先日SFC修行でシンガポールに行ってきました。今回は以下の日程でした。

金曜日 NH260 福岡 16:25→羽田 18:10
土曜日 NH843 羽田 0:20→ シンガポール 6:30
日曜日 NH804 シンガポール 0:35→ 成田 8:45
日曜日 NH2141 成田 10:10→福岡 12:20

シンガポール修行記その1として福岡出発からチャンギ空港に到着し観光の準備を整えるところまでを前回ご紹介しました。

今回はチャイナタウン、セントーサマーライオンなどセントーサ島の観光の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

MRTでチャイナタウンに向かう

MRTとはMass Rapid Transitの略でシンガポールでは電車・地下鉄のことをいいます。

全体の路線図です(2017年11月現在)

今回乗った部分を拡大してみます

右端の赤丸のチャンギ空港「Changi Airport」駅から緑のEast West Lineで左下の青丸「Tanjong Pagar」駅を目指します。

China Town」駅もあるのですが何回も乗り換えるのが面倒だったのと、Google Mapで検索すれば「Tanjong Pagar」駅から歩くルートが出たためです。旅先の知らない土地ではGoogle Mapに逆らわない方が賢明ですから(笑)

Changi Airport」駅からまずは赤四角の「Tanah Merah」駅を目指します。ここでは電車の中はガラガラです。

ここで喉が渇いていつもの癖でペットボトルを出そうとして我に返ります…

シンガポールのMRTは以下の事項が禁止なのをふと思い出したのです

飲食、 ペット・動物の持ち込み、ドリアンの持ち込み、可燃液体の持ち込み:500ドルの罰金

喫煙:1000ドルの罰金

他はともかくつい飲み物を飲んでしまうことはありそうですよね…

Tanah Merah」駅に到着すると空港からの電車は両側の扉が開きます。

市内へ行く場合は進行方向に向かって左側のホームへ降ります。

Joo Koon行きであることを念のため確認しましょう。To Cityの表示もあるので分かりやすいかと思います。

ここからの電車は混んでいました…途中までは地上を走るので景色を楽しめますが地下に入るとやはり退屈です。30分ほどすると「Tanjong Pagar」駅に到着しました!

マクスウェルフードセンターを目指して歩く

下の地図の下の赤丸の「Tanjong Pagar」駅から地図の真ん中の赤い四角である目的地の「マクスウェルフードセンターまでは徒歩10分程度です。

駅を出るとこんな建物があり思わず写真を撮ってしまいました(笑)

てくてく歩いて10分かからずにマクスウェルフードセンターに到着します。

このあたりは工事の真っ最中!上のMRTの路線図の緑四角「Maxwell」駅の建設中のようです。この駅ができればマクスウェルフードセンターへのアクセスは格段によくなりますね~

まだお目当ての天天海南鶏飯のオープンまで時間があったので地図の上の青丸スリ・マリアマン寺院までチャイナタウンを散策することにします。

そうこうしていると9時45分になりマクスウェルフードセンターに戻ります。こちらで天天海南鶏飯と阿仔海南鶏飯の因縁ある2つのお店のチキンライス食べ比べをしました。

詳細については以下の記事をご参照ください。

セントーサ島へ

セントーサ島に行ってみることにしました。セントーサ・マーライオン(正式名称はThe Merlion Towerだそうです)を見たいなぁと思い、時間があれば他もウロウロしてみようととりあえず向かいました。Google Mapで調べるとマクスウェルフードセンター近くのバス停から61番系統のバスに乗って、Sentosa Expressに乗り継げば簡単に行けそうです。本当にGoogle Mapがあれば簡単に海外でも移動できますね!

2階建てのこんなバスに乗ってVivo Cityまでやってきました

Vivo Cityは大きなショッピングセンターでその3階からセントーサ島へのSentosa Expressが出ているようです。

案内に従いエスカレーターで上がります。3階に来ると券売機やチケット売り場があります。

セントーサ島でのいろいろなアトラクションのチケットが買えるようです。説明を見ていてもよくわからなかったので奥のチケット売り場に行きます。

ここで「Sentosa Expressのチケットだけが欲しい」というとあっさり買えました。

こちらの改札から入って乗り場に向かいます

4駅しかない短いモノレールです。こちらに乗ってセントーサ・マーライオンの最寄り駅であるImbiah Stationに向かいます。さすが週末とあって子供連れの家族でいっぱいです。その姿を見ているとふと家族を置いて貴重な週末にシンガポールに修行に来てよかったのかという考えが頭をよぎります…けど修行も家族のためにもなると思って始めたんじゃないかと自分に言い聞かせます

 



セントーサ・マーライオン(The Merlion Tower)の中をご紹介

Imbiah Stationで降りると目の前にセントーサ・マーライオンが出現します!全長37mもあるそうで思ってたよりデカい!

入場料12SGDを支払い中に入ります。意外と高いのですね…入り口でカードを渡されます。

中に入るとまずはマーライオン伝説のアニメを5分くらい鑑賞します。

その後、金のマーライオンが置かれています。案内のおじさんがカードを入れろと言われます。入り口でもらったカードはここで使うのか。記念のカードじゃなかったのですね

カードを挿入すると金のコインが貰えます。帰宅後子供にあげたら喜んでいました。

その後エレベーターでタワーを上がります

マーライオンの口の部分に展望デッキがあります。おじさんが写真撮るよということでしたので記念撮影しました!口の部分なのでマーライオンの牙?が写っていますね。さすがに景色はいいです。

その後幸運をもたらすという繁栄の鐘を鳴らすように言われ鳴らします。一人でやるのはまぁまぁ恥ずかしいです。

そしてマーライオンの頭の部分、頂上の展望台まで階段を少し登ります。360度見渡せて気持ちいいです。

その後セントーサ島を少し歩きますがアップダウンが意外とあります。

途中からズルしてエスカレーターで登ります(笑)

Cable Carからの景色は絶景だった

ちょうどケーブルカー(Cable Car)の駅を見つけたのでケーブルカーで本島に戻ることにします。

切符を買ってびっくり!なんと33SGDもします。まぁ気分転換に違う乗り物で帰るのもいいかと思いながら乗り込みます。ケーブルカーというよりロープウェイですね!

セントーサ島などの景色を楽しみながら空中散歩のようです。高所恐怖症の方には怖いのではないかと思うくらいです。

HARBOURFRONT駅で下車してセントーサ島への旅は終わりです!

(その3に続く)

 



スポンサーリンク
おすすめの記事