本当にお得?2020年7月マリオットポイント宿泊がオフピークで利用可
スポンサーリンク

マリオットはポイントを利用した無料宿泊について2020年7月はオフピークのポイント数で利用可能と発表しました。コロナの影響で有償宿泊の値段も下がっていますので、オフピークだからといって本当にお得なのでしょうか?日本国内マリオット全ホテルで検証してみました。

目次

2020年7月マリオットでのポイントを使った無料宿泊がオフピークのポイント数でお得に!

マリオットホテルは貯めたポイントを利用して無料で宿泊することができます。無料宿泊に必要なポイント数はカテゴリー(カテゴリー1~8)、時期(オフピーク、スタンダード、ピーク)で変わってきます。

2020年6月30日までに予約した場合、2020年7月31日までの滞在について、世界中の5,500以上のマリオットホテルでオフピークのポイント数で利用可能というキャンペーンが開始となっています。

予約期間

2020年6月15日~2020年6月30日

対象滞在期間

2020年7月31日までの宿泊が対象
スポンサーリンク

現在ポイント購入60%増量セールが実施中!バイポイントの場合の1ポイントの価値は?

マリオットは定期的にポイント購入セールを実施していますが2020年5~6月には初の60%増量セールが実施中です!

ポイント購入は以下のリンクからどうぞ!

英語版
日本語版

ポイント購入60%増量セール実施期間

2020年5月18日~2020年6月30日

ポイント購入60%増量セールの内容

2000ポイント以上の購入で60%のボーナスポイント獲得。1回の手続きで5万ポイント(年間10万ポイント)まで購入可能

1ポイントの価値は?

今回のセールで購入したポイントの価値を考えてみます。1ドル110円で計算します。

24000ポイント購入した場合は187.5ドル(=20625円)となります。すなわち1ポイントあたりの価値は0.86円となります。現在はもうちょっと円高に振れていますのでこれよりややお得に購入できます。

これを上回る価値でポイントやマイルを使うことができれば今回のセールでポイントを購入してもよいということになります。

マリオットポイントの価値や貯め方、使い方については以下の記事をご参照下さい

スポンサーリンク

マリオットホテル無料宿泊における必要ポイントを改めて整理!

ポイントの使い方として最もお得なのは無料宿泊に利用することです。宿泊に必要なポイントはカテゴリーにより異なります。

マリオットホテル無料宿泊における必要ポイントは以下の表のようになっています。カテゴリー1から8の8段階、またそれぞれにスタンダード、オフピーク、ピークの3種類が存在します。つまり24通りのパターンが存在し、1泊あたり5000から100000ポイントが必要となります。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

マリオットホテルにポイントを利用した無料宿泊を予約する方法

予約の方法は簡単です!公式サイトから「ポイントの使用」にチェックを入れて検索します。

するとその日に無料宿泊ができるホテルのリストが表示されます。必要ポイントと平均宿泊料金が出てくるので、一目で1ポイント何円で使えるかを把握しながら予約できます。

オフピークのポイント数で泊まることは本当にお得なのか?全ホテルで検証

現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響でホテルの宿泊料金自体がかなり下がっており、ポイントを利用しなくても普通にお金を払って宿泊(有償宿泊)した場合がお得なケースも多々あります。しっかりと候補先のホテルの宿泊希望の日程の料金を調べ、ポイント宿泊との比較を行った方がいいと思われます。

先ほども申し上げたようにマリオットは現在ポイントセール中でこのセールで購入した場合1ポイント=0.85円前後になりますので、それ以上の価値で利用したいところです。

それでは日本国内の全マリオットホテルで7月の必要ポイント数、有償宿泊料金をチェックして計算してみましょう!

