子供の頃から家族旅行の時は時々飛行機に乗っていました。数年に1回程度だったと思います。周りに比べると飛行機には慣れていたんだと思います。うちの子供のように生まれた時から年に何回も乗って自分なりの飛行機での過ごし方を確立しているほどではありませんけど(笑)

 

 

もともとはJAL派

僕はもともとはJAL派でした。子供の頃のアルバムを見てもほとんどJALだったので何度も乗るうちにそう刷り込まれたんですかね。記録を見ると2002年にJALマイレージクラブに入会しているようです。それ以前にもJALで海外に行ったりしてたんですが「どうせ年に1回くらいの旅行ではマイルが使えるほど貯まる前に失効しちゃうからいいや」と思っていたのでマイレージクラブに入らなかったんだと思います。僕のJALの生涯フライト記録とフライト記録の一部をお見せします。

 

 

仕事で東京に行く時や夏休みに海外や沖縄に行く時に飛行機に乗る程度ですね。

 

 

2002年~2016年でこの程度なので大したことはないのですが、JALはこうやって生涯フライトの記録が全部見れていいですね!

 

ANAはこんな感じでライフタイムマイルの合計しか見れません。

 

 

せめて国内線と国際線の内訳や搭乗回数くらいは見たいです。

 

これを見ておわかり頂けるように貯まったマイルも少なく僕は陸マイラーとしてはまだまだ初心者です…昨年JALのマイルが尽きて、ANAに乗り換えてマイルを貯めだしたばかりです(笑)。理由は後に書きます。

ANAに浮気をした理由

JAL派だった私はANAに浮気をします。きっかけは海外出張で直行便がユナイテッド航空しかなく、ANAのマイルがある程度たまったというのもあったのですが、一番の理由はラウンジです。

 

それまではカードラウンジを使っていました。伊丹空港を利用することが多かったので「ラウンジオーサカ」をよく利用していました。

 

 www.osaka-airport.co.jp 
Lounge osaka | Before departure | 大阪国際空港(伊丹空港)
http://www.osaka-airport.co.jp/service/before_departure/lounge_osaka/
ページが見つかりません。以下の項目についてもう一度お確かめください。 URLは間違っていないか? (大文字小文字などの入力ミス、参照ページの記載ミスなど) リンクが切れていないか? (引っ越しした、削除されたなど) 大阪国際空港公式サイトサイトマップ

 

しかし、

・制限区域外なので保安検査場の通過時間が読めず早めに出なくてはいけない

・アルコールが飲めない

⇒あまりくつろげないじゃないか!

となりました。

 

ある時、ANAカードプレミアムを持てばANAラウンジを使えることを知りました。

 

 

年会費は高かったですが、ANAカードプレミアムの中で一番年会費が安いANAJCBカードプレミアムを発行してみました。1人での旅行や出張時ラウンジでくつろぎビールを飲むなど搭乗前の時間が苦痛でなくなりました。それまではギリギリ空港に行っていたのにラウンジでゆっくりするために早めに行くようになりました。

ラウンジにつられてまたJAL派へ

ラウンジの快適さにはまりつつあったそんな時に思いがけずJALのサクララウンジがタダで使えることになりました。

 

2013年のことであったと思いますが、所持していたアメリカンエキスプレス・プラチナカードにキャセイパシフィック航空の上級会員、マルコポーロゴールド( ワンワールドサファイア)が自動付帯することになったのです!なんと1度も飛行機に乗らなくても、ワンワールドサファイアの資格がもらえるということでした。

 

ワンワールドサファイアの特典をご覧下さい

 

 

というわけでまたJAL派に逆戻り!もちろんANAカードプレミアムはすぐに解約(笑)

 

国内線普通席のチケットでもサクララウンジを使えるということで恩恵を満喫していました。この年は夏休みに沖縄に2回行くなど相当ラウンジを使わせてもらいました。

 

ところがそんな甘い話は続きません。

 

キャセイとしてはプラチナホルダーにマルコポーロゴールドを付与すれば、海外に渡航する際にはキャセイを優先的に使ってくれるのではないかと期待していたんでしょうね。ところが、全くキャセイの利用が増えない。僕みたいな人間が、キャセイに乗らずJALの国内線でファースト以外のクラスJや普通席を利用して、マルコポーロゴールドを提示してラウンジを使うだけだったんでしょう。自動付帯は、2015/2/28で終了となってしまいました。

 

また医療関係者限定のこんなキャンペーンもありました。

日本アルトマーク社という会社がこんなJMBカードを発行するというのです。これも申し込んでみました。

 

 

このキャンペーンのおかげで僕は初めてJALのファーストクラスを体験しました。といっても羽田→伊丹間だった上に気流が悪くコーヒーがこぼれるためずっとコーヒーカップを押さえていたのでゆっくり楽しむ時間もありませんでしたが…

 

サクララウンジのクーポンも何枚か頂きました。けどこのカードの得点は1回限りでしたので、その後ラウンジを使うこともなくなり、元通りギリギリに空港に行く生活に逆戻りしました(笑)

結局JALをあきらめた理由

そして再びJALからANAに戻ります。理由はメインカードであるアメックスからJALへのマイルの移行ができなくなったからです。すごいマイルを叩き出す陸マイラーの方からすれば大したことはないでしょうけど、我が家にとってはかなり痛いのです。ANAは年間80000マイルの上限はありますがアメックスから移行ができるとのことでANAをメインにすることにしました。

 

また昨年陸マイラーの方々のブログを見て勉強させていただいたのも理由です。ANAの方が貯めやすい上に、メインカードのアメックスからも移行できる。これが最終の決め手です。

SFC修行を決意した理由

子供が2人になり、家内の実家に帰省するのにも費用がかなりかかるようになってきました。大変なのは費用だけではありません。

 

労力の問題です。幼い子供を連れて飛行機に乗るのはなかなか大変です。僕はなかなか仕事を休めないです。できる限り夏休みにまとめて休暇を取りたいですし、春休みや年末年始は休みは取れません。なので家内が一人で子供2人連れて帰省することになります。

 

長期休暇の時期は

・手荷物をカウンターに預けるのに長時間並ぶ

・保安検査場を通過するのに長時間並ぶ

・手荷物が出てくるのが遅い

と子供連れにはかなり辛いです。

 

しかも、せっかくマイルを貯めても夏休みなど長期休暇に帰省する際や旅行する際に特典航空券の予約がなかなか取れません。

 

ところがSFCを取得すれば私だけでなく家内も

・手荷物を預けるのにカウンターに並んだり、保安検査場に並んだりする時間を短縮できる

・手荷物も優先的に受け取れる

・長期休暇の帰省や旅行の時に特典航空券が取りやすくなるかもしれない

という恩恵を被れます。

 

それでももっとマイルを貯めて時間に余裕が出来たらSFC修行でもするかなと考えていた程度です。偶然今年遠方での学会出張が多そうなことに気づきました。といっても例年より少し多い程度ですが…年末年始の当直中にSFC修行の先輩方のブログをいろいろ読ませて頂いて突然決めました。

 

以上の理由でSFC修行を始めます!まったく計画性はなかったので修行は3月から始めます。今は着々と航空券を購入している段階です。修行が始まれば修行記を書いてみたいと思っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事