【20%ポイント付与・最大3000円】大阪市「ミナミで買い物!応援キャンペーン」とは?
スポンサーリンク

キャッシュレス決済(PayPay・楽天ペイ)を利用して大阪のミナミで買い物をすると20%のポイント(最大3000円分)が付与される「ミナミで買い物!応援キャンペーン」が2020年11月16日から開始となります。キャンペーンの内容(実施期間、対象キャッシュレス決済、対象店舗)、キャンペーンの注意点をまとめました。

「ミナミで買い物!応援キャンペーン」の背景

大阪市はミナミの一部地域でキャッシュレス決済を利用すると決済金額の20%のポイントが付与される「ミナミで買い物!応援キャンペーン」という名称の小売店舗の支援策を開始します。

大阪市は2020年8月6日から8月20日まで、大阪ミナミ地区の一部地域(大阪市中央区の長堀通、千日前通、堺筋、御堂筋に囲まれたエリア)の飲食店などに対しコロナ感染拡大防止のために休業を要請しました。

飲食店に対する救済策としてはグルメサイトで総額5000円以上(税抜)のメニューを4人以下で事前予約した場合、1組につき2000円分のポイントを還元するポイント還元制度である「大阪府少人数利用・飲食店応援キャンペーン」を2020年9月18日〜12月31日の期間で実施しており、ミナミの飲食店に対しては2020年11月15日までさらに2,000円分を上乗せし4,000円分のポイント還元を行っていました。詳細につきましては以下の記事をご参照下さい。

「ミナミで買い物!応援キャンペーン」は、飲食店に対する休業要請の影響によって客足が遠のいた小売店舗に対して実施される支援策となります。

大阪市の公式ホームぺージは以下のリンクからどうぞ!

スポンサーリンク

「ミナミで買い物!応援キャンペーン」の概要

キャンペーンの対象に居住地は関係なく、大阪市民・大阪府民だけでなくミナミ地区で買い物をする人すべてが対象となります!

キャンペーン実施期間

2020年11月16日(月曜日)から2020年12月31日(木曜日)まで

キャンペーン対象となるキャッシュレス決済

PayPay(事業者:PayPay株式会社)
楽天ペイ(アプリ決済)(事業者:楽天ペイメント株式会社)

大阪市のホームページに「対象となる決済サービスが増えることはありません」と明記されています。

対象店舗

次のいずれにも該当する店舗
・ミナミ地区の店舗であること
・飲食店及び宿泊施設以外の店舗であること
・大阪府「感染防止宣言ステッカー別ウィンドウで開く」を導入(登録・掲示)している店舗であること
・対象となるキャッシュレス決済のうち、少なくとも1つが利用可能な店舗であること

利用できるのは、対象のミナミ地区にある店舗(飲食店と宿泊施設以外)で、大阪府の「感染防止宣言ステッカー」を登録・提示していることが条件となります。

対象となるキャッシュレス決済は「PayPay」または「楽天ペイ(アプリ決済)」のみとなり、キャンペーン参加を希望する店舗は少なくともどちらかひとつを導入する必要があるのもポイントとなります。初期費用は一部を除き無料となるようですが…

ちょっと面白いなと思ったのは「地下街も住所が上記内であれば対象となります」との一文です。

PayPay対象店舗の調べ方

PayPayの対象店については店舗に以下の画像のような掲示があるそうです

また、PayPayアプリでも11月16日10時以降に確認できるようです

「ミナミで買い物!応援キャンペーン」についてのPayPayの公式ホームページは以下のリンクからどうぞ!

楽天ペイ対象店舗の調べ方

楽天ペイの対象店については店舗に以下の画像のような掲示があるそうです

「ミナミで買い物!応援キャンペーン」についての楽天ペイのホームページは11/15 23時時点でまだありませんが、堺市のキャンペーンページを見ると、地図やPDFでも対象店舗を検索できるようなのでミナミのキャンペーンも同様の対応になると思われます。

(2020/11/16 10:15追記)

やはり楽天ペイのキャンペーン公式ホームページでは対象店舗を地図とPDFで検索できます!公式ホームページは以下のリンクからどうぞ!