カテゴリー3(オフピーク15,000ポイント)

フォーポイントバイシェラトン函館

現時点でポイント宿泊不可日:7月全て

何と現時点で7月のポイント宿泊は予約できませんでした…

カテゴリー4 (オフピーク20,000ポイント)

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:6174円(複数)

6174円/20000ポイント=0.31 1ポイントあたり0.31円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:18522円(7/23)

18522円/20000ポイント=0.93 1ポイントあたり0.93円で使えるということになります

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌でのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金17000円以上の3日)ということになります。

 

コートヤード・バイ・マリオット白馬

現時点でポイント宿泊不可日:7/18、7/23、7/24、7/25

残念ながら4連休は利用できません…7/18土曜日も利用できないのは残念です

最も宿泊料金が安い日:9800円(複数)

9800円/20000ポイント=0.49 1ポイントあたり0.49円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:21315円(複数)

21315円/20000ポイント=1.07 1ポイントあたり1.07円で使えるということになります

コートヤード・バイ・マリオット白馬でのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金17000円以上の10日)ということになります

 

フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:7480円(複数)

7480円/20000ポイント=0.37 1ポイントあたり0.37円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:21315円(複数)

11730円/20000ポイント=0.59 1ポイントあたり0.59円で使えるということになります

フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港でのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

 

モクシー大阪本町

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:7695円(7/17)

7695円/20000ポイント=0.38 1ポイントあたり0.38円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:13680円(7/25)

13680円/20000ポイント=0.68 1ポイントあたり0.68円で使えるということになります

モクシー大阪本町でのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:7200円(複数)

7200円/20000ポイント=0.36 1ポイントあたり0.36円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:12150円(複数)

12150円/20000ポイント=0.61 1ポイントあたり0.61円で使えるということになります

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波でのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

現時点でポイント宿泊不可日:7/3、7/10、7/22、7/23、7/25、7/29

ちょっと規則性がないですが週末や4連休の連泊では残念ながら使いにくそうです

最も宿泊料金が安い日:11358円(複数)

11358円/20000ポイント=0.57 1ポイントあたり0.57円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:27978円(複数)

27978円/20000ポイント=1.40 1ポイントあたり1.40円で使えるということになります

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズでのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金17000円以上の4日)ということになります

 

ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス(オフピーク対象外)

ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスはオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの25000ポイントに設定されています。

現時点でポイント宿泊不可日:7/23、7/24

4連休の最初の2日が除外日となっています

最も宿泊料金が安い日:19302円(複数)

19302円/25000ポイント=0.77 1ポイントあたり0.37円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:33480円(7/25)

33480円/25000ポイント=1.34 1ポイントあたり1.34円で使えるということになります

ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンスでのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金21250円以上の4日)ということになります

 

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(オフピーク対象外)

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートはオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの25000ポイントに設定されています。

現時点でポイント宿泊不可日:7/23、7/24、7/25

4連休の多くが除外日となっています

最も宿泊料金が安い日:13766円(複数)

13766円/25000ポイント=0.55 1ポイントあたり0.55円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:29925円(7/26)

29925円/25000ポイント=1.20 1ポイントあたり1.20円で使えるということになります

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金21250円以上の13日)ということになります

 

カテゴリー5 (オフピーク30,000ポイント)

ウェスティンホテル仙台(オフピーク対象外、ただしポイントセーバーあり)

ウェスティンホテル仙台ではポイントセーバーが導入されておりさらにお得なポイント数で宿泊可能な日があります!ただし、7/11以降はスタンダード35000ポイントに設定されています。

ポイントセーバー設定日
27500ポイント(7/1、7/2、7/5、7/6、7/8)
32500ポイント(7/3、7/4、7/7、7/9、7/10)
現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:13965円(7/31)

13766円/35000ポイント=0.39 1ポイントあたり0.39円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:18816円(7/23)

18816円/35000ポイント=0.54 1ポイントあたり0.54円で使えるということになります

ウェスティンホテル仙台でのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

モクシー東京錦糸町(ポイントセーバーあり)

モクシー東京錦糸町では全ての日程でポイントセーバーが導入されています

ポイントセーバー設定日
27500ポイント(全て)
現時点でポイント宿泊不可日:なし

さらに除外日もなしと太っ腹です

最も宿泊料金が安い日:10700円(7/1)

13766円/27500ポイント=0.39 1ポイントあたり0.39円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:16758円(7/23)

16758円/27500ポイント=0.61 1ポイントあたり0.61円で使えるということになります

モクシー東京錦糸町でのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

シェラトン都ホテル東京

現時点でポイント宿泊不可日:7/1

なぜか7/1は除外日ですが有償も表示されませんので休館日でしょうか

最も宿泊料金が安い日:17493円(複数)

17493円/30000ポイント=0.58 1ポイントあたり0.58円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:24990円(7/23)

24990円/30000ポイント=0.83 1ポイントあたり0.83円で使えるということになります

シェラトン都ホテル東京でのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:11454円(複数)

