地理

まずは宮古島の地図です(宮古島ナビさん(http://miyakonavi.sakura.ne.jp/)から拝借しました)。

 

まずはレンタカーで西平安名崎へ

宮古空港の降り立ち、レンタカーを借りてまず向かったのは宮古島北西端(地図の上の方です)の西平安名崎!

 

 

風力発電の風車が3つ並んでいます。その近くの展望台からは池間島が見え、エメラルドグリーンの美しい海に伸びる池間大橋が見えます。

 

 

展望台で美しい景色を楽しんだり、岬の先端の遊歩道を散歩したり、池間大橋を車で渡り橋からの景色を楽しんだりできます。

 

東平安名崎の灯台へ

次に向かったのは宮古島の最東端(地図の右端)の東平安名崎!こちらには灯台があります。

 

 

灯台を登るとぐるっと300度以上はきれいな海を眺めることができます。ただし風の強さは半端じゃありませんのでご注意を!

 

来間島でマンゴーを食べる

次に来間大橋を渡り来間島(地図の左下)へ!お目当ては「楽園の果実」さんのマンゴーパフェです!

 

 

宮古島と言えばやっぱりマンゴーでしょ!もちろん今の季節は食べられません…夏限定です。ほぼ1個まるごと有機栽培だというマンゴーが使われており、ゴロゴロとマンゴーが入っています。濃厚でトロトロして甘くてさすがの味です!

 

 

来間島の展望台からはこんな景色も見られます。

 

美しい前浜ビーチへ

橋を渡って宮古島に戻ると来間島の向かいの前浜ビーチへ!

 

「東洋一の白い砂浜」らしいです。砂はさらさらしていて気持ちいいです。地図のあるように東急リゾートの前なので宿泊するとこのビーチを堪能できるようです。いつの日か家族と行きたいものです。

 

 

橋は先ほど渡った来間大橋です。

 

宿泊はホテルサザンコースト宮古島

宿は「ホテルサザンコースト宮古島」です。

 

 

シングルもツインもあり一人旅でもカップルでも幅広く使えそうです。部屋はシンプルで清潔感もあり女性の一人旅でも使いやすいと思います。そして目の前がパイナガマビーチで景色もとってもいいです!

 

 

パイナガマビーチは宮古島の方言で「パイ」は南を意味し、「ナガマ」は長(ナガ)い浜(ハマ)が訛った言葉からその名前がついたといわれているそうです。とってもきれいなのですががっつり海水浴には適していないそうです。こんなきれいでも泳ぐのに適していないって贅沢です(笑)。

 

 

夕食は人気のぼうちゃたつや

夕食は「ぼうちゃたつや」さんへ!

 

 

人気と聞いていたので事前に気合を入れて予約(といっても1週間前からしか受け付けてくれません)しました

 

 

刺身盛り合わせとがんもどき

 

 

ラフテーとアーサの天ぷら

 

 

飲み物はやっぱり泡盛ですよね!

 

 

つまみは島らっきょ

 

 

ゴーヤの天ぷら

 

 

最後はアーサ茶漬けで締め!

 

 

茶音間というカレー屋さんも美味しかったんですが昨年秋に閉店してしまったとのこと…しかし、今年には新たにスリランカカレーのお店をオープン予定とのことで楽しみです!(オーナーさんのfacebook情報による)

 

 

そして石垣島へ!(この頃はJAL派だったのでJTAです…)

上空から見る宮古島も美しいです

 

 

八重山旅行記は以下のリンクをご参照ください

スポンサーリンク
おすすめの記事