僕が海外旅行に行くにあたり常に持っていくものがあります。

①写真を入れるサイズのアルバム

②A4クリアブック

③自作の旅のスケジュール帖

とても便利ですので私の実際に使ったものをお示ししていかに有用かお示ししたいと思います

スポンサーリンク

①写真を入れるサイズのアルバム

小物整理にとっても便利です。また時系列に並ぶので後で記憶を辿るのにも便利です。

私が以前の旅行で用いたものを写真でお見せします。

 

 

旅行していくといろいろな小物が貯まります。後でチェックしたり精算するのにレシートを残したり、記念に切符や入場券を残したりするのは私だけではないと思います。

こういう時に便利なのが「写真用アルバム」です。チケットやレシートをざくざく放り込んでいきます。そうするとどこかにいったりしませんし、時系列で並んでいるので後でとても探しやすいです。

②A4クリアブック

上記のアルバムに入らないものの整理に非常に便利です。また事前に送られてきた書類などの整理にも便利です。

これも私が実際に使用したものの写真をお見せします。

 

 

複数の都市に行くときは色違いの何冊かのクリアブックを持っていき都市ごとにファイルを使い分けます。

旅行前にはバウチャー類や確認メールを印刷したものを後ろから順に入れておきます。

旅行中はもらったパンフレットや上記写真アルバムに入らないチケット、曲げたくない絵葉書などのお土産を前から順に入れていきます。

持ち歩くかばんには今いる都市のファイルだけを入れておき、移動する際には入れ替えます。

こちらも写真アルバム同様帰国後の整理が非常に楽になります。

これらを持っていくまでは財布の中にレシートを溜めたり、チケット類をガイドブックに挟んだり、確認メールやバウチャーをクリアファイルに挟んだりしていましたが探すのが大変でした。

スポンサーリンク

③自作の旅のスケジュール帖

ツアー旅行に行くと送られてくる旅のしおりを自作しようというものです。

僕は海外では「地球の歩き方」といったガイドブックは街中では絶対に出しません。観光客ということが一目でわかり、隙を見せてしまうことになるからです。

自分たちだけで街中を歩いていると道が分からなくなったりいろいろ確認したいことが出てきます。ついガイドブックやスマホを出したくなりますが、出さなくていいように自分で事前に準備してノートにまとめておきます。

あとどうしても地図は必要になりますが日本語で書いた地図は基本的に人前では出しません。とある都市に到着するとまずは街中の新聞スタンドやキオスクのようなお店で現地の言葉で書いた地図を買います。今まで行ったところはだいたいポケット版で1000円もしない地図がだいたい売られていました。

これには

・旅行の初めは現地通貨の大きな紙幣を持っていることが多く、ちょっとした物を買って小銭に崩す

・観光客と分かりにくいように現地の地図を持つ

・バスや地下鉄の路線図も分かりやすく載っている

・現地の地図は記念にもなる

という意味があると自分では思っています。

稀に観光案内所にすごくわかりやすい無料の地図が置いてあったりします。街によっては観光局のホームページから事前にダウンロードできる場合もあります。

基本的にはこの現地の地図と自作のスケジュール帖のみ街中では使います。もちろんこれらを見るときはホテルのロビーやお店で食事やお茶をした後、どうしても街中で使うときはショーウインドーなどを背にぱぱっと確認するだけにします。予定変更などでじっくりガイドブックを確認する必要が出た時はカフェなどに入ってゆっくりと確認します。

自作のスケジュール帖は以前は写真のような小さなノートを持って行っていました。

 

 

書く内容は同じですが今回はいいノートを見つけたのでこんなノートを使います。

 

 

中はこんな感じです。

 

 

1日あたり見開き1~2ページを使ってスケジュールの把握、連絡先などの把握、乗る予定のバスや地下鉄の路線番号や終点の名前・自分の降りる駅やバス停、To Doリストを一目で把握できるようにします。

まずスケジュールの把握ですが、

①既に予約済みのお店やツアーなどの絶対に動かない予定はペンで書き込みます。

そして行きたいところやしたいことっていろいろ出てきますよね。

②まずはTo Doリストに挙げていきます。「○○レストランで食事」「○○ストアでお土産」などなど。

ある程度まとまった時点でそれらを付箋に書き込みます。そして

③付箋を空いた時間を考えながら貼り替えていきざっくりとした予定をたてます。

付箋は例えばタクシーに乗る時にも便利です。店の名前や住所が書かれている付箋を運転手さんに渡して「ここに行って下さい」と頼むと間違いないです。僕は発音が悪くて運転手さんに理解してもらえなかったことがあるのでそれ以来この戦法を使います(笑)。

絶対行きたいのにその日に回れなかったお店やスポットはその付箋を翌日の予定のところに貼り替えて、再度優先順位や場所を考えながら予定を組みなおします。

ノートに書き込んじゃうとなかなか予定の組みなおしは面倒ですが付箋はとっても便利です。

 

あと地図などを貼り付けておきぱっと確認しやすいようにします。小さい地図でわかりにくい時はガイドブックの地図やgoogleマップをA4サイズに拡大して、前述のクリアブックに入れておきます。

 

海外のお店のメニューって言葉ばかりで分かり辛かったりしますよね。事前にメニューを見て調べておいて、絶対食べたいメニューなんかをメモしておいたりするのにも使っています。以前はクレジットカードのコンシェルジュデスクを通じてお店を予約した時にメニューをFAXしてもらい出発前に調べたりもしていました。最近は多くのお店でメニューをインターネットで見れたり、PDFでダウンロード出来たりして便利です。PDFを印刷して前述のクリアブックに入れておいて移動時間に辞書で調べたりもしています。

 

こんな感じで自作ノートはけっこう活躍しますよ!ノートは保存しておくので、後で旅行を思い返す時も前述の写真アルバム、クリアブックとともにとても役立ちます。

 

皆さんも自分なりの必需品ってあると思います。もしこんなのが便利だよっていうのがあれば教えてください。僕もいろいろんな方々と情報交換して、どんどんブラッシュアップしていますので!

akaishi的結論

・写真アルバムやクリアブックは旅行にとても便利!

・旅のスケジュールを組む時は付箋を活用すると予定を組み替える時にも便利です

スポンサーリンク
おすすめの記事