アメックスのプラチナカードは以前までは招待制で、自分から欲しいと思っても原則として申し込むことはできませんでした(プラチナ会員からの電話紹介は非公式に可能だったようですが…)。つまりアメックスゴールドを所持しているとアメックスからプラチナカードのインビテーションがやって来て申し込めばプラチナカードを所持することができるというものです。しかしながらインビテーションが来る基準は不明でした。それ故にいろいろな都市伝説があり「月に○○万使えばいい」「継続して支払う電気代などの支払いに使えばいい」「スーパーなどの日常の買い物に使えばいい」「キャバクラなどで使ってはいけない」などなど…。

しかし現在はアメックスプラチナカードはWEBから申し込みができるようになっています!申し込み方法は最後にご紹介するとして、改めてアメックスプラチナカードの特典をまとめ、高い年会費に見合った特典が得られるかについて改めて考えてみました。

スポンサーリンク

アメックスプラチナカードは年会費分の価値はある!

アメックスプラチナカードは僕が所有を始めてからも年会費が2回改訂され現在130000円+税となっています。その高額な年会費ゆえに「そんな高い年会費払ってられへんわぁ」と敬遠されている方も多いと思います。

しかしながら年に数回海外旅行に行く、年に数泊高級ホテルチェーンに宿泊するというライフスタイルの方々にとってはむしろあっさり年会費の元は取れるのではないかと思います。そして何より成人の家族が複数いらっしゃるご家庭であれば実は格安なのではないかとさえ思ってしまいます。 

例えばクレジットカードを所持するだけで上級会員になれると人気の「SPGアメックスカード(年会費33480円)」や「ヒルトンオナーズVISAゴールドカード(年会費13,950円)」の2枚とも持っているような感覚ですし、プライオリティーパスプレステージ会員(年会費399USD)にもなれます。フリーステイギフトという高級ホテルに無料で1泊できるチケットももらえます。これだけで10万円程度のメリットがあるように個人的には感じますし、保険関連も充実しています。

 

改めてアメックスプラチナカードのメリットをご紹介し、高額の年会費に見合ったカードか考えたいと思います。

旅行関連の特典がすごい!

旅行関連の特典については以下のリンクで詳細にご紹介していますのでご参照ください!

特筆すべきは

・ホテル関係の特典の充実

大手ホテルチェーンの上級会員資格をもらえる「ホテルメンバーシップ」 、高級ホテル宿泊の際に朝食やレイトチェックアウトなどのサービスがつく「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」 、高級ホテルに無料で宿泊できる「フリーステイギフト」などのホテル関係の特典が充実している

・プライオリティパスを含んだ「空港ラウンジ」サービス

あたりでしょうか

手厚い保険がすごい!

保険については以下のリンクで詳細についてご紹介していますのでご参照ください!

特筆すべきは

・旅行関連の保険、特に旅行傷害保険に含まれている「賠償責任保険金」「携行品損害保険金」

・電子機器や家電の故障などを保証する保険である「ホームウェアプロテクション・ワランティープラス」

・今話題の自転車事故についての補償もカバーされた「個人賠償責任保険」

も自動付帯していることです。

家族カードがすごい!

家族カードは無料で発行できます。しかも最大4枚まで無料で発行可能です。実はアメックスのプラチナカードの家族は厳密な定義がなされていません。つまり、別居している家族や両親でも家族カードが発行できます。ちなみに余談ですが実は家族でなくても発行できるという噂もあります(笑)ゴールドまでは家族カードは2親等以内までしか発行できないそうなのですが、プラチナは本会員が了承した人なら結婚前の彼女や婚姻関係のない方(愛人?)にも家族カードを持たせることができるそうです…

話はそれましたが本題へ!例えばSPGゴールド会員になれるとのことで人気のSPGアメックスカードがあります。こちらのカードは15000円+税で家族カードは発行できますが家族カードではSPGゴールド会員にはなれません。家族もSPGゴールド会員になるためには家族もSPGアメックスの本会員になる必要があります。つまりSPGアメックスの年会費が2人分(33480円×2=66960円)必要になるわけです。しかし、アメックスプラチナの家族カード会員は無料なのですがなんとSPGゴールド会員になれるのです。もし5人家族でアメックスプラチナカード本会員+家族カード会員4名だと5人全員がSPGゴールド会員になれます!SPGゴールド会員の方はご理解いただけると思いますが、これはめちゃめちゃすごいことです。普通にSPGゴールドに5人なろうとすれば一体いくらかかるのかと思ったらぞっとします(笑)。家族カード会員だけで旅行する際でもSPGゴールド会員のベネフィットを享受できるのです。そしてSPGゴールド会員はアカウントリンクで現在マリオットゴールド会員にもなれます。

マリオットホテルに宿泊した際のゴールド会員のベネフィットの例を以下の宿泊記の中でご紹介していますのでご参考になさって下さい

https://www.akaishitaizo.com/posts/3039551

そしてプライオリティパスのプレステージ会員について上にリンクした旅行関連の特典の過去記事でご紹介していますが、家族会員もプライオリティパスのプレステージ会員になれます。1人分のアメックスプラチナの年会費でプライオリティパスプレステージ会員(年会費399USD)に最大5人なれるわけです。

年会費無料の家族カードでホテル上級会員とプライオリティパスプレステージ会員になれることはとてつもないお得さです。

アメックスプラチナカードのWEBでの申し込み方法

「年に数回海外旅行に行く、年に数泊高級ホテルチェーンに宿泊するというライフスタイルの方々にとってはむしろあっさり年会費の元は取れるのではないかと思います。そして何より成人の家族が複数いらっしゃるご家庭であれば実は格安なのではないかとさえ思ってしまいます。」と最初に書いた理由を述べてみましたがどうお考えになったでしょうか?

さてアメックスプラチナカードのWEBでの申し込み方法ですが以下のリンクから申し込めます。

ここから申し込めば私からの紹介ということにはなりますが、発行で20000ポイント、3か月以内に50万円以上の決済でさらに10000ポイントの計30000ポイントがボーナスとして付与されます。ANAマイルだと30000マイル、その他の航空会社だと24000マイルに相当します。

もし「よくわからないリンクを踏んで大丈夫かな」とご心配される方がいらっしゃればサイトタイトル横にあるお問い合わせフォームよりお問い合わせください。直接メールでやり取りするなど他の方法でご紹介いたします。お名前は偽名やハンドルネームなどでも大丈夫です。紹介を希望される方の個人情報(お名前、お仕事、年収など)を僕が知ることはありませんのでご安心ください。また逆に紹介を希望される方が僕の個人情報を知ることもできません(笑)

 



スポンサーリンク
おすすめの記事