【マリオット】子供朝食無料・レストラン最大30%割引→20%割引へ
スポンサーリンク

マリオットはMarriott Bonvoyの会員特典として2021年2月より全ての会員の子供の朝食を無料化すると発表しました。また、マリオット会員レストラン割引特典の期間限定割引率アップが終了し、最大20%割引に戻ることも合わせて発表されています。マリオット会員子供朝食無料特典についてまとめ、マリオット会員限定レストラン割引特典について改めてまとめます。

マリオットロイヤルティプログラムMarriott Bonvoyとは?

2018年8月マリオット リワード、 ザ・リッツ・カールトン・リワード、SPGが1つのプログラムに統合されました。そして2019年2月13日よりこの統合したプログラムは「Marriott Bonvoy」という名称でスタートしました。もう2年になるんですね~

マリオットロイヤルティプログラムMarriott Bonvoyの会員特典、会員ランク、ポイントプログラムについて詳細に解説した記事は以下からどうぞ!

Marriott Bonvoyポイントは主にマリオットグループのホテル宿泊、クレジットカード(SPGアメックス)の利用、他のポイントからの交換などで貯められます。

また、時々ポイントセールが開催されていてバイポイントすることも可能です。

貯めたポイントはホテル宿泊はもちろん、客室アップグレードやレストラン・スパ等の利用代金への充当、エアラインマイルへの交換など様々な使い道があり、上手く使えば旅行などが大変お得になります。

Marriott Bonvoyポイントの貯め方や使い方を詳細に解説した記事は以下からどうぞ!

スポンサーリンク

Marriott Bonvoy 12歳以下の子供朝食無料へ

2019年2月13日からマリオット リワード、 ザ・リッツ・カールトン・リワード、SPGが1つのプログラムに統合されたプログラムは「Marriott Bonvoy」という名称でスタートしました。このMarriott Bonvoyがお子様向け特典「More fan for Families」を2019年3月25日からスタートし、子供の朝食が無料や半額になったり、アイスクリームの無料サービスを提供していました。詳細については以下の記事をご参照下さい。

以下に簡単にまとめます

2021年1月まで

2021年1月までのMarriott Bonvoy お子様向け特典 – More fan for Familiesの内容はまとめますと以下の通りでした。

ゴールド会員以下は6歳以下の子供の朝食は無料で、7〜12歳の子供の朝食は半額
プラチナ会員以上は12歳以下の子供の朝食は無料
・すべての会員の12歳以下の子供は滞在中無料でアイスクリームを提供(一部対象のホテル)

つまり、2021年1月までのマリオットの子供朝食特典では、12歳以下の朝食無料の特典を得られるのはプラチナ会員以上でした。ゴールド会員以下の場合は朝食が無料になるのは6歳以下までで、7歳~12歳以下は半額となっていました。

2021年2月以降

2021年2月1日Marriott Bonvoyの全会員の子供の朝食が無料化というメールがやってきました!

子供を連れて旅行に行くと食事代も結構な負担になります。特に子供は朝はあまり食べなかったりするのですがホテルによっては朝食ブッフェはびっくりするお値段がするケースもあります。ですから朝食が無料になるのは親としては嬉しいし、ありがたいことです。

これが2021年2月以降は以下のように変わります。

つまり、条件はあるもののエリートステータスに関係なく、12歳以下の子供が2人まで朝食が無料になります!

ゴールド会員以下は12歳以下の子供の朝食は無料

保護者が正規料金でブッフェの朝食を購入した場合 (客室が朝食料金込みの場合も含む)

会員、シルバーエリート、ゴールドエリートの会員:お子さまの法的保護者またはご両親のどちらかにあたるお客様が正規料金でブッフェの朝食を購入された場合に (客室が朝食料金込みの場合も含む)、12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。

プラチナ会員以上は12歳以下の子供の朝食は無料

a)会員である保護者がエリート特典として無料朝食を提供された場合
b)エリート特典の無料朝食を提供していないホテルで、保護者が正規料金でブッフェの朝食を購入した場合 (客室が朝食料金込みの場合も含む)

プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員:以下の場合12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。
・会員がエリート特典として朝食を召し上がる場合、該当会員のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。
・ホテルでエリート特典として無料の朝食を提供していない場合、お子様の法的保護者またはご両親のどちらかにあたる会員が正規料金でブッフェの朝食を購入された場合に (客室が朝食料金込みの場合も含む)、12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。

アイスクリーム特典はおそらく終了か

無料でアイスクリームを提供という文章は消えたのでおそらく特典が終了するものと思われます。

アイス無料特典はありがたかったのですが、ホテルによっては提供時間が限られていたり、こちらは毎日子供にアイスは食べさせたくなかったので、あまり利用できませんでした(^^;)

その他規約から個人的に重要と思われる注意点をチェックしてみます。

マリオット子供朝食無料特典の注意点

アジア太平洋地域限定の特典であること

世界中のマリオットでこの特典が適用されるわけでなくアジア太平洋地域限定となっています。アジア太平洋地域の定義については以下の規約の引用をご参照下さい。

オーストラリア、バングラディッシュ、ブータン、カンボジア、中国、フィジー、グアム、インド、インドネシア、日本、マカオ、マレーシア、モルディブ、ネパール、ニューカレドニア、ニュージーランド、フィリピン、サモア、シンガポール、韓国、スリランカ、タイ、台湾、ベトナム(総称して『アジア太平洋地域』)にある(下記に定義される)対象ブランドホテルのホテルに滞在中のMarriott BonvoyTM会員のお客様とともに滞在されている会員のお子様に、無料の朝食をご提供します。無料の朝食特典の詳細については以下に定義され、総称して『お子さま限定特典』と称します。

全てのホテルが対象でないこと

例えば大阪では以下の画像のようなホテルが対象となっており、モクシー2軒やフェアフィールドは対象外です。まぁこれらはあまり家族で泊まるようなホテルではありませんが(^^;)

対象ホテルは以下の規約の通りとなっています。

本特典はアジア太平洋地域にあるMarriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ブランド(総称して『ブランド』)の特典提供参加ホテルでご利用いただけます。参加ブランドにはザ・リッツ・カールトン、セントレジス、エディション・ホテル、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティンホテル、オートグラフ コレクション ホテル、ルネッサンス・ホテル、トリビュートポートフォリオ、コートヤード・バイ・マリオット、フォーポイント、アロフトホテルが含まれます。参加ホテルの詳細は こちら からご確認ください。

朝食無料となる子供は1室に2名まで

朝食が無料となる子供は1室につき最大2名までとなります

会員が滞在中1室につき最大2名のお子様が対象となります。

朝食が無料のレストランは指定される

無料朝食のレストランはどこでもよいわけでなくホテルで指定されるようです。

無料のブッフェの朝食はホテルが指定するオールデイダイニングのレストランでのみ提供されます。

無料のブッフェ朝食となっていますが「ブッフェ」の朝食がないホテルも対象となっていますのでブッフェでなくても無料となるレストランが指定されるという認識でよいと個人的には思っています。

以下に規約の全文を引用しておきます。個人的にポイントと思う点は赤字にしてあります。

アジア太平洋地域の会員のお子さま限定特典

オーストラリア、バングラディッシュ、ブータン、カンボジア、中国、フィジー、グアム、インド、インドネシア、日本、マカオ、マレーシア、モルディブ、ネパール、ニューカレドニア、ニュージーランド、フィリピン、サモア、シンガポール、韓国、スリランカ、タイ、台湾、ベトナム(総称して『アジア太平洋地域』)にある(下記に定義される)対象ブランドホテルのホテルに滞在中のMarriott BonvoyTM会員のお客様とともに滞在されている会員のお子様に、無料の朝食をご提供します。無料の朝食特典の詳細については以下に定義され、総称して『お子さま限定特典』と称します。

