今回の旅行にあたってスターアライアンスゴールドへのステータスマッチを試してみました。

 こちらの記事は2017年4月の内容です!
現在はデルタゴールドを持っていてもデルタ航空の搭乗実績がなければステータスマッチが認められなかったという報告が散見されますのでご注意ください。
具体例は以下のリンクに報告されています。
http://statusmatch.jp/company/airline/5

 

 

スポンサーリンク

ステータスマッチをしてみた理由

学会発表の前日に移動するのですが、ユナイテッド航空での移動になります。最近話題になったようにオーバーブッキングなどが起きた場合、また急な欠航が起きた場合に当日移動できなければちょっとやばいです(笑)。上級会員になっていればオーバーブッキングになってもつまみ出されることもないでしょうし、欠航になっても後続の便の空席待ちが優先になりその日に移動できる可能性が高くなると思います。

またステータスマッチは以下の通り90日間有効なのですが、5月上旬から90日間だと7月下旬まで有効です。つまり夏休みにも使えます。僕の場合

・プラチナ解脱は秋以降を予定していること

・夏休みに子供を連れてたくさんの荷物を持って空港で並ぶことは避けたいこと

・6月の出張は普通席にしたためラウンジを使えないこと

よりステータスマッチの恩恵をたくさん受けるにはこのタイミングがベストと判断しました。

ステイタスマッチとは

ステータスマッチとは

「あるプログラム(航空会社のマイレージプログラム、ホテルのポイントプログラムなど)で現在上級会員であれば、そのまま他のプログラムの上級会員資格を、条件なしに獲得できる 」

ことをいいます。

ユナイテッド航空公式ホームページの「マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジ」のページへは以下からどうぞ!

ユナイテッド航空のホームページには以下のような記載があります。

ユナイテッドはこのたび、数多くの航空会社の上位会員の方に、マイレージプラスプログラムの同等のステータスをご提供する「プレミアステータスマッチチャレンジ」キャンペーンを実施いたします。このキャンペーンは、2017年1月1日から2017年12月31日までに受領したお申し込みに限り有効です。 スターアライアンスのシルバーまたはゴールドステータスをお持ちのお客様は、このキャンペーンの対象外となります。

ステータスマッチに成功すると、90日間、ステータスが付与されます。

 

 

プレミアステータスマッチチャレンジの参加条件を満たされたお客様は、ご利用のアカウントが90日間、現在のフリークエントフライヤープログラムでお持ちのステータスに応じて、プレミアシルバー、プレミアゴールド、プレミアプラチナステータスにアップグレードいたします。

ユナイテッドのホームページにステータスマッチの例が載っています。

 

 

僕はデルタ航空の「ゴールドメダリオン」を保有しているので、ステータスマッチに成功した場合は、マイレージプラスの「プレミアゴールド」になります。

 

 

ステータスマッチによるプレミア資格を2017プログラム年度の残り期間も維持するためには、90日のキャンペーン期間内に、ユナイテッド航空またはユナイテッド・エクスプレスの運航便で、一定のプレミア資格対象マイル (PQM) またはプレミア資格対象区間 (PQS) をご獲得いただく必要があります。必要なPQMまたはPQSの数は、お客様のマイレージプラスプレミア資格に応じて以下のように異なります。

 

 

事前に「マイレージプラス」というユナイテッド航空のマイレージ会員になっていなければいけません。まだ会員でなければ入会が必要です。

 

 

・マイレージプラス会員番号(会員でない方は 今すぐご入会ください)

・氏名、郵送先の住所、Eメールアドレス

・最新のマイル明細書またはご利用のフリークエントフライヤープログラムの2017年会員カードのコピー1部。コピーには、お客様の資格の有効期限日を含め、現在のエリート資格が明確に表示されている必要があります。(デジタル・フリークエントフライヤープログラム会員カードの多くには有効期間がありませんのでご注意ください)

以下のリンクより入ります

 

 

すると「マイレージプラス会員番号」と「パスワード」の入力画面が出ます。

 

 

入力してログインするとまず以下のような画面が表示されます。マイレージプラスの会員番号と氏名が表示されますので確認します。

 

 

スクロールしていくと電話番号、住所が表示されますので確認します。さらにスクロールしていくと次のような画面になります。

 

 

ステータスマッチを行う元のステータスを入力します。今回の私の例で言えば、デルタ航空のゴールドメダリオンが元のステータスになりますので、プルダウンから「デルタ航空」「ゴールドメダリオン」を選択します。

次にファイルのアップロードを要求されます。これは先ほど示したように「最新のマイル明細書またはご利用のフリークエントフライヤープログラムの2017年会員カードのコピー1部」になります。

 

 

僕はデルタ航空アプリの画面を添付しました。

その結果スターアライアンスゴールドへのステータスマッチは成功しました!

 

 

5/1スタートと申請したのですが申請日の4/17からゴールド資格がスタートしてしまいました。ユナイテッド航空のカスタマーセンターへ電話をして、いったんゴールド資格を取り下げてもらい5/1から再スタートに変更してもらいました。しかし、画面はそのままです…確認の電話をしたところ画面上は4/17からのままになっているけれどもユナイテッド航空の管理画面上は5/1~7/31までになっているとのことです。ちょっと不安ですが(笑)

スポンサーリンク
おすすめの記事