ユナイテッド航空マイルでANA国内線特典航空券を発券するとANAマイルより少ないマイル数で発券可能で、乗り継ぎでも直行便で行く時と同じマイル数で発券できるためちょっと面白いルートで発券できることがあります。東京出張の往路は秋田空港、復路は新千歳空港に寄り道してご当地グルメを堪能しましたので空港での過ごし方を報告します。

スポンサーリンク

ユナイテッド航空「マイレージプラス」のマイルの貯め方

ユナイテッド航空マイレージプラスの特徴、貯め方、使い方のまとめは以下の記事をご参照ください!

ユナイテッド航空マイルをANA国内線特典航空券に交換する

ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」でマイルを使ってANA国内線特典航空券を発券するとANAマイルでANA国内線特典航空券を発券するより少ないマイル数で発券できることが多くお得であることは知られています。そして、乗り継ぎでも直行便で行く時と同じマイル数で発券できるためちょっと面白いルートで発券できることがあります。ユナイテッド航空のホームページからANA国内線特典航空券を検索し、発券する方法を実際の画面の画像を使ってご紹介した記事は以下になります

そうして発券したANA国内線特典航空券の座席はWEB上で変更できません。変更する方法をまとめたのが以下の記事になります

以前ユナイテッド航空マイルを用いてANA特典航空券を発券した時に1マイルあたりの価値を検討してみました

スポンサーリンク

往路は秋田空港に寄り道

今回のフライトは以下の通りです

ANA1651 伊丹08:30→秋田10:00
ANA406   秋田11:50→羽田13:00

初めてのボンQ

まずは伊丹空港から秋田空港に向かいます!

機材はボンバルディアDHC8-400、通称Q400です。僕はなるべくプロペラ機を避けていたので、実は初めて乗りました(^^;)

最初はプロペラ機独特の音と振動にちょっとびっくりしました。これでも静かな方なのですね~

秋田空港ではボーディングブリッジに接続されて降機することができてびっくりしました!DHC8-400乗る時はバスか徒歩で乗るものだと思っていました…

秋田に初上陸

秋田県には初めてやってきました!

秋田空港はコンパクトな空港です

akitaairport_floormap

秋田と言えばやはり秋田犬となまはげなのでしょうか?到着口にどーんと存在感があります

なぜハチ公?と思いましたが、ハチ公は秋田犬なのですね~

1階にはANAとJALのカウンターの他はファミリーマートくらいしかありません…

ファミリーマートをぶらぶらしていたら「秋田魁新報」という新聞が目につきました!○○日日新聞、○○新聞みたいな名前と違ってかっこいいネーミングです(笑)

2階もチェックしてみます!2階のおみやげ広場「あ・えーる」は後述しますが秋田空港のメインと言っていいでしょう

お土産を見ているうちに出発口が一時閉鎖されていました!出発便がしばらくないからなのでしょうけど、珍しい光景ですね~

釣りキチ三平の壁画も目立ちます。釣りキチ三平は秋田が舞台なのでしょうか

秋田土産をチェック

2階のおみやげ広場「あ・えーる」に行ってみました!

やっぱり気になるのはなまはげ

まず目についたのがなまはげのお面!あまりの値段の高さにびっくりしました!

なまはげ関連商品も多いですが、フェイスパックの宣伝が目につきます

「笑えないくらいおブスになりますので公開できません」って書かれると気になりますよね(笑)どなたかこのフェイスパックをして感想教えて下さい

ババヘラ推しがすごい(笑)

そして「ババヘラ」推しがすごいです(笑)ババヘラとは秋田で昔から路上販売されているアイスで、中高年の女性(秋田の方言で「ババ」)が「ヘラ」を使って盛り付けるアイスなので「ババヘラ」と呼ばれています。

ですからアイスがあるのはわかるのですが、お菓子もババヘラ関連が多いです!秋田限定ババヘラミルキーなんてものもありました(笑)

豊富な日本酒

そして個人的に魅力的だったのが日本酒!さすが米どころ秋田だけあってたくさんあって目移りします

新政酒造くらいしか知らず、秋田の日本酒についてあまり詳しくなくよくわかりませんでした…次回までに少し勉強して買ってみたいと思います

ご当地パン

最近ケンミンSHOWなどのグルメ番組の影響かご当地パンを推すPOPをよく見かけます

秋田で有名なのはバナナボートのようです。以前に流行ったまるごとバナナのようなものでしょうか

他に人気なのは「アベックトースト」のようです。今の若い人に「アベック」は通用するのでしょうか(笑)

あきたプレートで日本酒を頂く

他のお店がまだ開店していなかったこともあり、釣りキチ三平壁画の隣にある「レストランそら」に入ります

秋田と言えば比内地鶏ですよね~せっかくなので食べたいところですが、朝もいっぱい食べたしお腹はあまり空いていません…

メニューをめくっていると「あきたプレート」が目に留まります!これなら食べられる!しかも地酒1合セットなる魅力的なメニューも(笑)

地酒も決められたものが出てくるのかと思いきや、以下の7種類のリストから選択可能ということです

鳥海山と雪の茅舎で悩みましたが、鳥海山にしてみました!