11454円/30000ポイント=0.38 1ポイントあたり0.38円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:16150円(複数)

16150円/30000ポイント=0.54 1ポイントあたり0.54円で使えるということになります

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズでのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

 

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:16660円(複数)

16660円/30000ポイント=0.56 1ポイントあたり0.56円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:18130円(複数)

18130円/30000ポイント=0.60 1ポイントあたり0.60円で使えるということになります

コートヤード・マリオット銀座東武ホテルでのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

富士マリオットホテル山中湖

現時点でポイント宿泊不可日:7/11、7/23、7/24、7/25

残念ながら週末や4連休で設定されていません

最も宿泊料金が安い日:9690円(7/17)

9690円/30000ポイント=0.32 1ポイントあたり0.32円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:20995円(7/18)

20995円/30000ポイント=0.70 1ポイントあたり0.70円で使えるということになります

富士マリオットホテル山中湖でのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

伊豆マリオットホテル修善寺

現時点でポイント宿泊不可日:7/4、7/11、7/18、7/23、7/24、7/25

土曜日と4連休にポイント泊が使えなくなっており全ホテルの中で一番ポイント泊の使い勝手が悪くなっています

最も宿泊料金が安い日:11662円(複数)

11662円/30000ポイント=0.39 1ポイントあたり0.39円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:39984円(7/29)

39984円/30000ポイント=1.33 1ポイントあたり1.33円で使えるということになります

伊豆マリオットホテル修善寺でのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金25500円以上の5日)ということになります

名古屋マリオットアソシアホテル

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:18810円(複数)

18810円/30000ポイント=0.63 1ポイントあたり0.63円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:26660円(複数)

26660円/30000ポイント=0.89 1ポイントあたり0.89円で使えるということになります

名古屋マリオットアソシアホテルでのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金25500円以上の2日)ということになります

琵琶湖マリオットホテル(オフピーク対象外、ポイントセーバーあり)

琵琶湖マリオットホテルではオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの35000ポイントに設定されており、多くはポイントセーバーの32500ポイントになっています。

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:9800円(複数)

9800円/32500ポイント=0.30 1ポイントあたり0.30円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:19600円(複数)

19600円/35000ポイント=0.56 1ポイントあたり0.56円で使えるということになります

琵琶湖マリオットホテルでのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

南紀白浜マリオットホテル(オフピーク対象外、ポイントセーバーあり)

南紀白浜マリオットホテルではオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの35000ポイントに設定されており、多くはポイントセーバーの32500ポイントになっています。

現時点でポイント宿泊不可日:7/23、7/24

4連休の一部にポイント宿泊が設定されていません

最も宿泊料金が安い日:10500円(複数)

10500円/32500ポイント=0.32 1ポイントあたり0.32円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:41990円(7/25)

41990円/35000ポイント=1.20 1ポイントあたり1.20円で使えるということになります

南紀白浜マリオットホテルでのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金27625 or 29750円以上の1日)ということになります

シェラトン都ホテル大阪

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:13300円(複数)

13300円/30000ポイント=0.44 1ポイントあたり0.44円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:32300円(7/24)

32300円/30000ポイント=1.08 1ポイントあたり1.08円で使えるということになります

シェラトン都ホテル大阪でのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金25500円以上の3日)ということになります

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:10800円(複数)

10800円/30000ポイント=0.36 1ポイントあたり0.36円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:16200円(複数)

16200円/30000ポイント=0.54 1ポイントあたり0.54円で使えるということになります

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションでのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:7840円(複数)

7840円/30000ポイント=0.26 1ポイントあたり0.26円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:8550円(複数)

16150円/30000ポイント=0.29 1ポイントあたり0.29円で使えるということになります

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町でのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

シェラトングランドホテル広島

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:10498円(複数)

10498円/30000ポイント=0.35 1ポイントあたり0.35円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:22500円(7/23)

22500円/30000ポイント=0.75 1ポイントあたり0.75円で使えるということになります

シェラトングランドホテル広島でのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

カテゴリー6 (オフピーク40,000ポイント)

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道(オフピーク対象外)

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道ではオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの50000ポイントに設定されています。

現時点でポイント宿泊不可日:7/23、7/24、7/25
最も宿泊料金が安い日:9405円(複数)

