スターアライアンスゴールド会員のメリット

 

スターアライアンスゴールド会員になると

・空港での優先チェックイン

・預け手荷物許容量の引き上げ

・ビジネスクラスラウンジの利用

・優先搭乗

・預け手荷物の取り扱いの優先

・空席待ち予約の優先

などの特典を得ることができます。スターアライアンスゴールド会員になるにはどうすればいいのか。陸マイラーの先輩方がすでにブログなどにまとめられていますが簡単に振り返ってみます。

 

スポンサーリンク

スターアライアンスゴールド会員とは?

 

たいていの航空会社は各社独自のマイレージプログラムを持っています。たとえば、ANAであれば「ANAマイレージクラブ」、JALであれば、「JALマイレージバンク」です。たくさん飛行機を利用する人には、各社は独自の「上級会員」としてのステータスを与えています。ANA、ユナイテッド航空、シンガポール航空、タイ国際航空、中国国際航空などのスターアライアンスに加盟している航空会社のマイレージプログラムに入会し、そして1暦年(1月~12月)にたくさん搭乗し、そのマイレージプログラムの上級会員になればスターアライアンスのゴールド会員資格も同時に与えられることになります。

スターアライアンスゴールド会員になるためにどうするか考えてみた

私は今回スターアライアンスゴールド会員になるためにいくつかの方法を考えた結果、ANAのSFC会員を目指すことにしました。

ステータスマッチを使う方法

最初に考えたのはステータスマッチを使う方法です。

 

ステータスマッチとは

「航空会社やホテルチェーンなどが提供している会員制度において、上級会員を保持している場合にその上級会員の資格を他のプログラムに提示することで他のプログラムでも同等レベルの上級会員のステータスを認め付与する」

ことです。

① アメックスプラチナカード→シャングリラホテル→シンガポール航空ルート

アメックスプラチナ会員は、シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの上級会員である「シャングリラゴールデンサークル ジェイド会員」に無条件で入会することができます。

ジェイド会員の特典は以下の通りです。

• ゴールデンサークルアワードポイントの25%ボーナスポイント獲得(シャングリ・ラ ホテル、リゾート、トレーダース ホテル、ケリー ホテルまたはホテル ジェンの全ホテル対象)

• 特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト

• チェックインの72時間前までの客室予約保証

• 事前登録による簡単チェックイン

• 次のルームカテゴリーへのプライオリティルームアップグレード(ご予約いただいた客室をご用意できなかった場合のみ)

• 11時からのアーリーチェックインと16時までのレイトチェックアウト

• パーソナルサービス(ベッド、枕タイプなど)

• ウェルカムアメニティ(お好きなものを3つ)

• カフェレストランでの朝食

• 同室者のご宿泊と朝食

• 客室からの市内通話無料

• 現地通貨でのキャッシングサービス(各ご滞在につきUSD 250まで)

• ご滞在ごとにゴールデンサークルアワードポイントまたは提携航空会社のマイレージ獲得のいずれかを選択

 

このように様々な特典があるようですが、もっとも大きいのがシンガポール航空とシャングリラホテルのステータスマッチです。

 

シャングリラホテルのGolden Circle Jadeの場合、

無条件でシンガポール航空のKrisFlyer Elite Silverが与えられる

シンガポール航空、もしくは子会社のシルクエアーに3回搭乗すれば、

KrisFlyer Elite Goldになることができる

 

KrisFlyer Elite Goldはスターアライアンスゴールドでもあるので、

 

アメックスプラチナホルダーは、シンガポール航空に3回だけ搭乗すればスターアライアンスゴールドにめでたくなることができる

のです。

 

実際にシンガポール航空のゴールド会員でいられる期間は

「1年間」

です。クリスフライヤー・エリートゴールドのステータス保持期間中に、さらに

「50,000エリートマイル」

を獲得すると、次の1年間も続けてクリスフライヤー・エリートゴールドのステータスを維持できます。

② デルタアメックスカード→デルタ航空→ユナイテッド航空ルート

 

