スターバックスでコーヒーなどをどんな支払い方法で購入していますか?現金で買っても特別な特典はありませんが、クレジットカードやスターバックスカードで購入すると多少なりとも還元があります。さらにお得にするにはスターバックスカードにクレジットカードを用いてチャージをしてスターバックスカードで購入することです。こうすることでクレジットカードのポイントとスターバックスリワードのスターの二重取りをすることができます。20184月からはJCBオリジナルシリーズが還元率をアップしスターバックスでの使用において存在感を増しています。今回はJCBオリジナルシリーズでのスターバックスカードへのチャージ、ポイント還元率、登録方法について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

JCBオリジナルシリーズとは?

JCBカードとは株式会社ジェーシービー発行のクレジットカードです。JCBオリジナルシリーズとはJCB自身が発行するJCBブランドのカード(=プロパーカード)で2009年にJCBプロパーカードのラインアップを拡充し「JCB ORIGINALシリーズ」として発行開始しています。

JCBオリジナルシリーズは、基本的なカードである「JCB一般カード」や「JCBゴールド」から、若年層向けの「JCB CARD EXTAGE」、招待制の「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」まで多彩なバリエーションがあり、以下のようなラインナップとなっています。

 

 JCBオリジナルシリーズでのスターバックスカードへのチャージがポイント10

JCBオリジナルシリーズのカードは、特約店である「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」では高還元となります。スターバックスは「JCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」であり、対象カードでスターバックスカードへのスタバのプリペイドカード「スターバックス カード」へのオンライン入金・オートチャージを行うと還元率がアップします。

20183月末までは店舗での直接の支払いも含めて5倍ポイント還元を実施していましたが、201841日からは何とポイント還元が10倍に変更になっています。その代わりポイント還元の対象はスターバックスカードへのチャージのみとなりました。

JCBオリジナルカードのポイント還元については、1,000円で1ポイントのOki Dokiポイント還元(1ポイント5円相当、還元率0.5%)が通常ですが、この10倍ということで1,000円で10ポイント50円相当になりますので、5%相当のポイント還元率になります。

正確には1,000円につき1ポイントの通常ポイントに加え、9ポイントのボーナスポイントが付与されて合計10ポイントとなります。

すなわちJCBオリジナルシリーズのクレジットカードは、エントリー後スターバックスカードへのチャージ・オートチャージを行うとポイント10倍(還元率5%)となります。

 

対象カード

JCB一般カード
JCBW」「W plus L
EXTAGEカード
JCBゴールドカード
EXTAGEゴールド
JCBゴールド・ザ・プレミア
JCBプラチナ
JCBザ・クラス
JCBデビット・JCBデビットゴールド
JCB一般法人カード、JCBゴールド法人カード、JCBプラチナ法人カードは対象外になります

ポイント10倍還元を受けるための注意点

 公式ホームページから引用します

キャンペーン参加登録のうえ、スターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージでORIGINAL シリーズを利用し、1回で1,000円以上入金した場合、Oki Dokiポイントが10倍貯まります。

 ここで注意点をチェックしておきましょう

エントリーが必要

JCBオリジナルシリーズのカードを持っているだけではダメで、公式サイトでのキャンペーン参加登録が必要になります。

以下のホームページよりエントリー登録しましょう!

エントリーが完了すればmy JCBの「現在のキャンペーン参加状況一覧」から確認できます

店舗支払いは対象外

・スターバックス店舗での支払いをJCBオリジナルシリーズのカードで行ってもポイント10倍の対象となりません。あくまでスターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージのみが対象です。

 キャンペーン終了は未定

 下の画像の赤枠のようにキャンペーン登録画面に表示されている終了時期は未定となっています

 スターバックスカードへチャージした時のポイントの扱い

 ポイント10倍と説明しましたが、正確には表示倍率のうち1倍分は通常ポイント、残りの9倍分はボーナスポイントとして付与されます。

具体的にはボーナスポイントは下の画像のように通常ポイントと別に表記されます

 ボーナスポイントは、カード利用締切日の約10日後(毎月25日前後)にMyJCB内「ポイントサービスの照会・申込」の「ポイント履歴照会」に合算表示されます。

スポンサーリンク

スターバックスカードとは?

