今回はどうしてもMLBの試合が見たくてチケットを手配することにしました。

MLBとはMajor League Baseballの略です。すなわち大リーグ、アメリカのプロ野球のことです。

San Francisco滞在中にはGiantsの試合はありませんでした…とてもきれいだし見やすいというAT&T Parkで観戦してみたかったんですが残念です。

Chicago滞在中は前半にWrigley FieldでCubsの試合、後半にGuaranteed Rate Field(いつの間にかUS Cellular Fieldでなくなっていてビックリでした)でWhite Soxの試合があります。発表の日程やボスたちとの食事の日程がなかなか決まらないうちにCubsの試合のチケットはほとんど売り切れてしまいました…。しかしCubsの試合は相手はYankees!どうしても見たくて見切り発車でチケットを予約しました。

チケットをどこで買うのか、チケットを買う方法、席の選び方などについてまとめてみました

 

スポンサーリンク

チケットはどこで買うのか?

チケットは

・公式サイトで購入

・現地球場で購入

・旅行会社などに手配を依頼

・現地会社やチケットサイトで購入

などありますが、定価で安心な公式サイトで購入することとしました

公式サイトでチケットを購入する方法

①まずはMLB.comへ

 

 

②Ticketsの項目の中のGeneral Ticket Informationをクリック

こんな画面が出てきます

 

③チケットを買いたい試合を選ぶ

左のチームのロゴをクリックするとチームのスケジュールが出ますし、右のカレンダーをスクロールしていき見たい試合の右端の「Buy Tickets」をクリックする

④今回はChicago Cubsのチケットを買いたいのでCubsのロゴをクリックする

 

 

⑤見たい試合の「Buy Tickets」をクリックする

 

 

⑥座席を選ぶ画面になるので買いたい席種と枚数を選ぶ

 

 

⑦座席が出てくるので10分以内に選ぶ

 

 

どんな席かわからないので焦ります(笑)10分たてば一旦この座席はリリースされます。

参考:席からの眺めを確認する方法

席からどんな見え方をするかはかなり重要ですよね!

「a view from my seat」というサイトが便利でした!!

 

 

下のようにいろいろな座席からの写真が投稿されていて、どのように見えるかイメージがつかめます!!

 

 

例えば下のようなObstructed viewという座席を買おうと思いました。

いくら見えにくいといっても一部だけが見えにくいのだろうと思ったのです。

 

 

さきほどの「a view from my seat」で座席を確認すると…

 

 

いくらなんでもこれは買えませんwww

⑧購入手続きへ進む

購入方法を選ぶ

3つの購入方法があります

①MLBアプリ

②Mail

③Will Call

アプリは手数料がかからないとのことですが、僕はスマホと言うものをあまり信じていなくて(笑)もし向こうでスマホがトラブってということになれば英語でやり取りする自信がありません。Mailはe-mailのことでなくメール便のようです。今からアメリカから郵送では出発までに届く保証はありません。

そこで③Will Callを選択しました。これは当日球場の「Will Call」対応の窓口で購入したクレジットカードとパスポートを出せばチケットをもらえるようです。これなら紛失の危険性も少ないですし、当日球場で手に入るのでいいと思いました。

 

昨年ワールドシリーズを制したChicago Cubsと人気球団New York Yankeesの試合なんてそうそう見れるものではありません!めちゃめちゃ楽しみです!

 

上原は投げてくれるかなぁ。Yankeesの田中のマー君はローテーションが崩れない限りこの日の登板はなさそうですね

akaishi的結論

・MLBチケットは公式ホームページでは比較的簡単に買えました

・座席からの景色は「a view from my seat」で確認するのが便利

 

スポンサーリンク
おすすめの記事