マリオットがエリート会員資格維持の基準引き下げとポイント&宿泊実績2倍キャンペーンを発表
スポンサーリンク

2021年のマリオットエリート会員資格は実質半分の宿泊数で維持可能となり、さらにダブルポイント&宿泊実績ダブルカウントキャンペーンも行われます。2021年のマリオットの特別対応は既存の上級会員だけでなく、新規会員やステータスを持たない会員もメリットがあると言えます。2021年マリオットの特別対応につき詳しく解説します。

ようやくマリオットの2021年の特別対応が発表されました!

2021年も新型コロナウイルス感染拡大の勢いは衰えず、世界中の人々の旅行や外出になお強い影響を及ぼしています。そのため、各種マイレージプログラムやホテルプログラムは特別対応を続々と発表しています。
そんな中、マリオットが2021年の特別対応の発表をようやく行いました。2020年度に獲得したステータスに基づき、宿泊実績(エリートナイトクレジット)をプレゼントするというものです。付与される宿泊数は、各ステータスへの到達必要宿泊数の約半分となります。つまり、既存のエリート会員には宿泊数に下駄をはかせることでステータス到達ラインに到達しやすくなり、ステータス維持やさらに高いステータス取得へハードルが下がることになります。
この特別対応は2020年にも行われたものであり、既存のステータス会員はステータス維持やさらに高いステータス取得が容易となりましたが、新規会員やステータスを持たない会員には特別な対応はありませんでした。
2021年は新規会員やステータスを持たない会員も恩恵が受けられるダブルナイトカウントも期間限定で行われることになりました。
既存のエリート会員だけでなく、新規会員やステータスを持たない会員もメリットがある特別対応と言えるでしょう。
それではマリオットの特別対応につき1つずつ詳しくご紹介していきます。

詳細については以下の公式サイトをご参照下さい!

スポンサーリンク

まずはマリオットエリート会員特典についておさらい

マリオットのエリート会員、いわゆる上級会員になると宿泊の際に様々な特典を受けることが可能です。

以下の表に簡単にまとめます

会員ランク メンバー シルバー ゴールド プラチナ チタン アンバサダー
年間必要泊数 10泊 25泊 50泊 75泊 100泊+α
客室での無料インターネット
会員料金
モバイルチェックイン
完全予約保証
ポイントボーナス +10% +25% +50% +75% +75%
優先レイトチェックアウト 14時 16時 16時 16時
エリート専用予約ライン
ウェルカムギフト ポイント ポイント or 朝食 or アメニティ
客室アップグレード ○(スイートルームも含む)
ラウンジへのアクセス
無料朝食 〇(選択) 〇(選択) 〇(選択)
ルームタイプの保証
年間チョイス特典
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your24

詳細については以下の記事をご参照下さい

スポンサーリンク

2021年のマリオットエリート会員資格は実質半分の宿泊数で維持可能

マリオットの公式サイト(英語)から引用します

What is the 50% Elite Night Credits benefit being offered this February 2021?

Marriott Bonvoy™ Members who earned Elite Status in 2020 will receive a onetime deposit of 50% of their tier's annual Elite Night Credit requirement, e.g. those Members who achieved Platinum Elite status in 2020 would receive 25 Elite Night Credits in their Account in February 2021.

2020年に獲得したステータスに応じて、同じステータスを獲得するために必要な宿泊数の50%が付与されます。すなわち、2021年マリオットのエリート会員資格は、実質半分の宿泊数でステータスを維持できるということになります。もちろん、上の資格を目指す場合にもハードルが下がることになります。

具体的に付与される宿泊実績(エリートナイトクレジット)は、2020年のステータスに応じて、

アンバサダーエリート:50泊
チタンエリート:38泊
プラチナエリート:25泊
ゴールドエリート:13泊
シルバーエリート:5泊
一般会員:付与なし

となります。この宿泊数が2021年2月にマリオットのアカウントに自動加算されます。

また、付与されたエリートナイトクレジットは、2021年の年間チョイス特典の達成やライフタイムエリートステータスの達成にもカウントされるとのことです。

In addition, these Elite Night Credits will count towards achieving the 2021 Annual Choice Benefit, as well as achieving Lifetime Elite Status.

つまり、今回付与されるエリートナイトクレジットは、2023年2月末が期限となるステータスの維持に役立ち、さらに上のステータスやライフタイムエリート会員を目指すためのハードルが下がるということになります。

マリオットアンバサダーエリートへの条件も緩和

マリオットの公式サイト(英語)から引用します

What is the reduced spend threshold for achieving Ambassador Elite Status in 2021?

For 2021, we’re reducing the US$20,000 spend threshold for attaining Marriott Bonvoy™ Ambassador Elite status to US$14,000. If a member reaches 100
Qualifying Nights and US$14,000 in qualified spend during 2021, they will achieve Ambassador Elite status. During 2022, the qualified spend requirement for Ambassador Elite status will return to US$20,000.

マリオットの最上級会員となるアンバサダーエリート資格獲得の条件も緩和されます。
アンバサダーエリートになるための条件は本来なら

「年間100泊 + 20,000USDの利用

となっていますが、2021年に限っては

「年間100泊 + 14,000USDの利用

と利用金額のハードルがかなり下がります。

ダブルポイント&宿泊実績ダブルカウントキャンペーンも!