スターバックスカードはスターバックスが発行しているプリペイドカードです。日本全国のスターバックス店舗で、好きな商品の支払いに利用でき、繰り返し入金して使うことが可能です。

スターバックスカードの値段

スターバックスカードの値段は実質0円です。購入の際に最低1000円のチャージをしないといけませんが、その分は全額スターバックスでの商品購入に使えますので、基本的にタダで発行することができます。

スターバックスカードの入手方法

全国のスターバックスで入手可能です。ドリンクを購入する時と同じようにスターバックスの店頭レジに並び、『スターバックスカードが欲しい』と伝えれば何種類かのカードを見せてくれます。自分の好きなデザインを選び、1000円以上の初回チャージを行い購入可能です。

スターバックスカードのチャージの方法

店員さんにチャージしたいと伝えればオッケーです。他にもスターバックス公式ホームページからクレジットカードを用いたオンライン入金・オートチャージの設定が可能です。最低1000円からチャージでき、上限は30000円までになります。チャージは1000円単位となり『500円』とか『2500円』のチャージには対応できません。

当たり前ですが今回のポイント還元はもちろん店頭での現金でのチャージは対象外で、オンライン入金・オートチャージのみが対象です。

なお日本国内で購入したスターバックスカードは国内のみ有効で、海外の店舗では使うことができないことにご注意下さい。

またクレジットカードによるチャージを行うにはMy Starbucksという無料の会員サービスに登録するする必要があります。

https://login.starbucks.co.jp/login

ちなみに現在では公式アプリでデジタルスターバックスカードを発行することができます。スターバックスカードを持っていなくてもアプリでのデジタルスターバックスカードで代用することも可能です。

スターバックスリワードというポイントプログラムによる還元

公式ホームページから引用します

全国のスターバックス店舗で、Web登録済みのスターバックス カード¥50(税抜)のお支払あたりStarが1つ集まります。集めたStarに応じて、お気に入りの商品と交換できるReward eTicketが発行できたり、さまざまなベネフィットをお楽しみいただけます。

 「スターバックスカード」にはスターバックスリワードと呼ばれるポイントプログラムがあり還元を受けることができます。スターバックスコーヒーの公式WEBサイトでスターバックスカードを登録することによりこのポイントプログラムを利用することができます。

スターバックスリワード「STARBUCKS REWARDS」とは?

2017920日から開始したスターバックスのポイントプログラムです。入会金・年会費などは無料で参加自体には費用はかかりません。スターバックスカードの利用でポイントのように「Star(スター)が貯まっていきます。

スターは税抜50(税込54)ごとに貯まり端数も対象

クレジットカード払い、現金払い等は対象外であり、スターバックスカードの支払いのみが対象です。税抜50円(税込54)未満の端数分もStarの計算に含まれるのがありがたいところです。公式アプリやWebサイト上の表示では7.7Starsといったように小数点第1位まで表示されます。

会員ランクは「Green Star」と「Gold Star」の2段階

会員ランクはGreen StarGold Star2段階となっており、まずはGreen Starからスタートします。

Green Starの特典

新商品先行購入(店舗 or オンラインストア)
One More Coffee for Members

1杯目のドリップコーヒー購入時の支払い方法により2杯目のOne More Coffeeの値段が違います。

Web登録済みのスターバックス カードで支払い:100円(税抜)

その他お支払い(現金、クレジットカード、未登録のスターバックス カードなど):150円(税抜)

コーヒーセミナー先行予約
オンラインストア限定商品の購入
イベントなど会員限定の特別体験
スターバックス カードの各種サービス

Gold Starの特典

Green Starの特典に加えて次のものが加わります。

Gold Star限定プレゼント企画(不定期/内容未定)
Reward eTicketの発行

Star(スター)の貯め方

まずはGreen Starを貯める

・税抜50円(税込54円)の支払いあたりGreenStar1つ貯まります。プログラムの登録から1年以内にGreen Star250個集めるとそこからGold Starが貯められます。