・本特典はアジア太平洋地域にあるMarriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ブランド(総称して『ブランド』)の特典提供参加ホテルでご利用いただけます。参加ブランドにはザ・リッツ・カールトン、セントレジス、エディション・ホテル、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティンホテル、オートグラフ コレクション ホテル、ルネッサンス・ホテル、トリビュートポートフォリオ、コートヤード・バイ・マリオット、フォーポイント、アロフトホテルが含まれます。参加ホテルの詳細は こちら からご確認ください。

・参加ホテルは、通知や予告の有無にかかわらず随時変更になる場合があります。

・お子さま限定特典は次のように定義されます:
※会員、シルバーエリート、ゴールドエリートの会員:お子さまの法的保護者またはご両親のどちらかにあたるお客様が正規料金でブッフェの朝食を購入された場合に (客室が朝食料金込みの場合も含む)、12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。
※プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員:以下の場合12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。
a.会員がエリート特典として朝食を召し上がる場合、該当会員のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。
b.ホテルでエリート特典として無料の朝食を提供していない場合、お子様の法的保護者またはご両親のどちらかにあたる会員が正規料金でブッフェの朝食を購入された場合に (客室が朝食料金込みの場合も含む)、12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。

・会員が滞在中1室につき最大2名のお子様が対象となります。

・お子さま限定特典を享受する会員は、お子様の法的保護者またはご両親のどちらかである必要があります。お子さま特典の利用は対象の会員とお子様がご一緒に利用される場合に限ります。

・無料のブッフェの朝食はホテルが指定するオールデイダイニングのレストランでのみ提供されます。

・お子さま限定特典は、会員とお子様が対象ホテルに滞在中に限りご利用いただけます。会員とお子様が別々の客室にご滞在の場合には会員はお子様が滞在する客室をポイント交換または、有償にて支払う必要があります。

・お子さま限定特典はMarriott Bonvoy会員限定の特典となります。会員には無料で登録いただけます。Marriott Bonvoy会員への登録はこちらから[link]。

・本特典は、交換、換金、譲渡ができません。

・すべてのロイヤルティプログラム規約が適用されます。詳細については、www.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.miをご覧ください。

・プログラム規約は、マリオットによる解釈の対象であり、最終的かつ決定的なものとします。問題が発生した場合は、適用のある法令により認められる限り、マリオットまたはホテルが最終決定を下す権限を有します。

・適用のある法令により認められる限りマリオットは随時、事前の通知なく、ご利用完了後も、お子さま限定特典の内容および規約の変更、修正、中止、アップデートをする権利を有します。

・マリオットおよび該当となるホテルは本特典の運用上の過失または脱落について一切の責任を負いません。マリオットおよび該当するホテルは、会員による特典の受諾および使用から直接的または間接的に発生する損失または損害(特別、偶発的、および結果的な損失または損害を含む)に対して責任を負わないものとします。

・英語版とこれらの利用規約の翻訳版との間に矛盾または矛盾がある場合は、英語版が優先されます。

利用規約: アジア太平洋地域の会員のお子さま限定特典

 

スポンサーリンク

マリオット会員レストラン割引特典の期間限定割引率アップが終了

Marriott Bonvoy会員向けレストラン&バー割引特典は、平会員やシルバー会員は10%、ゴールド会員は15%、プラチナ会員以上は20%の割引が受けられるというサービスです。こちらはアルコールを含む飲み物も割引されるのが嬉しいところです。

そんなマリオット会員限定レストラン割引特典についてもお知らせが来ました。こちらは残念なお知らせで、Marriott会員レストラン割引特典は2020年7月から2021年01月31日までの期間限定で割引率がアップしていましたが、日本では残念ながら割引率が元に戻ってしまいました。

上述のように2020年7月から2021年01月31日までの期間限定で割引率がアップしていました

一般会員・シルバーエリート会員:10%off
ゴールドエリート会員:20%off
プラチナエリート会員・チタンエリート会員・アンバサダーエリート会員:30%off

