今回ANA国際線特典航空券ファーストクラスを発券しました!というか正確には昨年末に発券していたのですが、行けるかどうか分からないのでこっそりしていました。「行くぞ!」と周りに言っておいて行けなくなったらかっこ悪いですからね(笑)。そして一緒に行くボスはおそらくビジネスクラスなので下っ端のお前がファーストなんて!と言われかねず周りにも言えないのでここに書きます。

 

 

スポンサーリンク

特典航空券発券の経緯

昨年、今年春にアメリカで行われる国際学会に演題を出すことになりました。しかし、昨今医療業界は厳しく研究費はかなり減りました。昔は学会参加費くらいは研究費から出ていたのですがね…今回は勤務先から支給されるのは学会の会場費くらいで旅費はほぼ自腹です。ただでさえ大規模な学会の時はホテルの値段が上がるのに円安でホテル代がすごいことになっていますので飛行機代くらいマイルで賄おうかという軽い気持ちで調べたのが最初のきっかけです。

 

演題締め切りになんとか間に合わせ抄録を提出しました。演題の採択率は7割前後ですので3割は落とされます。うちは演題が採択されず発表できない人は学会に行ってはいけないという厳しい掟がありますが、演題が採択されたかどうか分かってからでは出発まで3か月をきっており特典航空券はきっと予約できません。ですのでもしもキャンセルするときは3000マイルをダメにする覚悟で仮押さえすることにしました。陸マイラーになる前だったら3000マイルをダメにする覚悟はできなかったかもしれません。クレジットカードだと300000円分決済してやっと得られるマイルですからね。

国際線特典航空券予約の方法

日程的に週末が重なったので仕事を休まずに数日前に出発できることがわかりました。そこでせっかくの機会なので学会会場入りする前に他の都市を観光してから学会会場入りすることを企み、特典航空券の検索をしてみました。

伊丹or関空→観光に行きたい都市→学会が開催される都市→伊丹or関空

になりますので、国際線特典航空券検索の複数都市・クラス混在というタブをクリックしてこのように入力します。

 

 

すると以下のような画面が出てきてすべてのクラスの空席を一覧できます。探しているうちに一つだけビジネスもファーストも空いている都市を見つけました!

 

 

その時点での手持ちのマイルでは往復ファーストは難しく、片道はビジネスにしなければ予約できません。

行きは西海岸なので飛行時間が短くファーストを堪能できる時間が少ない

行きは元気なのでどちらかというと帰りにファーストでゆっくりしたい

しかし、成田でANA SUITE LOUNGEを使うには行きがファーストでないといけない

といろいろ迷った末、以下のように一旦

行きビジネス、帰りファースト

で予約しました。

 

 

特典航空券についての失敗談

その後、毎日行きのファーストが埋まってしまわないかドキドキしながらチェックしていました。

そうです!僕はここで大きな勘違いをしていたのです。

JALは以下のような規定があります。

 

 

要するに一旦エコノミーやビジネスで発券しておき、空席があり追加のマイルがあればエコノミー→ビジネスorファースト、ビジネス→ファーストに変更できるのです。僕は以前JAL派でしたのでJALで国際線特典航空券を発券したことがありANAも同じだろうと信じ切っていたのです。

 

そしてソラチカルートから待望のマイル移行がされてファーストに変更できるだけのマイルが貯まりました。その時点で行きのファーストはまだ空席があります!喜び勇んでANAに電話をしました。

 

私「ファーストに空席があるようなのでファーストに変更したいのですが!」

 

お姉さん「クラスの変更は一切できません。変更をご希望なら一旦キャンセルして取り直してください」

 

私「キャンセルしたら予約できなくなる可能性ありますよね」

 

お姉さん「はい、空席待ちの方がいらっしゃればその方に回ってしまう可能性がありますので予約できるかどうかはわかりません」

 

キャンセルしてしまうと今からでは往復エコノミーすらとれないかもしれません…こうして往復ファーストの夢は破れました…

 

まぁ国際線ファースト自体が初めてなので往復は贅沢だってことなんですかね。

というわけで学会帰りに国際線ファーストクラスを初体験してきます!頑張って研究したご褒美ということにします(笑)

スポンサーリンク
おすすめの記事