7840円/50000ポイント=0.19 1ポイントあたり0.19円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:11970円(複数)

11970円/50000ポイント=0.24 1ポイントあたり0.24円で使えるということになります

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道でのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

シェラトン北海道キロロリゾート

休館中

ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクション

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:29750円(複数)

7840円/40000ポイント=0.74 1ポイントあたり0.74円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:34300円(複数)

34300円/40000ポイント=0.86 1ポイントあたり0.86円で使えるということになります

ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクションでのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

メズム東京、オートグラフ コレクション

現時点でポイント宿泊不可日:7/23、7/24、7/25

4連休はポイント泊が設定されていません

最も宿泊料金が安い日:48020円(複数)

48020円/40000ポイント=1.20 1ポイントあたり1.20円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:52250円(複数)

52250円/40000ポイント=1.31 1ポイントあたり1.31円で使えるということになります

メズム東京、オートグラフ コレクションでのポイント宿泊はいずれの日でもお得ということになります

東京マリオットホテル

現時点でポイント宿泊不可日:なし
全て宿泊料金が同じ:18200円(複数)

18200円/40000ポイント=0.46 1ポイントあたり0.46円で使えるということになります

東京マリオットホテルでのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:13000円(複数)

13000円/40000ポイント=0.33 1ポイントあたり0.33円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:15500円(複数)

15500円/40000ポイント=0.39 1ポイントあたり0.39円で使えるということになります

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーションでのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

軽井沢マリオットホテル

現時点でポイント宿泊不可日:7/11、7/18、7/23、7/24、7/25

多くの土曜日と4連休にポイント泊が使えなくなっておりポイント泊の使い勝手が悪くなっています

最も宿泊料金が安い日:13200円(複数)

13200円/40000ポイント=0.33 1ポイントあたり0.33円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:39900円(7/4)

39900円/40000ポイント=0.99 1ポイントあたり0.99円で使えるということになります

軽井沢マリオットホテルでのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金34000円以上の1日)ということになります

JWマリオット・ホテル奈良(オフピーク対象外)

JWマリオット・ホテル奈良ではオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの50000ポイントに設定されています。また、現時点では開業日が未定です。

現時点でポイント宿泊不可日:7/1~7/14、7/18、7/23、7/24、7/25

土曜日と4連休中のポイント泊の設定がありません。また繰り返しになりますが、開業日が未定であり予約しても宿泊できない可能性があります。

最も宿泊料金が安い日:45000円(複数)

45000円/50000ポイント=0.9 1ポイントあたり0.9円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:47000円(複数)

47000円/50000ポイント=0.94 1ポイントあたり0.94円で使えるということになります

JWマリオット・ホテル奈良でのポイント宿泊はポイント予約が可能な日はいずれの日でもお得と考えられます

ウェスティン都ホテル京都

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:34200円(複数)

7840円/40000ポイント=0.86 1ポイントあたり0.86円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:58520円(7/18)

58520円/40000ポイント=1.46 1ポイントあたり1.46円で使えるということになります

ウェスティン都ホテル京都でのポイント宿泊はいずれの日でもお得と考えられます

ウェスティンホテル大阪

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:24696円(複数)

24696円/40000ポイント=0.62 1ポイントあたり0.62円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:35280円(7/23)

35280円/40000ポイント=0.88 1ポイントあたり0.88円で使えるということになります

ウェスティンホテル大阪でのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金34000円以上の3日)ということになります

大阪マリオット都ホテル

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:34425円(複数)

34425円/40000ポイント=0.86 1ポイントあたり0.86円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:49300円(複数)

49300円/40000ポイント=1.23 1ポイントあたり1.23円で使えるということになります

大阪マリオット都ホテルでのポイント宿泊はいずれの日でもお得と考えられます

オキナワマリオットリゾート&スパ(オフピーク対象外)

オキナワマリオットリゾート&スパではオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの50000ポイントに設定されています。

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:35000円(複数)

35000円/50000ポイント=0.7 1ポイントあたり0.7円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:78540円(7/24)

78540円/50000ポイント=1.57 1ポイントあたり1.57円で使えるということになります

オキナワマリオットリゾート&スパでのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金42500円以上の16日)ということになります

カテゴリー7 (オフピーク50,000ポイント)

ウェスティン ルスツリゾート(オフピーク対象外)

ウェスティン ルスツリゾートではオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの60000ポイントに設定されています。