しかし、2021年2月より従来の割引率に戻ることとなりました。

一般会員・シルバーエリート会員:10%off
ゴールドエリート会員:15%off
プラチナエリート会員・チタンエリート会員・アンバサダーエリート会員:20%off

ただし、中国本土、香港、マカオ、台湾においては2021年6月30日まで最大30%オフの割引が延長されています。

2021年6月30日までの期間、Marriott Bonvoy™会員の方には以下に記載する特典をご利用いただけます。
(A) オーストラリア、バングラディッシュ、ブータン、カンボジア、フィジー、グアム、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モルディブ、ネパール、ニューカレドニア、ニュージーランド、フィリピン、サモア、シンガポール、韓国、スリランカ、タイ、ベトナムにある(下記に定義される)対象ブランドホテルの参加料飲施設(総称して『アジア太平洋地域の参加料飲施設』)において、対象となるご飲食代金で最大20%割引をご利用いただけます。
(B) 中国本土、香港、マカオ、台湾にある下記に記載の対象ブランドホテルの参加料飲施設(総称して『中華圏の参加料飲施設』)において、対象となるご飲食代金で最大30%割引をご利用いただけます。
(C) 会員は、アジア太平洋地域の参加料飲施設および中華圏の参加料飲施設での対象となるご飲食代金の支払いに対しMarriott Bonvoyポイントを獲得できます。
以降(A) および(B)は『割引特典』と称され、(C)は『ポイント獲得特典』と称されます。割引特典とポイント獲得特典は総称として『特典』と称します。

マリオット会員限定レストラン割引についても改めておさらいしておきましょう!

マリオット会員限定レストラン割引とは?

Marriott Bonvoyには「レストラン+バー特典(旧「MEMBERS DINE MORE」「Dine and Earn」)」というダイニング特典があります。

公式ホームページは以下からどうぞ!こちらからは特典対象のレストランをチェックすることもできます。

規約には以下の記載があります

・本特典ご利用に際し、Marriott Bonvoy にご入会ください。会員資格は無料で取得できます。こちらからご入会ください。

・本特典のご利用には、ご宿泊をしている必要はございません

つまりホテルに滞在する時はもちろん、宿泊を伴わないレストランのみの利用でも会員証の提示にて割引が受けられます。もちろんスマホアプリの提示でもOKです。

マリオット会員については以下の記事をご参照下さい

マリオットレストラン割引の注意点

全てのレストランが対象ではない

以前ホテルの方は全てのホテル、全てのレストランが対象のようなことをおっしゃっていましたが、調べてみると全てのホテル、全てのレストランが対象ではないようです。

例えばリッツカールトン京都においては対象レストラン&バーは「ラ・ロカンダ」「会席 水暉」「ザ・ロビーラウンジ」「ザ・バー」となっており、「天麩羅 水暉」「鉄板 水暉」「鮨 水暉」ではレストラン割引は対象外で、ポイント付与のみとなります。

・特典除外日がある

割引特典は各参加施設管理者の裁量で一定の特典除外日が適用される場合があります (例: 旧正月、クリスマスイブ)。

たとえばリッツカールトン京都のレストランのマリオット会員レストラン割引の特典除外日はホームページに明記されています。

2021年
2月11日―17日
3月20日―4月12日
4月29日―5月6日
11月1日―11月30日
12月21日―12月31日

2022年
1月1日―3日

明記されていないホテルについては事前に確認した方がよさそうです。

その他規約から個人的に重要と思われる注意点をチェックしてみます。

・10米ドル以上の飲食がなければ割引は適用されない

割引特典は1回のご利用あたり10米ドル以上の対象となるご飲食代金に対して適用されます。会員は複数の利用をまとめて最低限の利用金額とすることはできません。

・朝食は割引適用外

本割引特典は朝食の利用時には適用されません。店舗によって、『朝食」の定義が異なる場合があります。朝食の定義に関するご質問は、各料飲施設に直接お問い合わせください。