プレートもハタハタ、いぶりがっこ、比内地鶏、ワカサギなど秋田らしいおつまみをちょっとずつ食べられなかなかよかったです。特に印象的だったのは「ぎばさ」!すごくねばねばしていて、知らずに最初に口の中にたくさん入れてしまい喉が詰まるかと思いました(^^;)

短時間の滞在でしたが空港がコンパクトなので時間を持て余してしまいました。次回はもう少し乗り継ぎ時間を取って、秋田市内を訪れ、もっと日本酒を楽しんでみたいと思います!

復路は新千歳空港に寄り道

今回のフライトは以下の通りです

ANA59     羽田10:00→新千歳11:35
ANA984   新千歳14:20→伊丹16:25

まずは五十七番寿しで立ち食い寿司を頂く

まずは2018年6月の沸騰ワード10で風間俊介さんが紹介して以来人気上昇中の「札幌シーフーズ(五十七番寿し)」でお寿司を頂きます。

こちらのお店は新千歳空港のフロアマップではレストランでなくショップと表記され穴場だったと思うのですが、今では週末お昼時にはこんな行列ができています

僕が行った11時30分頃は幸いにして1人しか待っていませんでしたので数分ですぐに入店できました

立ち食いスタイルですので椅子はありません。タッチパネルで注文するシステムです。下の写真のように値段と現時点でのお会計が分かるのでありがたいシステムです。

一番高価なネタはぶどうえび2950円です。さすがにこれは手が出ません…

テーブル上に醤油はなく職人さんが1貫ずつ味付けして出してくれます。北海道らしい新鮮なネタで素材もいいためかシンプルに頂くのがいいですね。

ビールを飲んでささっと9貫ほど頂きました!

思っていたより安くはなかったですが気軽にさっとお寿司を摘まめるのはいいですね~

弟子屈ラーメンで味噌ラーメン

以前新千歳空港を訪れた時は「えびそば一幻」や「白樺山荘」でラーメンを頂いたので今回は違うお店にしようと思っていました。そして、お寿司を摘まんだ後なのでハーフサイズラーメンがあるお店にしました(笑)

弟子屈ラーメンで弟子屈味噌(ハーフ)を注文しました。

味噌ラーメンらしい中太の縮れ麺で少し甘めの味噌スープがよく絡み美味しいです。

きのとやで極上牛乳ソフト

そしてデザートはやはりソフトクリーム!よく見かけるきのとやのソフトクリームを食べたことがなかったので食べてみることにしました

倒れるんじゃないかと思うくらいてんこ盛りでまずボリュームがすごい!

口の中に入れると生クリームのような濃厚な味わいが印象的です!そして甘い香りが広がります。濃厚なのにくどくなく食感も滑らかです。この日は行列はありませんでしたが、並んでも食べたい理由が分かった気がします

スカイショップ小笠原で六花亭のサクサクパイ

スカイショップ小笠原は六花亭商品が多く並べられています。

以前はこちらで「新千歳発」という新千歳空港限定のスイーツを頂くことができました。

2017年SFC修行で10年ぶりに新千歳空港を訪れた時に頂いたことを懐かしく思い出します(笑)

そんな「新千歳発」は2018年3月で販売を終了し、現在は「サクサクパイ」が販売されています。こちらのサクサクパイは新千歳空港限定ではなく帯広本店や札幌本店などでも食べることができます。

1個180円になります。スカイショップ小笠原の店舗内でなく、店舗の横にあるカウンターで購入することができます。

コルネのようなパイ生地にカスタードクリームがたっぷり入っています。パイ生地はその名の通りサクサクでカスタードクリームとの相性はいいです。クリームが冷たく、パイがサクサクの間に食べるのが良さそうですね~

ちなみにサクサクパイも美味しいのですが、六花亭ファンとしては店舗限定の「マルセイアイスサンド」の方が衝撃的でした(笑)

ここまで食べたところでお腹が限界となりました…伊丹空港への便に乗り込み楽しい東京出張は終了です(笑)

スポンサーリンク
おすすめの記事