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:16150円(複数)

16150円/60000ポイント=0.27 1ポイントあたり0.27円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:23750円(複数)

23750円/60000ポイント=0.40 1ポイントあたり0.40円で使えるということになります

ウェスティン ルスツリゾートでのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(オフピーク対象外)

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルではオフピークのポイント数になっておらず1日を除いてスタンダードの60000ポイントに設定されています。

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:16416円(複数)

16150円/50000ポイント=0.33 1ポイントあたり0.33円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:51072円(複数)

51072円/60000ポイント=0.85 1ポイントあたり0.85円で使えるということになります

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

ウェスティンホテル東京

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:29450円(複数)

29450円/50000ポイント=0.59 1ポイントあたり0.59円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:34300円(複数)

34300円/50000ポイント=0.69 1ポイントあたり0.69円で使えるということになります

ウェスティンホテル東京でのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

ザ・リッツ・カールトン大阪

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:38700円(複数)

38700円/50000ポイント=0.77 1ポイントあたり0.77円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:49500円(複数)

49500円/50000ポイント=0.99 1ポイントあたり0.99円で使えるということになります

ザ・リッツ・カールトン大阪でのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金42500円以上の14日)ということになります

セント レジス ホテル 大阪

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:36000円(複数)

36000円/50000ポイント=0.72 1ポイントあたり0.72円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:45900円(7/23)

45900円/50000ポイント=0.92 1ポイントあたり0.92円で使えるということになります

セント レジス ホテル 大阪でのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金42500円以上の2日)ということになります

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(オフピーク対象外)

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートではオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの60000ポイントに設定されています。

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:34070円(複数)

34070円/60000ポイント=0.57 1ポイントあたり0.57円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:65724円(7/23)

65724円/60000ポイント=1.10 1ポイントあたり1.10円で使えるということになります

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金51000円以上の10日)ということになります

ルネッサンス リゾート オキナワ(オフピーク対象外)

ルネッサンス リゾート オキナワではオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの60000ポイントに設定されています。

現時点でポイント宿泊不可日:7/18、7/23、7/24、7/25、7/28、7/29、7/30、7/31

夏休みにファミリーに非常に人気のホテルだけありポイント泊の除外日が非常に多いです

最も宿泊料金が安い日:40180円(複数)

40180円/60000ポイント=0.67 1ポイントあたり0.67円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:57820円(複数)

57820円/60000ポイント=0.96 1ポイントあたり0.96円で使えるということになります

ルネッサンス リゾート オキナワでのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金51000円以上の4日)ということになります

カテゴリー8 (オフピーク70,000ポイント)

ザ・リッツ・カールトン東京

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:57820円(複数)

57820円/70000ポイント=0.83 1ポイントあたり0.83円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:67620円(7/23)

67620円/70000ポイント=0.97 1ポイントあたり0.97円で使えるということになります

ザ・リッツ・カールトン東京でのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金59500円以上の29日)ということになります

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:41800円(複数)

41800円/70000ポイント=0.60 1ポイントあたり0.60円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:47040円(7/23)

47040円/70000ポイント=0.67 1ポイントあたり0.67円で使えるということになります

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテルでのポイント宿泊はいずれの日でもお得ではないと考えられます

 

ザ・リッツ・カールトン京都

現時点でポイント宿泊不可日:7/23

4連休初日のみポイント泊の設定がありません

最も宿泊料金が安い日:70000円(複数)

70000円/70000ポイント=1 1ポイントあたり1円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:95000円(複数)

95000円/70000ポイント=1.36 1ポイントあたり1.36円で使えるということになります

ザ・リッツ・カールトン京都でのポイント宿泊はいずれの日でもお得と考えられます

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

現時点でポイント宿泊不可日:7/21~7/27

この期間は有償泊も出ませんので休館でもされるのでしょうか?

