大阪マリオット都ホテル レギュラーフロア プレミアムコーナーツインルーム宿泊記
スポンサーリンク

大阪マリオット都ホテルレギュラーフロアプレミアムコーナーツインルームに宿泊しましたので部屋の様子をご紹介します。また、大阪マリオット都ホテル客室の種類、SPGアメックス継続特典無料宿泊での追加料金によるアップグレード、大阪マリオット都ホテルプラチナ会員特典についてご紹介します。

大阪マリオット都ホテル客室の種類

まず階により4種類のフロアに分けられています。

53~55階:クラブフロア
50~52階:アッパーフロア
39~49階:レギュラーフロア
38階:コンフォートフロア

デラックスルーム(38㎡)

ツイン・ダブル・キングの3種類の部屋があります。また、デラックスルームはレギュラーフロア・アッパーフロア・クラブフロアの3フロアにあります。広さや間取りは同じなのですが、公式ホームページにはレギュラーフロアデラックスルーム、アッパーフロアデラックスルーム、クラブデラックスルームと分けられて記載されています。

スーペリアルーム(38㎡)

ツインとダブルの2種類の部屋があります。レギュラーフロアに110室、アッパーフロアに30室、クラブフロアに30室のと合計170室と大阪マリオット都ホテルの全客室(360室)の約半数を占めるタイプの部屋となります。

クラブスーペリアルーム室内の様子は以下の記事をご参照下さい

コンフォートルーム(38㎡)

38階南側に位置する全6室のダブルルームです。クラブラウンジがある階層であり天井高が高いという特徴があります。クラブラウンジを利用できます。

コーナールーム(ツイン42㎡、ダブル51㎡)

ツインとキングの2種類の部屋があります。各フロアに1室ずつしかなく、ツイン(42㎡)は北西、キング(51㎡)は南西と方角が決まっています。その名の通り窓が2面あり、素晴らしい景色を楽しむことができます。レギュラーフロアにツインの「プレミアムコーナーツイン」とダブルの「プレミアムコーナーキング」が各11室あり、アッパーフロアにはツインの「クラブコーナーツイン」とダブルの「クラブコーナーキング」が各3室あります。

ジュニアスイート(58㎡)

ジュニアスイートはいずれも西側に位置しています。アッパーフロア(50~52階)の「クラブジュニアスイート」が3室、レギュラーフロア(39~49階)の「ジュニアスイート」が11室あります。

コンフォートスイート(73 or 76㎡)

38階コンフォートフロアの角部屋に位置し、2室のみしかありません。ツインルームはダブルサイズのベッドを2台、ダブルルームはキングサイズのベッドを1台設置しており、どちらもリビングとベッドルームはセパレートとなっています。

エグゼクティブスイート(76 or 78㎡)

53階の角部屋に位置する部屋です。2室のみしかありません。

ロイヤルスイート(159㎡)

54階に位置する「ロイヤルスイート」も1室のみの特別な部屋となっています。

インペリアルスイート(162㎡)

客室最上階である55階(高さ約258m)に位置する「インペリアルスイート」も1室のみの特別な部屋です。

スポンサーリンク

今回はSPGアメックス継続特典で宿泊しました

SPGアメックスについては以下の記事をご参照下さい

SPGアメックスの継続ボーナスでの無料宿泊は50000ポイント相当のホテルまでのマリオットおよびSPGグループのホテル宿泊に利用可能です。

カードをご継続いただく度に、世界各地のSPG/マリオット リワード参加ホテル『交換レート1泊50,000ポイントまで』でご利用いただける1泊1室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントいたします。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

 

2019年以降ではカテゴリー1~8の8段階に分かれ、それぞれスタンダード、ピーク、オフピークが設定されますので、50000ポイントで宿泊できるのは

カテゴリー1~5
カテゴリー6はオフピークとスタンダードのみ(ピークは不可)
カテゴリー7はオフピークのみ(スタンダードとピークは不可)

となります。

日本国内で見ると50000ポイントでは以下のホテルが利用できます

カテゴリー4
フォーポイントバイシェラトン函館
カテゴリー5
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
富士マリオットホテル山中湖
伊豆マリオットホテル修善寺
軽井沢マリオットホテル
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
琵琶湖マリオットホテル
モクシー大阪本町
モクシー東京錦糸町
名古屋マリオットアソシアホテル
南紀白浜マリオットホテル
ルネッサンスリゾートナルト
シェラトングランドホテル広島
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
シェラトン北海道キロロリゾート
シェラトン都ホテル大阪
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
ウェスティンホテル淡路
ウェスティン都ホテル京都
ウェスティンホテル大阪
ウェスティンホテル仙台
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
カテゴリー6(ピークは不可)
オキナワ マリオット リゾート & スパ
大阪マリオット都ホテル
ルネッサンスリゾートオキナワ
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
シェラトン都ホテル東京
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション
ウェスティンホテル東京
東京マリオットホテル
カテゴリー7(スタンダードとピークは不可)
ザ・リッツ・カールトン沖縄
ザ・リッツ・カールトン大阪
ウェスティン ルスツ リゾート

 

