2021年ホテル上級会員資格取得が緩和(IHG・ヒルトン・マリオット)
スポンサーリンク

ヒルトン・IHG・マリオットの3つのホテルプログラムの2021年のステータス基準緩和についてまとめました。2021年も新型コロナウイルス感染拡大の勢いは衰えず、世界中の人々の旅行や外出になお強い影響を及ぼしています。そのため、各種マイレージプログラムやホテルプログラムは特別対応を続々と発表しています。

ヒルトン

まずはヒルトンオナーズ会員特典を表にまとめます

会員ランク メンバー シルバー ゴールド ダイヤモンド
年間必要泊数 - 4滞在or10泊 20滞在or40泊 30滞在or60泊
会員向け割引
ヒルトンオナーズポイント獲得(ボーナスポイント) +20% +80% +100%
特典滞在時のリゾート料金不要
デジタルチェックイン&客室の選択
デジタルキー
Wi-Fi無料 スタンダード スタンダード スタンダード プレミアム
2人目の客は宿泊無料(一部ホテル)
レイトチェックアウト
ポイント譲渡およびポイントプール無料
5泊目無料宿泊 -
ミネラルウォーター2本 -
エリート会員繰り越し特典 -
客室のアップグレード - - スイート含む
朝食無料 - -
無期限のマイルストーンボーナス - -
エグゼクティブラウンジ利用 - - -
48時間客室保証 - - -
ダイヤモンド会員資格延長 - - -
エリート会員資格贈呈 - - -

ステータス基準の緩和

ヒルトンは、新型コロナウィルス感染拡大の影響による特別対応として、2021年度のステータス獲得基準の緩和を発表しています。

・2021年のエリート会員のステータス資格要件を50%削減します。つまり、資格獲得に必要な宿泊数/滞在数/ベースポイント数が、通常の半分となります。

ステータス獲得基準(例年)

シルバー  ゴールド ダイヤモンド
滞在数 4回 20回 30回
宿泊数 10泊 40泊 60泊
ポイント数 25,000ポイント 75,000ポイント 120,000ポイント

ステータス獲得基準(2021年)

シルバー ゴールド ダイヤモンド
滞在数 2回 10回 15回
宿泊数 5泊 20泊 30泊
ポイント数 12,500ポイント 37,500ポイント 60,000ポイント

2021年にヒルトンのステータスを獲得・維持するのはかなりハードルが下がりました。詳細については以下のサイトをご参照下さい

上記日本語版はちょっと変なので以下の英語版もご参照下さい

その他の特別対応

また次の措置も発表となっています

・2020年に獲得した「宿泊数」はすべて2021年に繰り越しされます。

2020年9月~12月にポイント2倍とステータス加算の宿泊クレジット2倍の「ダブルリワード」キャンペーンを実施していました。特に宿泊実績が2倍となるキャンペーンは強烈で、しかも宿泊数が2021年に繰り越しされるため、私の周りには2021年開始時点ですでにダイヤモンド会員となった方が複数いらっしゃいます

・2021年中に獲得したステータスは2023年3月末までが有効期限となります。また、2020年もしくは2021年に失効するステータスも2022年3月31日まで有効期限が延長となります。
・マイルストーンボーナスナイトは通常40泊で獲得できるところが20泊となり、10泊ごとに10,000ポイントが獲得できる。

・ギフトステータスも、ゴールド会員は30泊、ダイヤモンド会員は60泊で獲得できる。

2021年はステータスマッチも条件が緩和!

基準が下がったとは言え、ヒルトンのゴールドを目指すのに20泊、ダイヤモンドを目指すのに30泊もできないわと思われる方で他のホテルプログラムの上級会員をお持ちの場合はステータスマッチという方法もあります。2021年はステータスマッチの基準も緩和されています。以下の記事をご参照下さい

スポンサーリンク

IHG

IHGリワーズクラブの会員特典を表にまとめますと以下のようになります。

特典 クラブ ゴールド
エリート
プラチナ
エリート
スパイア
エリート
ポイントまたはマイルの獲得
会員専用料金(YOUR RATE)
無料インターネット
会員専用の電話によるカスタマーサービス
無料宿泊特典

(利用除外日がなくいつでも利用可)

特典での無料宿泊でステータス獲得に必要な宿泊にカウント
レイトチェックアウト -
ポイント有効期限延長(期限なし) -
プライオリティ・チェックイン -
基本ポイントにボーナスポイントを加算 - 10% 50% 100%
客室の無料アップグレード - -
客室の保証サービス - -
ハーツGoldプラス・リワーズFive Starステータスへの限定アップグレード - - -
ステータス獲得・更新時の特別選択式特典(25000ポイントorプラチナエリートステータスを友人にプレゼント) - - -
アーリーチェックイン(午前10時) - - -

IHGリワーズクラブの会員制度、会員ランク、会員特典からポイントの貯め方や上手な使い方、上級会員になるコツ、他のホテル会員プログラムと比較した強み弱みなどなどIHGリワーズクラブのすべてについては以下の記事をご参照下さい

ステータス基準の緩和

IHGも2020年に実施していた上級会員資格の条件緩和を、2021年も継続実施することを発表しています。

・エリート会員資格を得るための必要ポイント数や宿泊数が25%引き下げとなります。

ステータス獲得基準(例年)

ゴールド プラチナ スパイア
宿泊数 10泊 40泊 75泊
ポイント数 10,000ポイント 40,000ポイント 75,000ポイント

ステータス獲得基準(2021年)

ゴールド プラチナ スパイア
宿泊数 7泊 30泊 55泊
ポイント数 7,000ポイント 30,000ポイント 55,000ポイント

詳細については以下の公式サイトをご参照下さい

IHGは宿泊数よりポイント数で上級会員を目指すのが楽!

