先日SFC修行でシンガポールに行ってきました。今回は以下の日程でした。

現在土曜日も仕事があり修行のタイミングも難しかったので学会出張の機会に修行をすることにしました。もちろん学会出席や発表のノルマはこなしましたよ。

金曜日 NH260 福岡 16:25→羽田 18:10
土曜日 NH843 羽田 0:20→ シンガポール 6:30
日曜日 NH804 シンガポール 0:35→ 成田 8:45
日曜日 NH2141 成田 10:10→福岡 12:20

スポンサーリンク

福岡から羽田へ

発表を終えホテルに帰り着替えてチェックアウトし福岡空港へ向かいます。スルーチェックイン利用の際の日本国内線出発空港での搭乗手続きは出発時刻の30分前まででしたのでギリギリでした…

地方空港から出発し羽田空港で国際線に乗り継ぐまでの動線や所要時間などについては以下の記事をご参照ください

https://www.akaishitaizo.com/posts/3104174

羽田空港スイートラウンジを堪能

今回早めに羽田空港に到着したのはANA国際線スイートラウンジを堪能するためでした!スイートラウンジの全貌と私の過ごし方は以下の記事をご参照ください

https://www.akaishitaizo.com/posts/3173141
スポンサーリンク

羽田空港からシンガポールへ

今回はプレミアムエコノミーを利用しました!ANAプレミアムエコノミー特別運賃(Super Value Plus)で購入したものです。航空券の詳細と搭乗記は以下の記事をご参照ください

0泊なので入国審査にドキドキ

いよいよチャンギ空港に到着です!機外に出ると何だかいい匂いがして外国に来た実感が湧きます。

ブレブレですが案内に従い入国審査に向かいます。優しそうな眼鏡のお兄さんの列に並びます。入国カードは機内で記入済みですが、0泊なのでホテルの欄は空欄です。

入国審査ですごく突っ込まれたという体験談も聞くので帰りのe ticketはいつでも出せるように臨戦態勢を整えてドキドキしながら待ちます。

さぁいよいよ僕の番になりました!パスポートと入国カードをチラチラ見て「ホテルはどこ?」と聞かれます。やはり…

拙い英語で「今夜日本に戻るのでホテルは予約していない」と答えると「No hotel??」と肩をすくめられます。が、ぽーんとスタンプを押してあっさり終わります。

思っていたより簡単に終わり拍子抜けです(笑)アメリカやイギリスに比べると全然厳しくありません。シンガポールは修行僧にありがたい国ですね!

 



チャンギ空港で行ったこと

手荷物を預けていないのでこちらの手荷物受け取りはスルーです

到着ホールに出てまずはWi-Fiルーターを借りました!予約から受け取りの詳細は以下の記事をご参照ください。

その後はシャワーを浴びて荷物を整理するためターミナル3に移動しラウンジThe Haven(ザ・ヘイブン)を利用しました。ラウンジThe Haven(ザ・ヘイブン)へのアクセスや内部の様子は以下の記事をご参照ください。

https://www.akaishitaizo.com/posts/3141274
そしてターミナル2に戻りスーツケースを預けます。手荷物預かり所の詳細につきましては以下の記事をご参照ください。
https://www.akaishitaizo.com/posts/3201813

シンガポールツーリストパスプラスの購入に失敗

さて空港を出る準備は完了です!市街地へ向かうMRTに乗るべくエスカレーターを降りていきます。MRTとはMass Rapid Transitの略でシンガポールでは電車・地下鉄のことをいいます。

さらに駅に向かうエスカレーターを降りるとMRTのチャンギ空港駅です。エスカレーターを降りた正面に駅の窓口があります。

MRTに乗れるチケットは大きく4種類あります

1.スタンダードチケット  

その名の通り普通の切符(に近い)。 切符は1回限りというイメージですがそうじゃなくてその都度チャージをする必要があるようです。紙のようにペラペラなのにチャージできるんですね!10セントのデポジットがあり6回乗車すると返金されるようです。そして6回使うと7回目は使えないとのことで新しいチケットを買う必要があります。6の倍数回乗る人以外は使いにくそうです(笑)

2.イージーリンクカード  

MRTだけでなくバスにも使えるプリペイド式のチケットです。券売機でチャージができるのでイメージとしてはICOCAやSUICAのような感じですかね。ICOCAやSUICAのように乗車ごとに自動的に運賃が引き落とされます。 料金は12SGDしますがカード代が5SGDで、実際運賃として使えるのは7SGDのようです。しかもカード代は返却されないので観光客には向いていないと思います。

3.シンガポールツーリストパス  

旅行者向けのMRTとバスが乗り放題のチケットです。 1Dayが20SGDです。他に2Days、3Daysがあります。10SGDがデポジットなのでカードを返却すれば10SGDが返金されます。

4.シンガポールツーリストパスプラス

シンガポールツーリストパスと基本的に同じですが違う点は

・特典がついている(チャイナヘリテージセンター入場無料やシンガポールスリングが無料など)

・デポジットがない

ところです。当然値段は高くなり1Dayで28SGDです。

この窓口でシンガポールツーリストパスプラスを買えるという噂を聞いていました。確かに窓口の横にはこんな説明が貼ってあります。

窓口のおばちゃんに「シンガポールツーリストパスの1Dayが欲しい」と言います。しかし、おばちゃんは「ここでは買えない。向こうのチケットオフィスに行って」と言います。チケットオフィスではシンガポールツーリストパスは買えてもシンガポールツーリストパスプラスは買えないという情報を聞いていたので「シンガポールツーリストパスでなくてシンガポールツーリストパスプラスを買いたいんだ」と言ってもここでは買えないの一点張りです。僕の拙い英語力でかなり粘りましたがダメでした。

やむなく回れ右をしてエスカレーターの横にあるチケットオフィスに向かいます。

こちらで一応「シンガポールツーリストパスプラスを買いたい」と言ってみましたがやはり売ってないと言われました。やむなくシンガポールツーリストパスを購入してMRTに乗り込み最初の目的地チャイナタウンに向かうことにしました。

(その2に続く)

 



スポンサーリンク
おすすめの記事