【20%還元】大阪市買い物応援キャンペーンとは?(2021年12月)

利用者の居住地に制限はなく、大阪市内の対象店舗でキャッシュレス決済(auPAY・d払い)を利用して買い物をすると20%のポイント(最大3000円分)が付与される「大阪市買い物応援キャンペーン」が2021年12月1日から開始されます。キャンペーンの内容(実施期間、対象キャッシュレス決済、対象店舗)、注意点をまとめました。

「大阪市買い物応援キャンペーン」の背景

大阪市は大阪市内でキャッシュレス決済を利用すると決済金額の20%のポイントが付与される大阪市買い物応援キャンペーン」という名称の小売店舗の支援策を開始します。

新型コロナウイルス感染拡大のために飲食店への営業時間短縮が要請され、緊急事態宣言が長引き国民にも不要不急の外出自粛が呼びかけられました。飲食店以外の業種にも大きな影響が出ていますが、補償は飲食店にしか行われず、小売店の経営は大きな打撃を受けています。

そのため、飲食店以外の小売店の利用促進のため「大阪市買い物応援キャンペーン」が行われます。

当初は2021年11月に予定されていましたが、新型コロナウイルス第5波の影響により12月に延期になりました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的とする飲食店への営業時間短縮や不要不急の外出・移動の自粛要請等により、飲食店以外の事業者の経営も大きな影響を受けています。そのため、キャッシュレス決済を活用した需要喚起により、大阪市内の小売店舗等を支援するとともに、新しい生活様式に対応した店舗の利用促進やキャッシュレス決済の普及等を目的として、本キャンペーンを実施します。

大阪市では2020年もミナミの飲食店や小売店舗を対象に様々なキャンペーンを行い、需要を喚起してきました。

飲食店に対する救済策としてはグルメサイトで総額5000円以上(税抜)のメニューを4人以下で事前予約した場合、1組につき2000円分のポイントを還元するポイント還元制度である「大阪府少人数利用・飲食店応援キャンペーン」を2020年9月18日〜12月31日の期間で実施しており、ミナミの飲食店に対しては2020年11月15日までさらに2,000円分を上乗せし4,000円分のポイント還元を行っていました。詳細につきましては以下の記事をご参照下さい。

「ミナミで買い物!応援キャンペーン」は、飲食店に対する休業要請の影響によって客足が遠のいた小売店舗に対して実施される支援策として、2020年11月16日から12月31日まで行われました。詳細につきましては以下の記事をご参照下さい。

今回はミナミだけでなく大阪市全域が対象であり、対象となるキャッシュレス決済も異なります。

「大阪市買い物応援キャンペーン」の概要

「大阪市買い物応援キャンペーン」公式サイトは以下のリンクからどうぞ!

「大阪市買い物応援キャンペーン」の概要をまとめます。

キャンペーン実施期間

2021年12月1日(水)~12月31日(金)

新型コロナウイルス感染症の拡大等、感染状況により変更する場合があります。

当初は2021年11月1日(月)~11月30日(火)に予定されていましたが延期になりました。コロナ感染状況次第で再度延期の可能性もあります。

キャンペーン内容

大阪市内の対象店舗で、対象のキャッシュレス決済により、商品・サービス等を購入・利用された方に、ポイント還元を行います。

大阪市民以外も大阪市内の対象店舗で買い物をすれば対象です!

Q:大阪市民以外の利用でもポイント還元の対象となりますか。

A:利用者の方の居住地に制限はありません。大阪市内の対象店舗で買い物等を行っていただければ対象となります。

対象のキャッシュレス

au PAY
d払い

2020年「ミナミで買い物!応援キャンペーン」では対象のキャッシュレス決済はPayPay楽天ペイでしたが、今回はau PAYd払いになります。

還元率

決済額の最大20%

還元上限

期間中、対象キャッシュレス決済1つにつき、1人あたり3,000円分(決済2つ利用で合計6,000円上限)

還元時期

au PAY 2022年1月末頃までに順次「au PAY残高」を付与します。
d払い 2021年12月末以降に順次「dポイント(期間・用途限定)」を付与します。
※「dポイント(期間・用途限定)」の有効期間は1年となります。

「大阪市買い物応援キャンペーン」の対象店舗

キャンペーン対象店舗の条件は以下の全てを満たす店舗となっています。

・大阪市内の店舗
・大阪府が発行する「感染防止宣言ステッカー」を導入している店舗
・対象のキャッシュレス決済(au PAY、d払い)のうち、少なくとも1つが利用可能な店舗
・飲食店及び宿泊施設等以外の店舗

飲食店や宿泊施設は対象外ですが、美容室、エステサロン、マッサージなどのサービス業は対象となります。また、保険適用医療機関(病院、調剤薬局等)、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」 第2条に該当する施設等は対象外となります。

現時点で対象店舗は未確定

現時点では対象店舗は未確定となっています。対象となる店舗が確定次第、「大阪市買い物応援キャンペーン」公式ページや、au PAY・d払いのアプリで確認できるほか、対象店舗にキャンペーンポスター等が掲示される予定となっています。

キャンペーンの詳細が確定次第au PAYやd払いのそれぞれのキャンペーンサイトで公開される予定です。

au PAY
d払い

「大阪市買い物応援キャンペーン」の注意点

ポイント付与の上限は決済事業者1社につき、1人当たり3,000円

ポイント付与の上限は1回の買い物当たりではありません。決済事業者1社につき、1人当たり3,000円となっています。つまり、1人につきd払いで3,000円(15,000円購入)、au PAYで3,000円(15,000円購入)の合計6,000円となります。

大阪市のホームページに分かりやすい例が示されています

キャンペーン期間中、キャッシュレス決済1つにつき、1人あたり3,000円が上限になります。
【買い物による還元の例】
12月2日:5,000円の靴をau PAYで決済⇒1,000円分ポイント還元
12月15日:10,000円の洋服をau PAYで決済 ⇒2,000円分ポイント還元(au PAYの還元終了)
12月24日:15,000円のかばんをd払いで決済 ⇒3,000円分ポイント還元(d払いの還元終了)

キャンペーン対象店舗は限定的?

前回のキャンペーンはキャッシュレス決済最大手のPayPayが対象でしたので対象店舗は多かった印象です。今回はPayPayが外れ、かなり離された2番手のd払い、4番手のau PAYが対象となります。どこまで対象店舗が増えるのか少し気になります…

スマートフォンでのコード支払いのみが還元対象

au PAY、d払いともにスマートフォンでのコード支払いのみが対象となります。

例えば、au PAYではau PAYカードでの支払い、d払いではd払い(iD)やdポイントでの支払いは還元の対象外になることにご注意ください

オンラインショップなどは対象外

下記に該当する支払いは、ポイント付与の対象外となります。

・キャンペーン期間内に、正常に支払い完了とならなかった支払い
・ご購入をキャンセル、返品をした場合の支払い分
・支払い方法に設定しているクレジットカードや通信によるエラー等があり、キャッシュレス決済が完了しなかった場合
・一部対象外店舗、商品があります。
・オンラインショップは対象外となります。

最後に

利用者の方の居住地に制限ははなく、大阪市内の対象店舗でキャッシュレス決済(auPAY・d払い)を利用して買い物をすると20%のポイント(最大3000円分)が付与される「大阪市買い物応援キャンペーン」が2021年12月1日から開始となりますのでキャンペーンの内容(実施期間、対象キャッシュレス決済、対象店舗)、キャンペーンの注意点をまとめました。

おすすめの記事