マリオットの公式サイト(英語)に「Marriott Bonvoy Q1 Global Promotion」として内容が記載されていますのでポイントを引用します

キャンペーン期間

2021年2月16日~2021年4月27日

キャンペーン内容

2泊以上の滞在で獲得ポイント2倍、獲得エリートナイトクレジット2倍(上限なし)

注意点

ダブルポイントの適用はベースポイントのみ

ダブルポイントは、各滞在で獲得できるベースポイントのみに適用されます。つまり、通常は1USドル利用につき10ポイント付与ですから、1USDあたり20ポイントの付与になります。各ステータスで付与されるボーナスポイント(例えばプラチナは50%)は通常通りとなります。

2泊以上の滞在のうち1泊以上有償宿泊ならキャンペーン対象

ポイント宿泊は、原則としてキャンペーン対象とはなりません。ただし、2泊以上の滞在のうち少なくとも1泊が有償での宿泊であればキャンペーン対象となると規約に書かれています。

公式サイトの記載を引用しておきます

Only if a redemption stay includes at least one paid night, it will count toward the promotion offer of double points and double Elite Night Credits.
(交換対象のご滞在に少なくとも1泊分のお支払いが含まれている場合に限り、2倍のポイントと2倍のエリートナイトクレジットのプロモーションオファーの対象となります。)

航空会社のマイル獲得を選択している場合はキャンペーン対象外

ホテル滞在の際に獲得するポイントを航空会社のマイルにしている方はキャンペーンの対象外となります。このキャンペーンの対象となるには会員アカウントのプロフィールの「ポイントまたはマイルの選択」をマイルからポイントに変更する必要があります。

If you’re currently earning airline miles, you are not eligible for this promotion. To earn points with this promotion, change your earning preference in your Membership Account Profile from miles to points.
(現在、航空会社のマイルを獲得されている場合は、このプロモーションの対象外となります。このプロモーションでポイントを獲得するには、会員アカウントプロフィールの獲得方法をマイルからポイントに変更してください。)

事前の参加登録が必須

2021年1月12日時点ではまだエントリー受付が開始されていませんが、最初の宿泊前に事前登録をしておかなければキャンペーンの対象となりませんのでご注意ください。

サードパーティからの予約は原則としてキャンペーン対象外

確実にキャンペーンを適用されるにはマリオット公式サイト、公式アプリから予約する必要があります!

Can members book through a third-party site and earn bonus points?
No. Rates available through most third-party online retailers and select travel agency rates are ineligible to earn points with this promotion. Book via the Marriott Bonvoy™ mobile app or on Marriott.com to ensure you earn your bonus points.
(このプロモーションでは、ほとんどの第三者のオンライン販売店や一部の旅行代理店の料金は、ポイントを獲得することができません。 マリオット Bonvoy™モバイルアプリまたはMarriott.comでご予約いただくと、ボーナスポイントを確実に獲得できます。)

今までターゲットキャンペーンでエリートナイトクレジット2倍はありましたが、個人的には初めてなのでとてもテンションが上がっています!宿泊すればするほどお得なキャンペーンと言えそうです。

私の狙い

2020年プラチナエリートなので25泊の宿泊実績(エリートナイトクレジット)が付与されます。また、SPGアメックスを保有者しているためさらに5泊の宿泊実績が付与されますので2021年は30泊からスタートすることになります。宿泊実績2倍のプロモーション期間中に10泊すればプラチナエリートの維持が可能になります。
私は大阪在住ですので大阪のホテルで10泊してまずはプラチナ維持を確実にしたいと思います。

フェアフィールド大阪難波でお得なプランを見つけました。

キャンペーン初日の2/16から10泊すると仮定して検索してみます。

「会員料金Grand Opening Offer Stay Only」なら税サ込71531円で10泊することができプラチナ維持が可能となります!

また、3000ポイント/泊が上乗せされるプランが約2500円/泊高く販売されています。10泊の差額は95210-71531=23679円となります。23679円で30000ポイント(3000ポイント×10泊分)を購入するのと同じです。しかも、滞在のポイントも2倍になるのでかなりお得となります。しかしながら、ポイント付きプランはGo To トラベルキャンペーンの対象外となります。Go Toトラベルキャンペーンが復活するならばポイントなしのプランがいいでしょう!

他にも家族での旅行や出張(可能であれば…)で数泊はしますので、状況を見ながらお得なキャンペーンが出るなどすれば1つ上のチタンエリートを目指すことも考えていきたいと思います。

最後に

2021年のマリオットの特別対応は予想されていた宿泊実績(エリートナイトクレジット)付与により現在のエリート会員資格を実質半分の宿泊数で維持可能とする対応だけでなく、アンバサダー会員の基準引き下げ、ダブルポイント&宿泊実績ダブルカウントキャンペーンという強烈なキャンペーンも発表されました。今年はのんびりと宿泊しながら可能ならエリート資格維持と考えていましたが、考え方をガラッと変更しキャンペーン中に維持を決めてしまい、様子をみてさらに上を狙ってみようと思います!

スポンサーリンク
おすすめの記事