 

デルタ航空は珍しくデルタスカイマイルアメックスゴールドカードを取得するだけで、すぐにデルタ航空の上級会員であるゴールドメダリオン会員資格が与えられます。

つまりデルタ航空に搭乗する必要はないのです。

 

デルタ航空はスカイチームという他のアライアンスに所属していますが、ユナイテッド航空は、スターアライアンスに加盟しています。ユナイテッド航空の「プレミアゴールド」のステータスを獲得できれば、スターアライアンスの「スターアライアンスゴールド」ステータスも自動的に獲得できます。

 

デルタ航空の「ゴールドメダリオン」のステータスを使って、「マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジ」というプログラムによるステータスマッチにより、ユナイテッド航空の「プレミアゴールド」のステータスを獲得し、スターアライアンスゴールド会員になろうという算段です。

 

ステータスマッチに成功すると

「90日間」

ステータスが付与されます。ステータスをその期間を超えて維持したい場合は、90日間にユナイテッド航空のグループ便で、

「12500PQMあるいは15PQS」

を獲得する必要があります。

PQM:プレミア資格対象マイル

PQS:プレミア資格対象区間

 

アメリカ西海岸への往復だと、1往復では12,500マイル以上にならないのでシカゴあたりを往復する必要があります。

 

あと私は以前から航空会社の上級会員に興味があり過去にもちょくちょく調べていたことがあります。その昔にエーゲ航空というギリシャの航空会社がスターアライアンスゴールド会員の取得と維持が圧倒的にゆるいと噂を聞いたことがあったので今回調べてみましたが、最近改悪されてそれほどゆるくありませんでした…

 

ステータスマッチでスターアライアンスゴールド会員を目指す方法は取得は簡単だけど維持するのは結構大変だということが分かりました。

そこで王道とも言えるANA SFC会員を目指す方法と比べてみます。

③ ANA SFC会員になる

 

SFCとはスーパーフライヤーズカードの略称です。SFCを申し込める条件は

① ANAのプラチナメンバー以上になる

② ミリオンマイラーになる

の2つです。ミリオンマイラーは現実的に不可能ですので①を目指すことになります。

プラチナメンバーになる条件は1暦年(1月〜12月)にプレミアムポイント(PP)を50000以上(そのうちANAで25000)以上貯める必要があります。

つまり、1暦年の間にかなりANAを中心に搭乗する必要があります。

 

しかし、他の航空会社でスターアライアンスゴールド会員を獲得する場合と違ってANAで一度プラチナメンバー以上になりSFCを取得した場合は資格の維持に大きなメリットがあります。SFCの大きなメリットは一度SFCを取得すれば、

「1000円+税を払い続けることでANAの上級会員を生涯維持」

できるということです。SFCとプラチナの特典を比べてみるとフライトマイルボーナスと国内線の予約優先以外はほとんど変わりません。

 

またSFCのもう一つの大きなメリットは

「本人カードをSFCにすると、家族カードもSFCにすることが可能」

なことです。なんと二人以上同時にANAの上級会員になれてしまいます。

 

我が家では私は仕事が忙しく、私以外の家族で帰省することが多いです。こんな時、家族カードを持ってる家内が搭乗する場合でもプラチナとほぼ同様のサービスを受けることができてしまいます。このことは修行の大詰めでもう少しでプラチナメンバーになれるという時に修行をカミングアウトする必要がありますが家内を説得する大きな材料になると確信しています(笑)

akaishi的結論

ステーテスマッチは

簡単にスターアライアンスゴールドを取得できるが維持が大変、

SFC取得は

スターアライアンスゴールドを取得するのは大変だけど維持は簡単!

 

つまり、

ステータスマッチは入るのは簡単だが卒業が難しいアメリカの大学、SFC取得は入るのは難しいが卒業は簡単な日本の大学のよう(笑)

 

私はSFCを目指して修行します!

スポンサーリンク
おすすめの記事