IHGについては泊数よりもボーナスポイントプランを用いたポイント数での上位エリート会員資格を目指すのが効率が良いです。私が2019年に行ったIHGスパイア会員修行の様子をご参考にされて下さい。

また、IHGは2021年1Qキャンペーンで得られたボーナスポイントも「エリート資格対象ポイント(EQP)」に加算され、キャンペーンでポイントを稼ぐと上級会員獲得につながるため、ますますポイント数での上級会員獲得が楽になります。キャンペーンの詳細については以下の記事をご参照下さい

その他の特別対応

・ゴールド以上の会員については、2020年の宿泊数が全て2021年の実績としてロールオーバーされます。

いつ2020年の宿泊数がロールオーバーされるのかは不明です

・クラブ会員のポイント有効期限が2021年6月30日まで延長されている

通常12カ月間利用のないポイントは失効することになっています。また、エリートステータス(ゴールド、プラチナ、スパイア)会員のポイントはもともと無期限です。

・インターコンチネンタル アンバサダーのメンバーシップの有効期限、および未使用のウィークエンド無料宿泊の有効期限が6か月延長
スポンサーリンク

マリオット

まずはマリオット上級会員の特典を整理します
マリオットBonvoy会員特典は以下の表の通りです。

会員ランク メンバー シルバー ゴールド プラチナ チタン アンバサダー
年間必要泊数 10泊 25泊 50泊 75泊 100泊+α
客室での無料インターネット
会員料金
モバイルチェックイン
完全予約保証
ポイントボーナス +10% +25% +50% +75% +75%
優先レイトチェックアウト 14時 16時 16時 16時
エリート専用予約ライン
ウェルカムギフト ポイント ポイント or 朝食 or アメニティ
客室アップグレード ○(スイートルームも含む)
ラウンジへのアクセス
無料朝食 〇(選択) 〇(選択) 〇(選択)
ルームタイプの保証
年間チョイス特典
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your24

マリオット上級会員の特典の詳細については以下の記事をご参照下さい

ステータス(維持)基準の緩和

マリオットの公式サイト(英語)から引用します

What is the 50% Elite Night Credits benefit being offered this February 2021?

Marriott Bonvoy™ Members who earned Elite Status in 2020 will receive a onetime deposit of 50% of their tier's annual Elite Night Credit requirement, e.g. those Members who achieved Platinum Elite status in 2020 would receive 25 Elite Night Credits in their Account in February 2021.

2020年に獲得したステータスに応じて、同じステータスを獲得するために必要な宿泊数の50%が付与されます。すなわち、2021年マリオットのエリート会員資格は、実質半分の宿泊数でステータスを維持できるということになります。もちろん、上の資格を目指す場合にもハードルが下がることになります。

具体的に付与される宿泊実績(エリートナイトクレジット)は、2020年のステータスに応じて、

アンバサダーエリート:50泊
チタンエリート:38泊
プラチナエリート:25泊
ゴールドエリート:13泊
シルバーエリート:5泊
一般会員:付与なし

となります。この宿泊数が2021年2月にマリオットのアカウントに自動加算されます。

また、付与されたエリートナイトクレジットは、2021年の年間チョイス特典の達成やライフタイムエリートステータスの達成にもカウントされるとのことです。

In addition, these Elite Night Credits will count towards achieving the 2021 Annual Choice Benefit, as well as achieving Lifetime Elite Status.

つまり、今回付与されるエリートナイトクレジットは、2023年2月末が期限となるステータスの維持に役立ち、さらに上のステータスやライフタイムエリート会員を目指すためのハードルが下がるということになります。

マリオットアンバサダーエリートへの条件も緩和

マリオットの公式サイト(英語)から引用します

What is the reduced spend threshold for achieving Ambassador Elite Status in 2021?

For 2021, we’re reducing the US$20,000 spend threshold for attaining Marriott Bonvoy™ Ambassador Elite status to US$14,000. If a member reaches 100
Qualifying Nights and US$14,000 in qualified spend during 2021, they will achieve Ambassador Elite status. During 2022, the qualified spend requirement for Ambassador Elite status will return to US$20,000.

マリオットの最上級会員となるアンバサダーエリート資格獲得の条件も緩和されます。
アンバサダーエリートになるための条件は本来なら

「年間100泊 + 20,000USDの利用

となっていますが、2021年に限っては

「年間100泊 + 14,000USDの利用

と利用金額のハードルがかなり下がります。

ダブルポイント&宿泊実績ダブルカウントキャンペーンも!

マリオットの公式サイト(英語)に「Marriott Bonvoy Q1 Global Promotion」として内容が記載されていますのでポイントを引用します

キャンペーン期間

2021年2月16日~2021年4月27日

キャンペーン内容

2泊以上の滞在で獲得ポイント2倍、獲得エリートナイトクレジット2倍(上限なし)

キャンペーンの詳細については以下の記事をご参照下さい

ダブルナイトカウントも期間限定で行われることになり、2021年のマリオットの特別対応は既存の上級会員だけでなく、新規会員やステータスを持たない会員もメリットがあると言えます。

マリオットもステータスマッチやってます!

他のホテルチェーンの上級会員資格をお持ちの方はステータスマッチでマリオットの上級会員資格を目指すという方法もあります。詳細については以下の記事をご参照下さい

最後に

ヒルトン・IHG・マリオットの3つのホテルプログラムの2021年のステータス基準緩和についてまとめました。ヒルトンはステータスマッチの基準も緩和していますし、マリオットもステータスマッチを行っています。1つのホテルプログラムの上級会員を獲得すれば他のホテルの上級会員資格のハードルも下がりますので戦略的に狙っていきましょう。

おすすめの記事