無料宿泊特典のポイント

除外日(ブラックアウト)なし

除外日がないため、例えば国内であれば年末年始やGWなど宿泊費が高騰する時期でも空室があれば利用可能です

前日までキャンセル無料

前日までキャンセル無料なので先の予定が分からないけどとりあえず抑えておく場合にも使いやすいです

予約は「スタンダードルーム」

無料宿泊特典で予約できるのは一番安い部屋「スタンダードルーム」となります。

しかし、追加で支払うと大阪マリオット都ホテルではスタンダードルーム以外でも予約が可能です。

スポンサーリンク

大阪マリオット都ホテルポイント宿泊における追加料金

大阪マリオット都ホテルでのポイント宿泊の場合は空室があればデラックスルーム、スーペリアルームの選択は追加料金不要で可能です。

部屋タイプ 追加料金
デラックスルーム、スーペリアルーム 50000ポイントのみ(追加料金不要)
高層階スーペリアルーム(ツイン・キング) 3000円
プレミアムコーナーツイン 5000円
プレミアムコーナーキング 10000円
ジュニアスイート 15000円
クラブスーペリア 18000円
コンフォートルーム 20000円

今回は子供が高層からの景色を楽しみにしており、知っているランドマークが多い北西側の景色が見える部屋を確定したかったので追加料金を払ってプレミアムコーナーツインルームを予約しました!

大阪マリオット都ホテルプレミアムコーナーツイン室内の様子紹介

レギュラーフロア 40階~49階のまさにコーナーにある部屋でツインは北西、キングは南西向きとなっています。

ベッドは140×200㎝

ベッド足元のオットマンの引き出しにはセパレートタイプのパジャマが入っています

枕元にはコンセントが2口あり、照明のスイッチが集中しています。

引き出しを開けると上段はセーフティボックス、下段は聖書などが入っています

ベッド枕元から見るとこのようになっています。こちらの窓は北側に面しています

テレビを挟んで左側はデスクとチェアが置かれています。カーテンを開けると目の前には絶景が広がります。

テレビ側にはコンセントやLANコンセント、電話やティッシュが置かれています

テレビを挟んで右側はソファーセットとキャビネットです

キャビネットの上には電気ケトル、ネスプレッソ、サービスのミネラルウォーターが置かれています。

こちらは有料のミニバーのお菓子です

箱を開けると中にはネスプレッソのカプセルが4個入っています

キャビネット右側の扉を開けると冷蔵庫です。冷蔵庫の扉はガラスとなっており中が見えます。冷蔵庫の中は以下のような内容になっています。

左の扉を開けるとこのようになっています。

上段はグラスやワイングラスが入っています

下段はアイスペールや急須、湯呑み、カップなどが入っています

ウェットエリアを見ていきましょう

バスルームはビューバスとなっています

洗い場があり木の椅子があるのが使いやすかったです

お風呂の窓からは梅田や難波方面の北側が見えるので夜景がきれいです

トイレはウォシュレット付きです

洗面台はこのような感じです

アメニティはマリオットおなじみの「THANN」です

反対側にはコップやティッシュなど

引き出しを開けるとハルカスや通天閣、大阪城のイラストが描かれた歯ブラシやカミソリなどのアメニティの箱が入っています。

洗面台の下にはタオル類が置かれています

入口近くにあるクローゼットはこのような感じです。バスローブがかけられています。

子供用アメニティはフロントで渡されました

中身はミニタオル、スリッパ、歯ブラシとなっています

子供用パジャマの用意はありませんでしたので持参が必要です

大阪マリオット都ホテルにおけるマリオットBonvoyプラチナ会員特典

マリオットBonvoy会員ランクや会員特典については以下のリンクの記事をご参照下さい。

マリオットプラチナ会員の一般的な特典を挙げます

・レイトチェックアウト(16時まで)
・ラウンジアクセス(本人と同伴者1名まで)
・朝食無料(本人と同伴者1名まで)
・部屋のアップグレード(スイート含む)
・ウェルカムギフト(ギフトかポイントを選択)
・50%以上のボーナスポイント

ラウンジアクセスおよび朝食

チェックイン時にはプラチナ会員のためクラブラウンジの案内、クラブラウンジのカードキーも頂きました。朝食を含む大阪マリオット都ホテルクラブラウンジの様子は以下の記事をご参照下さい

またこれは宿泊者全員ですがハルカス展望台入場チケット引換券も頂くことができます。

ウエルカムギフト

プラチナ会員のウエルカムギフトとして以下から選択可能です

飲み物および軽食から1つずつ

飲み物:ペプシ、ダイエットペプシ、赤ワイン、白ワイン、ビール
軽食:チーズとクラッカーの盛り合わせ、ミックスナッツ、焼き菓子2種

あるいは上記が不要でポイントを希望する場合は

1000ボーナスポイント

となります

 

私はビールと白ワイン、焼き菓子2種を選びました!

最後に

大阪マリオット都ホテルレギュラーフロアプレミアムコーナーツインルーム室内の様子、大阪マリオット都ホテル客室の種類、SPGアメックス継続特典無料宿泊での追加料金によるアップグレード、大阪マリオット都ホテルプラチナ会員特典についてご紹介しました。

宿泊予約は以下のリンクからどうぞ!

大阪マリオット都ホテル宿泊予約

Marriot International

スポンサーリンク
おすすめの記事