・アルコールも割引対象

開栓料、ケーキカット料、サービス料、税金、チップ (および法律で禁止されている場合はアルコール飲料) およびご飲食代金以外の利用料金(例:タバコ、商品の購入等)には割引特典は適用されません。

・季節メニューには割引適用がない

・10名以上の予約には割引は適用されない

本割引特典は季節メニュー、お祝い用商品 (月餅、クリスマスバスケットなど)、テイクアウト、配達、ミニバー、ルームサービス、個室でのプライベートダイニング時の室料、団体およびイベントの契約、ならびにケータリングサービスで予約した屋外のケータリング、さらにすべての10名様以上での料飲施設での利用には適用されません。

・割引を受けるための会員証提示はレストランでの料金精算時に行う必要がある

本割引特典利用のお申し出は、お部屋にご飲食代をチャージする場合でも、レストランでの料金清算時に行ってください。フロントデスクではご対応できません。

・ホテル宿泊がない場合は飲食代1米ドルごとに10ポイントの基本ポイントのみでエリートボーナスはつかない

ポイント獲得特典:

・会員はマリオット・インターナショナルおよびその関連会社(『Marriott』)が定める、および、アジア太平洋地域の参加料飲施設および中華圏の参加料飲施設(該当する場合)が独自の裁量で定める対象となるご飲食代金1米ドルごとに10ポイントを獲得します。
・ポイントを獲得するには金額が最低10米ドル以上(割引後)であることが必要です。開栓料、ケーキカット料、サービス料、税金、チップ (および法律で禁止されている場合はアルコール飲料)および飲食代金に該当しないご利用金額 は、最低金額やポイント獲得計算の対象には含まれません。複数回の利用をまとめて最低利用料金とすることもできません。
・重要:Marriott BonvoyエリートボーナスポイントはMarriott Bonvoyプログラム利用規約に則り こちらに記載のある対象ブランドのホテルの滞在時に該当するエリート会員に付与されます。対象ブランドのホテルの客室に対象となる会員名義でご予約または会員名にてご滞在中で、且つ、滞在中のホテル内の参加料飲施設でのご飲食代金を該当の客室への部屋付けを参加料飲施設に依頼をしなかった場合は、エリートボーナスポイントは付与されません
・ポイント獲得は、お祝い用商品(月餅、クリスマスバスケットなど)、配達、団体およびイベントの契約、ならびにケータリングサービスで予約した屋外のケータリングには適用されません。
・獲得ポイントがアカウントに加算されるまでに、最大で7営業日かかる場合があります。7営業日を過ぎてもポイントがアカウントに加算されない場合は、会員サポートまでご連絡ください。

利用規約を引用しておきます。個人的に重要だと考える点は赤字にしてあります。

利用規約 – MARRIOTT BONVOYアジア太平洋地区の会員限定のお食事特典

・2021年6月30日までの期間、Marriott Bonvoy™会員の方には以下に記載する特典をご利用いただけます。
(A) オーストラリア、バングラディッシュ、ブータン、カンボジア、フィジー、グアム、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モルディブ、ネパール、ニューカレドニア、ニュージーランド、フィリピン、サモア、シンガポール、韓国、スリランカ、タイ、ベトナムにある(下記に定義される)対象ブランドホテルの参加料飲施設(総称して『アジア太平洋地域の参加料飲施設』)において、対象となるご飲食代金で最大20%割引をご利用いただけます。
(B) 中国本土、香港、マカオ、台湾にある下記に記載の対象ブランドホテルの参加料飲施設(総称して『中華圏の参加料飲施設』)において、対象となるご飲食代金で最大30%割引をご利用いただけます。
(C) 会員は、アジア太平洋地域の参加料飲施設および中華圏の参加料飲施設での対象となるご飲食代金の支払いに対しMarriott Bonvoyポイントを獲得できます。
以降(A) および(B)は『割引特典』と称され、(C)は『ポイント獲得特典』と称されます。割引特典とポイント獲得特典は総称として『特典』と称します。