250Green Starを貯めるとGold Starを貯められる

Green Star1年以内に250個貯めたあとは、一旦Green Starは0にリセットされ、新たに税抜50円(税込54円)の支払あたりGold Star1つ貯まります。

1年で250Gold Starを貯めると次の年はGold Starからスタート

Gold Starを貯めてから1年間で累計250Star貯めると、以降1年間もGold Starを貯めることができます。

150Gold Star毎にReward eTicketがもらえる

Gold Starを獲得できるようになってからは税抜7,500円(税込8100円)ごとに税抜700円(税込756円)分の価値があるReward eTicketを1枚もらえます。

さてこれをまとめてスターバックスリワードの還元率を考えてみましょう

スタート時
・Green StarからGold Starになるのに税抜12500円(税込13500円)
・150個のGold Starを貯めるのに税抜7500円(税込8100円)
⇒合計税抜20000円(税込21600円)分で税抜700円(税込756円)の価値があるReward eTicket 1枚発行つまり756/21600=0.035となり

初回のリワードチケットまでの還元率は3.5%

となります

Gold Star以降

Gold Starを獲得できるようになってからは150個のGold Starを貯めるのに税抜7500円(税込8100円)で税抜700円(税込756円)の価値があるReward eTicket 1枚発行

756/8100=0.0933となり

Gold Star獲得以降の還元率は約9.3%

となります。

 

スターバックスリワードの還元率
初回交換:3.5%
2回目以降:約9.3%

 

JCBオリジナルカードでチャージ+スターバックスカードで支払い時のスターバックスでの還元率
JCBオリジナルシリーズのクレジットカードからのチャージで5%、スターバックスリワード(GoldStar以上)の9.3%の合わせて最大14.3%の還元率になります。

 

つまりJCBオリジナルシリーズを使ってスターバックスカードへチャージを行い、スターバックスカードで支払いをすることでJCBオリジナルシリーズによるチャージ時のOki Dokiポイント、スターバックスカード利用時のスターバックスリワードStarを貯められ、ポイントの二重取りをすることによってスターバックスにおいて高い還元率を得ることができるのです

現在はJCB側でキャンペーン中

公式ホームページから引用します

期間中に、対象カードで「スターバックス カードへのオンライン入金でOki Dokiポイント10倍」優待へのキャンペーン参加登録を行い、合計3,000円以上スターバックス カードへのオンライン入金またはオートチャージをした方のなかから抽選で賞品をプレゼント!

期間中にポイント10倍キャンペーンに参加登録し、3000円以上オンライン入金かオートチャージをした方の中から抽選でスターバックスカードへの5000円分のチャージや500円分のドリンクチケットが当たるキャンペーン中です。

参加登録は以下のリンクからどうぞ!

 www.jcb.co.jp
【ORIGINAL SERIES/LINDA】スターバックス カードへのオンライン入金で合計1,100...
https://www.jcb.co.jp/ordercard/pop_nyukai/starbucks_cp1804.html

付与されたOki Dokiポイントでスターバックスカードへチャージも可能

付与されたOki Dokiポイントを使ってスターバックスカードへチャージすることも可能です。スターバックス カードへのチャージは1 Oki Dokiポイントが4円分としてチャージできます。

20171219日までは1 Oki Dokiポイントが5円分としてチャージできていたのですが改悪されてしまいました。

 

最後に

JCBオリジナルシリーズを使ってスターバックスカードへチャージを行い、ポイントの二重取りをすることによってスターバックスにおいて高い還元率を得ることができる方法をご紹介しました。JCBオリジナルシリーズをお持ちでスターバックスによく行かれる方は是非登録して多くの還元をゲットしてください!

京都でオススメのスターバックスをご紹介した記事は以下のリンクからどうぞ!

スポンサーリンク
おすすめの記事