【過去最高最大80,000ポイント!】SPGアメックス新規入会キャンペーン

陸マイラー界隈では人気のクレジットカードであるスターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード(通称SPGアメックス)の新規入会キャンペーンで貰えるポイントが過去最高の最大80,000ポイントとなっています。新規入会キャンペーンの内容をまとめ、SPGアメックスを持つメリットをご紹介します。

SPGアメックスとは?

SPGアメックスは2013年9月に誕生したクレジットカードです。2016年まではSPGグループでの特典がメインであり、一部のSPGヘビーユーザーのみが注目するカードでした。

ところが2016年9月にマリオット・インターナショナルによるスターウッドホテル&リゾートの買収が起きたことにより、SPGアメックスを取り巻く状況は一変します。

マリオットグループは「世界最大のホテル企業」となりました。そして、SPGとマリオット リワードという2つの会員システムのステータスマッチ開始されたのです。これにより、SPGアメックスに入会するだけで、SPGゴールド会員になれるだけでなくマリオットとリッツ・カールトンの上級会員「ゴールドエリート会員」になれることになり、クレジットカードを1枚持つだけで3つのホテルグループの上級会員になれるようになったのです。

ちなみに私はSPGアメックスとアメックスプラチナの2枚持ちをして使い分けをしています

期間限定!SPGアメックス新規入会キャンペーンで最大80,000ポイント獲得可能

今回ご紹介する期間限定の新規入会キャンペーンの概要です

後ほど詳しく御説明しますが今回のキャンペーンで獲得できる80000ポイントにあと5000ポイント追加すれば次のような豪華ホテルに宿泊できます。なお日によっては70000ポイントで宿泊できるのでポイントが余るくらいです

【子連れ宿泊記】リッツカールトン京都グランドデラックスカモガワリバービュー

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 温泉露天風呂付デラックスキング「柚葉」宿泊記

【宿泊記】HOTEL THE MITSUI KYOTOデラックススイート

期間

2021年9月7日〜2021127申込み分

内容

以下のようにカード発行後3か月以内に30万円決済することで最大合計80,000ポイントを獲得することができます

入会後3か月以内に10万円利用でボーナスポイント 36,000ポイント
入会後3か月以内に30万円利用でボーナスポイント 35,000ポイント
30万円利用で付与される通常ポイント 9,000ポイント
合計 80,000ポイント

申し込み方法

私からご紹介という形になりますのでお手数ですが以下の問い合わせフォームに「SPGアメックス紹介希望」と記入してご連絡下さい。

お名前は偽名やハンドルネームなどでも大丈夫です。紹介を希望される方の個人情報(お名前、お仕事、年収など)を僕が知ることはありませんのでご安心ください。また逆に紹介を希望される方が僕の個人情報を知ることもできません(笑)

メールアドレスを教えることに抵抗がある方はTwitterやInstagramのアカウントにご連絡頂いてもOKです。

SPGアメックスを持つメリット

マイル編

まず「マイル」についておさらいしましょう!

マイルとは、「マイレージサービス」の略称であり、航空会社のポイントサービスのことです。

飛行機に乗って貯めるだけでなく、他のポイントサービス(楽天ポイント・Tポイント・dポイントなど)と同じで、日常の買い物などで貯めたポイントをマイルに交換することもできます。

そして、マイルの最大の魅力は、貯まったマイルを使って特典航空券と交換が可能、つまり「マイルを利用すれば飛行機に無料で乗れる」ということになるかと思います。

マイルを貯めるためにJALカードやANAカードを利用している方は多いかと思います。

しかし、これらのカードを利用した場合は買い物などではJALカードでは100円=0.5~1マイル、ANAカードでも100円=0.5~2マイルとなります。しかも100円=1.5マイル貯まるANA VISAプラチナカードは年会費86400円 100円=2マイル貯まるANAダイナースプレミアムカードは年会費167400円とかなり高額となります。

そこで、注目したいのがSPGアメックスとなります。

ポイントをマイルに交換する時の還元率の高さ

普段の買い物で貯めたポイントを航空会社のマイルにする際の還元率はSPGアメックスは100円あたり1.25マイルと他カードより高めです。

SPGアメックスを普段の買い物に利用すると利用金額100円につき、3ポイントが貯まります。


貯まったポイント基本的には「100円=3ポイント=1マイル」に交換できるのですが、60000ポイントの交換で15000ポイントのボーナスがつき25000マイルになります。つまり、100=1.25マイルとなるわけです。

通常のレート

60,000ポイント = 20,000マイル

ボーナスマイルを利用したレート

60,000ポイント = 25,000マイル

SPGアメックスのポイントをマイル交換する際には必ず60,000ポイント毎にまとめて交換しましょう!