・本特典ご利用に際し、Marriott Bonvoy にご入会ください。会員資格は無料で取得できます。こちらからご入会ください。

・本特典のご利用には、ご宿泊をしている必要はございません

・本特典は参加ブランドにはザ・リッツ・カールトン、セントレジス、エディション・ホテル、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティンホテル、オートグラフ コレクション ホテル、ルネッサンス・ホテル、トリビュートポートフォリオ、コートヤード・バイ・マリオット、フォーポイント、フェアフィールド・バイ・マリオット、ACホテル・バイ・マリオット、アロフトホテルおよびモクシー・ホテルが含まれます。アジア太平洋地域および中華園の参加料飲施設の一覧については、こちらをご覧ください。

・アジア太平洋地域の参加料飲施設および中華圏の参加料飲施設は、通知や予告の有無にかかわらず随時変更になる場合があります。

・特典の詳細、およびそれに関する利用規約は以下に記載のとおりです。

割引特典

・特典に参加しているアジア太平洋地域の参加料飲施設では、一般会員とシルバーエリート会員は10%ゴールドエリート会員は15%プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員は20%の割引を受けることができます。特典に参加している中華圏の参加料飲施設では、一般会員とシルバーエリート会員は10%、ゴールドエリート会員は20%、プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員は30%の割引を受けることができます。

・割引特典はマリオット・インターナショナルおよびその関連会社(『Marriott』)が定める、および、アジア太平洋地域の参加料飲施設および中華圏の参加料飲施設の定める対象となるご飲食代金にのみ適用されます。対象となるご飲食代金の決定権はMarriottおよび参加料飲施設が有します。

・割引特典は1回のご利用あたり10米ドル以上の対象となるご飲食代金に対して適用されます。会員は複数の利用をまとめて最低限の利用金額とすることはできません。

・本割引特典は朝食の利用時には適用されません。店舗によって、『朝食」の定義が異なる場合があります。朝食の定義に関するご質問は、各料飲施設に直接お問い合わせください。

・開栓料、ケーキカット料、サービス料、税金、チップ (および法律で禁止されている場合はアルコール飲料) およびご飲食代金以外の利用料金(例:タバコ、商品の購入等)には割引特典は適用されません。

・本割引特典は季節メニュー、お祝い用商品 (月餅、クリスマスバスケットなど)、テイクアウト、配達、ミニバー、ルームサービス、個室でのプライベートダイニング時の室料、団体およびイベントの契約、ならびにケータリングサービスで予約した屋外のケータリング、さらにすべての10名様以上での料飲施設での利用には適用されません

・本割引特典利用のお申し出は、お部屋にご飲食代をチャージする場合でも、レストランでの料金清算時に行ってください。フロントデスクではご対応できません。

・割引特典は各参加施設管理者の裁量で一定の特典除外日が適用される場合があります (例: 旧正月、クリスマスイブ)。

ポイント獲得特典:

・会員はマリオット・インターナショナルおよびその関連会社(『Marriott』)が定める、および、アジア太平洋地域の参加料飲施設および中華圏の参加料飲施設(該当する場合)が独自の裁量で定める対象となるご飲食代金1米ドルごとに10ポイントを獲得します。

・ポイントを獲得するには金額が最低10米ドル以上(割引後)であることが必要です。開栓料、ケーキカット料、サービス料、税金、チップ (および法律で禁止されている場合はアルコール飲料)および飲食代金に該当しないご利用金額 は、最低金額やポイント獲得計算の対象には含まれません。複数回の利用をまとめて最低利用料金とすることもできません。

・重要:Marriott BonvoyエリートボーナスポイントはMarriott Bonvoyプログラム利用規約に則り こちらに記載のある対象ブランドのホテルの滞在時に該当するエリート会員に付与されます。対象ブランドのホテルの客室に対象となる会員名義でご予約または会員名にてご滞在中で、且つ、滞在中のホテル内の参加料飲施設でのご飲食代金を該当の客室への部屋付けを参加料飲施設に依頼をしなかった場合は、エリートボーナスポイントは付与されません。

