来月出張でアメリカに行きます。子供が生まれて海外旅行どころではなかったので2009年にフランスに新婚旅行に行って以来8年ぶりの海外です。

8年もたつといろんなことが変わっています。航空機のビジネスクラスの座席の進歩にも驚きですし、携帯電話やインターネット環境の激変ぶりにも驚きです。10年前にフランスに行った時はパリでネットカフェを見つけて日本のニュースを見たりmixiの日記を更新したものです(笑)。 しかし今ではスマホがあれば日本と変わらないネット環境が得られます。

それまでは海外は度々出かけており旅の準備は手慣れたものだと自分では思っていたのですが、今回久々の海外にあたり以前の旅行準備とは違った面もいろいろあります。旅行の準備にあたり考えたこと、試したことを記していきたいと思います。

今回は「海外Wi-Fiレンタル編」です 。

 

アメリカはフリーWi-Fiが充実しているので不要かとも思いましたが向こうでも仕事のメールやファイルのやり取りが必要で、いざという時に連絡が取れないというのも避けたいと思いました。今回は仕事のこともありパソコン、タブレットも持っていくので複数のデバイスでシェアできること、デザリングよりも料金面で有利なことを考え、Wi-Fiルーターをレンタルすることにしました。

スポンサーリンク

まずは業者を選んでみる

いろいろネットで調べるとよく目につくのが「グローバルWifi」「イモトのWifi」「Wi-Ho」でした。

受け取りの面から考える

宅配でも受け取れるのですが、帰国するとバタバタと忙しいのもありなるべくなら空港で受け取り、空港で返却したいと考えました。行きは伊丹出発で成田経由です。成田で一旦制限区域外に出るのは煩わしいので伊丹で借りたいと思いました。伊丹で借りられる業者は限られていて「グローバルWifi」のみとなりました。口コミも悪くありませんし、業者は「グローバルWifi」に決定しました。

グローバルWifiには割引がある

調べていくとグローバルWifiには代理店がいろいろあり割引もあるようでした。

① 公式ホームページ

② JCBホームページ

③ ANAマイレージモール

④ フォートラベルホームページ

を経由してレンタルする場合を比べてみました。他にもあれば教えてください。

 

今回は私が今回使用する条件

・アメリカ1か国

・8日間

・超大容量プラン(1G/日)

で比較することにします。

なおアメックスプラチナを保有しており、

Wi-Fi故障時にはカードに自動付帯の「賠償責任保険」が適用されるため保険はつけないことにします。

アメックスの保険については以下をご参照ください。

 

 

① 公式ホームページ

まずは公式ホームページ(https://townwifi.com/)から申し込んでみます

 

 

左に条件を入れていきます

 

 

クレジットカードで支払うと100円あたり1マイル貯まりますので公式サイト経由では

12300円

123マイル 獲得

という結果になりました。

 

② JCBホームページ

次にJCBのホームページから申し込みます。

対象は

JCBブランド会員 (JCBロゴマークのついたカードをお持ちの方)

とJCBさえ持っていればOKのようです。

 

JCB会員は

・20%引きになる

・受取手数料の500円が不要

というメリットがあるようです。

 

 

 

右側の「お見積・お申込はこちら」のボタンから入ります

 

 

クレジットカードで支払うと100円あたり1マイル貯まりますのでJCB経由では

9408円

94マイル 獲得

という結果になりました。

③ ANAマイレージモール

おなじみのANAマイレージモールのホームページに入ります。

 

 

左側の「モバイル・Wi-Fiルーター」をクリックします。

 

 

いくつか候補が出てきますので「グローバルWi-Fi」の「詳しく見る」をクリックします

 

ANAマイレージモールを経由すると

・10%引き

・受取手数料の500円が不要

・ANAカード支払いで100円で3マイル貯まる

というメリットがあるようです。

右下の「ANAマイレージモールを経由して~」のオレンジのボタンを押します。

 

 

項目を入れていきます。もちろんANAマイレージクラブお客様番号を忘れずに!

 

 

ANAカードで支払うと100円あたり3マイル貯まりますのでANAマイレージモール経由では

10584円

315マイル 獲得

という結果になりました。

 

④ フォートラベルホームページ

旅行サイト「フォートラベル」が代理店になっているようです。グローバルWifiの運営会社に尋ねてみたのですがグローバルWifiとサービス内容は変わりないとのことでした。

ホームページには特に割引率の記載はないのですが一番割引率が高いです。

そして1000フォートラベルポイントにならないと交換できませんが1000フォートラベルポイントはANAの50マイルに交換できます。

フォートラベルのホームページに入ります。

 

 

下の赤丸で囲んだWi-Fiレンタルのボタンからホームページに入ります。

現在は春旅キャンペーンをやっているようです。

 

 

条件を入力していきます

 

 

何と最安値となりました!

クレジットカードで支払うと100円あたり1マイル貯まりますのでフォートラベルでは

7580円

75マイル +758フォートラベルポイント(=約38マイル)獲得

という結果になりました。

 

結果のまとめ

 

というわけで今回は最も安かった「フォートラベルグローバルWifi」をレンタルすることにしました!

観光を楽しんだり仕事も頑張るつもりですが、アメリカでも皆さんのTwitterやブログを確認したり、自分の旅行の様子をTwitterで発信したり、Wi-Fiルーターをフルに使って楽しみたいと思います。

akaishi的結論

・地方発で空港で海外Wi-Fiレンタル受け取りを考えるなら受け取り空港が多いグローバルWi-Fiが選択肢に上がる

・グローバルWi-Fiのいくつかのルートの中ではフォートラベルが一番安い

スポンサーリンク
おすすめの記事