今回ご紹介したSPGアメックスカード発行にあたっての紹介キャンペーンを活用すれば、簡単に80,000ポイントを獲得することができますので、60,000ポイントを25,000マイルに交換しても20,000ポイント余りますね

ポイントをマイルに移行する場合の選択肢の多さ

例えばANAカードならANAマイルに、JALカードならJALマイルに移行するのは簡単ですが、違う航空会社のマイルに移行するのは簡単ではありません。

SPGアメックスはマイルに移行する場合の航空会社の選択肢がとても多く、ANAやJALも含む、40を超える世界の航空会社のマイレージプログラムに交換可能です。
詳細については以下をご参照ください。

しかも、ポイントをユナイテッド航空マイレージプラスの特典マイルに移行すると、10%のボーナスマイルが加算されます。

僕はユナイテッド航空マイルを利用してANA国内線特典航空券を発券しているのでマリオットポイントをユナイテッド航空マイルに移行しています。ユナイテッド航空マイルの詳細につきましては以下の記事をご参照ください。

ちなみに2021年9月30日までホテルポイントをユナイテッド航空マイレージに移行すると30%増量キャンペーンが実施中です。もちろんマリオットポイントもキャンペーン対象です。

上述のようにマリオットポイントは通常60,000ポイント移行で25,000マイルとなるわけですが、

UAマイルは10%増なので27,500マイル
キャンペーンで30%増なので35,750マイル

に交換できます。詳細はこの界隈の大御所のりさんのブログ記事をご参照下さい。

ホテル宿泊編

2020年にSPG アメックスのホテル上級会員資格のサービス内容を徹底解説」という記事を「クレジットカード比較Plus」様に寄稿し、掲載して頂きおりますのでそちらの記事もご参照下さい。

Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格の自動付帯

通常年間25泊しないと付与されないマリオットゴールドエリート会員資格が自動付帯します。

Marriott Bonvoyゴールドエリート会員特典の主なものは以下の通りです

25%ポイントボーナス(1米ドル=12.5Marriott Bonvoyポイント)
優先レイトチェックアウト(14時まで)
ゴールドウェルカムギフトポイント (250~500ポイント、ブランドにより異なる)
エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード

Marriott Bonvoyエリート会員特典の詳細については以下の記事をご参照ください

マリオットホテル利用時の高いポイント還元率

マリオットでのポイント付与率が依然高いことは大きな理由のひとつでしょう。
マリオットホテル利用時の100円=6ポイント」キャンペーンは2018年12月31日までの期間限定でしたが永続的な付帯特典となりました。


SPGアメックスを所持していると、上述したようにMarriott Bonvoyゴールドエリート会員資格が自動付帯します。すなわち、マリオットホテルでSPGアメックスを使用して支払いをすると、マリオットグループでの利用100円あたり6ポイント(通常100円あたり3ポイントの2倍)+ゴールド会員資格による増量ポイント(平会員の25%ボーナス:すなわち1米ドルにつき12.5ポイント)が付与されます。1ドル=110円で考えると

SPGアメックス100円あたり6ポイント
ゴールド会員ポイント100円あたり11.4ポイント

合計100円あたり17.4ポイントもらえることになります。さらに宿泊した場合はウエルカムギフトとしてのポイントが加算されます。

継続特典の無料宿泊特典

カードをご継続いただく度に、世界各地のSPG/マリオット リワード参加ホテル『交換レート1泊50,000ポイントまで』でご利用いただける1泊1室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントいたします。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

2018年8月まではSPGアメックスの継続ボーナスで毎年SPGグループのホテル(旧カテゴリー7まで)に無料宿泊できるという特典がついていました。2018年8月以降の新制度では、無料宿泊は50000ポイント相当のホテルまでのマリオットおよびSPGグループのホテル宿泊に利用可能です。

宿泊費が高騰する時期に利用することができれば、SPGアメックスの年会費34,100円(税込)のもとが簡単に取れちゃう場合もあります。

2019年以降はカテゴリー1~8の8段階に分かれ、それぞれスタンダード、ピーク、オフピークが設定されますので、50000ポイントで宿泊できるのは

カテゴリー1~5
カテゴリー6はオフピークとスタンダードのみ(ピークは不可)
カテゴリー7はオフピークのみ(スタンダードとピークは不可)

となります。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

 

日本国内で見ると50000ポイントでは以下のホテルが利用できます

いつでも無料宿泊可
カテゴリー3

フォーポイントバイシェラトン函館
フェアフィールド・バイ・マリオット札幌
フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木もてぎ
フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮
フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上
フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃
フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園
フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜
フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波
フェアフィールド・バイ・マリオット・京都宮津
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

カテゴリー4

ホテル・コートヤード・バイ・マリオット 白馬
フォーポイント バイシェラトン名古屋 中部 国際空港
モクシー大阪本町
モクシー大阪新梅田
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

カテゴリー5

ウェスティンホテル仙台
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
アロフト東京銀座
ACホテル東京銀座
モクシー東京錦糸町
シェラトン都ホテル東京
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
富士マリオットホテル山中湖
伊豆マリオットホテル修善寺
名古屋マリオットアソシアホテル
琵琶湖マリオットホテル
フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション
コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
シェラトン都ホテル大阪
南紀白浜マリオットホテル

オフピークとスタンダードのみ無料宿泊可(ピークは不可)
カテゴリー6

シェラトン北海道キロロリゾート
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション
東京マリオットホテル
軽井沢マリオットホテル
ウェスティン都ホテル京都
ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクション
大阪マリオット都ホテル
ウェスティンホテル大阪
W大阪
JWマリオット・ホテル奈良
シェラトングランドホテル広島
オキナワ マリオット リゾート & スパ