・ポイント獲得は、お祝い用商品(月餅、クリスマスバスケットなど)、配達、団体およびイベントの契約、ならびにケータリングサービスで予約した屋外のケータリングには適用されません。

・獲得ポイントがアカウントに加算されるまでに、最大で7営業日かかる場合があります。7営業日を過ぎてもポイントがアカウントに加算されない場合は、会員サポートまでご連絡ください。

一般

・参加料飲施設への事前のご予約をお勧めしますが、必ずしも必要ではありません。

・割引を受け、ポイントを獲得するには会員ご本人が参加料飲施設でのご飲食時に清算していただくことが必要です、他の方が精算された場合には会員は特典を享受することができません。清算時には、会員カードまたはMarriott Bonvoyモバイルアプリのデジタルカードを提示していただく必要があります。お支払い方法は、現金または会員の登録者名と同名の記載があるクレジットカードかデビットカード、または、電子決済がご利用いただけます。

・1グループにつき、1名のMarriott Bonvoy会員特典のご利用となります。

・本特典はバウチャーによる清算金額に対しては提供されません。ただし、Marriott Gift Cardでの精算はポイント獲得特典の対象となります。

・本特典は、クラブマリオットなど、レストランやホテル限定のその他のプロモーションや、クレジットカードの特典などとの併用はできません。最新の情報についてはホテルスタッフにお問合せください。

・マリオットのアソシエイトはアソシエイト対象のその他の割引などの特典を選択した場合、本特典の対象となりません。

・ポイント獲得特典の算出についてはマリオットに全権限があります。ポイント獲得特典の対象となる金額は現地通貨で精算された後米ドルに換算されます。換算は通常精算された日に行われます。マリオットは、有効な公表された為替レートを使用し換算をします。このレートは、標準の通貨換算方法に基づいて、マリオットの独自の裁量で決定されます。ポイント換算方法についてもマリオットの独自の裁量で変更される場合があります。

・割引計算やポイント獲得に関するご質問は、必ずレストランでの清算時に行ってください。清算後はどのような変更もお受けできません。

・本特典の交換、換金、移譲はできません。

・Marriott Bonvoyのすべてのプログラム規約が適用されます。規約の全詳細については こちらでご確認ください。

・プログラム規約は、マリオットによる解釈の対象であり、最終的かつ決定的なものとします。問題が発生した場合は、適用のある法令により認められる限り、参加施設が最終決定を下す権限を有します。

・適用のある法令により認められる限りマリオットは随時、事前の通知なく、ご利用完了後も、本特典の内容および規約の変更、修正、中止、アップデートをする権利を有します。

・マリオットおよび該当となる施設は本特典の運用上の過失または脱落について一切の責任を負いません。マリオットおよび該当する施設は、会員による特典の受諾および使用から直接的または間接的に発生する損失または損害(特別、偶発的、および結果的な損失または損害を含む)に対して責任を負わないものとします。

・英語版とこれらの利用規約の翻訳版との間に矛盾または矛盾がある場合は、英語版が優先されます。

利用規約 – MARRIOTT BONVOYアジア太平洋地区の会員限定のお食事特典

 

最後に

マリオットが発表した全会員の子供の朝食無料化特典についてまとめました。また、マリオット会員レストラン割引特典の期間限定割引率アップが終了し、最大20%割引に戻ることも合わせて発表されましたので、マリオット会員限定レストラン割引特典について改めてまとめました。

宿泊をする場合はもちろん宿泊をしない場合でも非常に多くのホテルでレストラン割引を受けることができますし、子供を連れて旅行に行くと食事代も結構な負担になりますので子供の朝食無料化も大変ありがたいです。宿泊代だけでなく食事代も旅行では大きな比重を占めますので、これらの特典も考えに入れながらホテル選びをしていくことも大事になりそうです。

おすすめの記事