最も宿泊料金が安い日:52700円(複数)

52700円/70000ポイント=0.75 1ポイントあたり0.75円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:65450円(7/23)

65450円/70000ポイント=0.94 1ポイントあたり0.94円で使えるということになります

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都でのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金59500円以上の9日)ということになります

ザ・リッツ・カールトン沖縄(オフピーク対象外)

ザ・リッツ・カールトン沖縄ではオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの85000ポイントに設定されています。

現時点でポイント宿泊不可日:なし
最も宿泊料金が安い日:44100円(複数)

44100円/85000ポイント=0.52 1ポイントあたり0.52円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:85113円(複数)

85113円/85000ポイント=1.00 1ポイントあたり1.00円で使えるということになります

ザ・リッツ・カールトン沖縄でのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金72250円以上の2日)ということになります

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古(オフピーク対象外、ポイントセーバーあり)

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古ではオフピークのポイント数になっておらずスタンダードの85000ポイントに設定されています。また、複数の日でポイントセーバーが導入されており80000ポイントとなっています。

ポイントセーバー設定日
80000ポイント(7/1、7/2、7/3、7/6、7/7、7/8、7/9、7/10、7/13、7/14、7/15、7/16、7/17、7/19、7/21、7/22、7/28、7/30、7/31)
現時点でポイント宿泊不可日:7/12、7/23、7/24
最も宿泊料金が安い日:63504円(7/1)

63504円/80000ポイント=0.79 1ポイントあたり0.79円で使えるということになります

最も宿泊料金が高い日:102600円(7/25)

102600円/85000ポイント=1.21 1ポイントあたり1.21円で使えるということになります

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古でのポイント宿泊は日を選べばお得(宿泊料金68000 or 72250円以上の22日)ということになります

オフピークを導入しているからといって必ずしもお得とは言えないことに要注意

現在新型コロナウイルス感染拡大の影響で有償宿泊のコストも下がっています。長々と検証しましたがすべてが「オフピークだからお得」「スタンダードだからお得じゃない」というわけではないということです。

オフピークであってもスタンダードであってもポイント予約をする前に自分が宿泊したいホテルの有償宿泊料金と比較してポイント泊をするかどうか考えた方が良さそうです。

また、現在はポイントセール中ですのでポイント泊がお得であればポイントを購入してポイント泊の予約をすれば有償で予約するより手出しが少なくなります。ポイントが不足している場合でもマリオットの場合はとりあえず予約を押さえることができる「ポイントアドバンス」というシステムもありますので積極的に利用しましょう。

ポイントアドバンス

マリオット&SPGリワード(Marriott Bonvoy)にはポイントが不足していてもポイントでの無料宿泊が予約できる「ポイントアドバンス」というユニークな制度があります。ポイントでの無料宿泊を予約したくてもポイントが不足している場合にチェックインの最低14日前までに追加ポイントを獲得するか、購入すれば、希望通りに予約することが可能なのです。

ポイントでの無料宿泊の予約画面で以下のように「ポイントアドバンス」を選択するだけでOKです。

まとめ

オフピーク対象外ホテル一覧

カテゴリー4

ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

カテゴリー5

ウェスティンホテル仙台(ポイントセーバーあり)
琵琶湖マリオットホテル(ポイントセーバーあり)
南紀白浜マリオットホテル(ポイントセーバーあり)

カテゴリー6

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
JWマリオット・ホテル奈良
オキナワマリオットリゾート&スパ

カテゴリー7

ウェスティン ルスツリゾート
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ルネッサンス リゾート オキナワ

カテゴリー8

ザ・リッツ・カールトン沖縄
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古(ポイントセーバーあり)

2020年7月に積極的にポイント泊を検討すべきホテル

全ての日でポイント泊がお得

全ての日でポイント泊がお得なホテルは以下の5つでした。この5日のホテルについてはポイント泊が空いている日は何も考えずに予約を入れてOKです

ザ・リッツ・カールトン京都
メズム東京、オートグラフ コレクション
JWマリオット・ホテル奈良
ウェスティン都ホテル京都
大阪マリオット都ホテル

ただし、JWマリオット・ホテル奈良は開業日が未定で予約を入れてもキャンセルされる可能性があることに注意が必要です。そして、大阪マリオット都ホテルはコロナ前と比べ有償宿泊料金がかなり上がっていることに注意が必要です。

大多数の日でポイント泊がお得

おおよそ半数以上の日でポイント泊がお得なホテルは以下の3つでした

ザ・リッツ・カールトン東京(宿泊料金59500円以上の29日)
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古(宿泊料金68000 or 72250円以上の22日)
オキナワマリオットリゾート&スパ(宿泊料金42500円以上の16日)

マリオットはステイケーションキャンペーンも実施

スポンサーリンク
おすすめの記事