11/16時点での楽天ペイの対象店舗一覧をPDFでも置いておきます!エディオンも対象です!

minami_shop

内容

ミナミ地区(下図参照)の対象店舗で、対象のキャッシュレス決済を利用して商品・サービス等を購入・利用した場合に、決済金額の20パーセント分のポイントを付与。
付与割合:決済金額の20パーセント
付与上限:期間中、決済事業者1社につき、1人あたり3,000円分

利用者に付与されるポイントは決済金額の20%で、上限金額は3,000円分となります。PayPayと楽天ペイのそれぞれに上限が設けられますので、PayPayで3,000円、楽天ペイで3,000円の合計6,000円の還元を受けることが可能です。

スポンサーリンク

キャンペーンの注意点

PayPayはヤフーカード以外のクレジットカードは対象外!

PayPayはヤフーカード以外のクレジットカードを利用した支払いは還元の対象外となりますのでご注意ください!支払いの際は支払い方法の選択に注意が必要です。

ポイント付与の上限は決済事業者1社につき、1人当たり3,000円

ポイント付与の上限は1回の買い物当たりではありません。決済事業者1社につき、1人当たり3,000円となっています。つまり、1人につきPayPayで3,000円(15,000円購入)、楽天ペイで3,000円(15,000円購入)の合計6,000円となります。

大阪市のホームページに分かりやすい例が示されています

【Aさんの買い物例】
11月23日:5,000円の靴をPayPayで決済⇒1,000円分ポイント還元
12月5日:10,000円の洋服をPayPayで決済 ⇒2,000円分ポイント還元(PayPayの還元終了)
12月24日:15,000円のかばんを楽天ペイアプリで決済 ⇒3,000円分ポイント還元
(楽天ペイアプリの還元終了)

ポイント付与の時期

PayPay

決済日の翌日から起算して30日後にポイント(PayPayボーナス)が付与されます。

ただし、利用者の利用状況やシステム上の都合により付与時期が遅れることがあります。

楽天ペイ(アプリ決済)

令和3年2月末日ごろまでにポイント(楽天ポイント)が付与されます。

Go To Eatプレミアム付食事券の購入は対象外

他の自治体のPayPay還元キャンペーンではGo To Eatプレミアム付商品券の購入が還元の対象となるケースがありました。詳細については以下の公式ホームページをご参照下さい。

しかし、残念ながら「ミナミで買い物!応援キャンペーン」公式ホームページには「Go To Eatプレミアム食事券の購入にはPayPay、楽天ペイ(アプリ決済)による決済はできないと明記されています…

本キャンペーンの対象となるミナミ地区のファミリマート各店舗で「Go To Eat大阪キャンペーン」プレミアム食事券の購入される際は、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)による決済はできませんので、ご注意ください。

個人的に興味ある店舗

まだアプリ上でも検索できないのでどんな店舗が対象になるかは不明なのですが…

ミナミ地区はインバウンド客が多かった影響でドラッグストアやファストファッションのお店がたくさんありますので、対象になるのであればまずはドラッグストアやユニクロで買い物してみようかなと!

あとは戎橋のTSUTAYAで本やDVDを買うとか、リカーマウンテンでお酒を買うとか、ダイソーで大人買いしようかとか考えているところです。

楽天ペイはABCマートやJINSで使えるようなので靴やメガネもいいかなと(笑)

検索できるようになればいろいろ調べてみたいと思います!

(11/16 10:30追記)

ぱっと調べた限りですが…

PayPayは

ユニクロは心斎橋は対象外、なんばウォークは対象のようです

戎橋のTSUTAYA、周防町のリカーマウンテン、ダイソーは対象です

家電量販店ではエディオンやラオックスは対象でした

その他PayPayは美容室やネイルサロンなどサービス系のお店も多い印象です

楽天ペイは

ABCマートやJINSは対象でした

家電量販店エディオンが2店舗対象です!

最後に

キャッシュレス決済(PayPay・楽天ペイ)を利用して大阪のミナミ地区で買い物をすると20%のポイント(最大3000円分)が付与される「ミナミで買い物!応援キャンペーン」が2020年11月16日から開始となりますのでキャンペーンの内容(実施期間、対象キャッシュレス決済、対象店舗)、キャンペーンの注意点をまとめました。

スポンサーリンク
おすすめの記事