六花亭ポテトチップスが最近話題です。長年の六花亭ファンとしては絶対に食べてみたいけど「六花の森」など一部の六花亭店舗で販売と書かれており、札幌には行くけど十勝は行かないしなぁと諦めていました。しかし、札幌や新千歳空港でも販売されていましたので購入できる場所をご紹介します。また、カルビーのポテトチップスと比較してみました

スポンサーリンク

六花亭のポテトチップスが最近話題です!

先日Googleのおすすめに「もらったら絶対嬉しい♪六花亭のポテトチップス」という記事が出てきました。

高校の修学旅行でマルセイバターサンドを食べて衝撃を受けて以来長年の六花亭ファンとしてはどうしても食べてみたい!しかし、こちらのポテトチップスは『六花亭製菓による施設「六花の森」など一部の六花亭店舗で販売されている』と書かれており、札幌には行くけど十勝は行かないしなぁと諦めておりました。しかし、札幌や新千歳空港でも販売されているのを発見しました!

六花亭のポテトチップスはおなじみの花柄パッケージ

六花亭ポテトチップスは六花亭のシンボルとも言える花柄のパッケージです!

北海道出身の自然画家・坂本直行さんによる北海道にゆかりのある野草や花のイラストだそうです。

スポンサーリンク

六花亭のポテトチップスをカルビーのポテチと比べてみた

原材料とカロリーを比較してみる

六花亭のポテトチップスの原材料は

じゃがいも(国産、遺伝子組み換えではない)、こめ油(国産)、食塩(北海道産)

ととってもシンプルです!

1袋60gあたりのカロリーは325kcal、食塩は0.5gとなっています。1gあたりに換算すると5.42kcal、食塩は0.0083gですね

 

カルビーポテトチップスうすしお味の原材料は

じゃがいも(遺伝子組み換えではない)、植物油、食塩、デキストリン/調味料(アミノ酸等)

となっています。

1袋85gあたりのカロリーは477kcal、食塩は0.8gとなっています。1gあたりに換算すると5.61kcal、食塩は0.0094gですね

六花亭のポテチの方がカロリーも食塩も控えめとなっていますし、味付けは食塩のみとシンプルになっています。カロリーは油の違いによるものでしょうか。六花亭のポテチの方が素材の風味を生かしているということになるのでしょう。

見た目と食感を比較してみる

六花亭のポテトチップスとカルビーのポテトチップスを並べてみました。左が六花亭、右がカルビー(うすしお味)です。

六花亭のポテトチップスの方が厚みがあります。カルビーはノーマルなポテトチップスでなくポテリッチなど厚みがありギザギザカットのポテチと比べた方がよかったですね(^^;)

六花亭のポテトチップスは厚みがあるだけあり食感もよいです。味はシンプルな「うす塩味」です。六花亭のポテチだからと言って何か違うだろうと思っているとがっかりしてしまうかもしません(笑)

しかし、カルビーポテトチップスうすしお味と比べるとやさしい控えめな塩分が「いも」本来の味を引き立てていて芋の風味が口の中に長く残る感じがします。また、こめ油を使っているためか油っぽさを感じずあっさりとしています。サクッとした食感も厚さだけでなく油の関係もあるのでしょうか?

カルビーポテトチップスはある程度食べると油がもたれてもういいやってなるんですが、六花亭ポテトチップスはそういう感覚がなくあっさりしていて飽きません。先ほどお示ししたように1gあたりのカロリーや食塩も少ないですが手が止まらないので食べ過ぎてしまうかもしれません(^^;)

新千歳空港で六花亭ポテトチップスを購入できる場所は?

新千歳空港をウロウロしていると六花亭ポテトチップスを売っているお店を見つけました!

それは「スカイショップ小笠原」です。

スカイショップ小笠原は国内線ターミナルビル2階にあります。保安検査場側の真ん中の目立つ場所にあります。

この「スカイショップ小笠原」というお店は六花亭ファンは必ず訪れたいお店です。

以前は「新千歳発」というここでしか食べられないオリジナルスイーツが売られていました。ANA上級会員を取得するためのSFC修行をしている時に「新千歳発」を食べたのは思い出となっています(笑)

SFC修行をすることによるメリットは以下の記事にまとめております

SFC修行については以下の記事にまとめております

「新千歳発」を食べた時のことは以下の修行忘備録に書いております。

現在は「サクサクパイ」を食べることができます。「サクサクパイ」を食べた時のことについては以下の記事をご覧ください

そのサクサクパイが売られているコーナーの前に六花亭ポテトチップスが山積みになっていました!価格は1袋150円となっています。

そして、反対側の入り口の方にも「新千歳空港初登場」のPOP広告と共に六花亭ポテトチップスが山積みになっておりました!

スカイショップ小笠原は北海道土産のお菓子が一通り揃った便利なお店です

六花亭製品の品揃えがいいだけではなく

白い恋人もありますし、

ロイズもありますし、

北菓楼もありますし、

じゃがポックルもあります

ちなみにANAカードを所持されている方はANA FESTAでお土産を購入すれば5%割引となります。ANAカードを所持されている方は北海道土産はANA FESTAで購入されるとお得です!

しかし、ANAカード割引は対象外商品があり、北海道では「白い恋人」で有名な石屋製菓や「マルセイバターサンド」で有名な六花亭、最近では「ドゥーブルフロマージュ」で有名なルタオまで割引対象外とされています。

そこで便利なのはANAグループ優待券(株主優待冊子)です。「白い恋人」「マルセイバターサンド」「ドゥーブルフロマージュ」などANAカード割引対象外商品もANA FESTAで10%割引で購入できます。意外と簡単に手に入りますので北海道で「白い恋人」「マルセイバターサンド」「ドゥーブルフロマージュ」などをお土産に購入される時には入手されておくとよいでしょう。

札幌で六花亭ポテトチップスを購入できる場所は?

最初に六花亭大丸札幌店を訪れてみましたがポテトチップスは見当たりませんでした。

そこで六花亭札幌本店に行ってみました!

この六花亭札幌本店はマルセイアイスサンドを食べることもできます。マルセイアイスサンドの詳細につきましては以下の記事をご参照ください

六花亭札幌本店の公式サイトは以下のリンクからどうぞ!

1階の売り場を入り口から見回してみてもポテトチップスは見当たりません…

と思っていたら灯台下暗し!入り口入ってすぐ右手背後にポテトチップスが大量に積まれていました~

 

最後に

化学調味料無添加で、じゃがいもとこめ油と塩だけで作られていおり、じゃがいも本来のおいしさが感じられる六花亭ポテトチップスのご紹介、カルビーポテトチップスとの比較、札幌や新千歳空港で購入できる店舗をご紹介しました。見かけられたら是非購入して一度召し上がってみて下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事