オフピークのみ無料宿泊可(スタンダードとピークは不可)
カテゴリー7

ウェスティン ルスツ リゾート
ザ・リッツ・カールトン日光
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
ウェスティンホテル東京
メズム東京、オートグラフ コレクション
HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ
ザ・リッツ・カールトン大阪
セントレジスホテル大阪
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ルネッサンスリゾートオキナワ

無料宿泊特典のポイント
除外日(ブラックアウト)なし

除外日がないため、例えば国内であれば年末年始やGWなど宿泊費が高騰する時期でも空室があれば利用可能です

前日までキャンセル無料

前日までキャンセル無料なので先の予定が分からないけどとりあえず抑えておく場合にも使いやすいです

「2年目以降」の継続特典である

「2年目以降」の特典ですから初年度は無料宿泊特典はもらえません。よく年会費は無料宿泊特典で元が取れるという話を聞きますが、それは「2年目以降」の話となります

予約は「スタンダードルーム」

無料宿泊特典で予約できるのは一番安い部屋「スタンダードルーム」となります。ゴールド会員ですからアップグレードされる可能性はありますが…

マリオット会員レストラン割引特典(15%オフ)

Marriott Bonvoyには「レストラン+バー特典(旧「MEMBERS DINE MORE」「Dine and Earn」)」というダイニング特典があります。
公式ホームページは以下からどうぞ!こちらからは特典対象のレストランをチェックすることもできます。

規約には以下の記載があります

・本特典ご利用に際し、Marriott Bonvoy にご入会ください。会員資格は無料で取得できます。こちらからご入会ください。

・本特典のご利用には、ご宿泊をしている必要はございません

つまりホテルに滞在する時はもちろん、宿泊を伴わないレストランのみの利用でも会員証の提示にて割引が受けられます。もちろんスマホアプリの提示でもOKです。

Marriott Bonvoy会員向けレストラン&バー割引特典は、平会員やシルバー会員は10、ゴールド会員は15、プラチナ会員以上は20の割引が受けられるというサービスです。こちらはアルコールを含む飲み物も割引されるのが嬉しいところです。

一般会員・シルバーエリート会員:10%off
ゴールドエリート会員:15%off
プラチナエリート会員・チタンエリート会員・アンバサダーエリート会員:20%off

詳細については以下の記事をご参照下さい。

12歳以下の子供朝食無料(マリオットホテル宿泊時)

2021年2月1日Marriott Bonvoyの全会員の子供の朝食が無料化されました

子供を連れて旅行に行くと食事代も結構な負担になります。特に子供は朝はあまり食べなかったりするのですがホテルによっては朝食ブッフェはびっくりするお値段がするケースもあります。ですから朝食が無料になるのは親としては嬉しいし、ありがたいことです。

2021年2月以降は条件はあるもののエリートステータスに関係なく、12歳以下の子供が2人まで朝食が無料になります!

ゴールド会員以下は12歳以下の子供の朝食は無料

保護者が正規料金でブッフェの朝食を購入した場合 (客室が朝食料金込みの場合も含む)

会員、シルバーエリート、ゴールドエリートの会員:お子さまの法的保護者またはご両親のどちらかにあたるお客様が正規料金でブッフェの朝食を購入された場合に (客室が朝食料金込みの場合も含む)、12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。

プラチナ会員以上は12歳以下の子供の朝食は無料

a)会員である保護者がエリート特典として無料朝食を提供された場合
b)エリート特典の無料朝食を提供していないホテルで、保護者が正規料金でブッフェの朝食を購入した場合 (客室が朝食料金込みの場合も含む)

プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員:以下の場合12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。
・会員がエリート特典として朝食を召し上がる場合、該当会員のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。
・ホテルでエリート特典として無料の朝食を提供していない場合、お子様の法的保護者またはご両親のどちらかにあたる会員が正規料金でブッフェの朝食を購入された場合に (客室が朝食料金込みの場合も含む)、12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。

詳細については以下の記事をご参照下さい。

エリート会員資格取得用クレジット

2018年8月まではSPGアメックスの継続ボーナスで毎年SPGグループのホテルの宿泊実績が2滞在分と5泊分加算されるという特典がついていました。2018年8月以降の新制度では、5泊分の実績が加算されます。これは新制度ではエリート会員取得のための滞在という概念がなくなったためです。

SPGアメックスを持っているとゴールド会員は自動付帯するわけですから、プラチナエリート(50泊)以上取得を目指す方にはメリットがあることになります。

2021年は上級資格取得のハードルが下がっていますのでマリオット上級会員を狙っている方にはチャンスかもしれません

最後に

今まで当ブログでは積極的にSPGアメックスの紹介をしていなかったのですが今回のキャンペーンはかなりお得ですのでご紹介させて頂きました。また、SPGアメックスのメリットについて改めてまとめました。

SPGアメックス発行を迷っておられる方は背中を押すきっかけとなるキャンペーンかもしれませんね。

おすすめの記事