先日SFC修行でシンガポールに行ってきました。今回は以下の日程でした。

金曜日 NH260 福岡 16:25→羽田 18:10
土曜日 NH843 羽田 0:20→ シンガポール 6:30
日曜日 NH804 シンガポール 0:35→ 成田 8:45
日曜日 NH2141 成田 10:10→福岡 12:20

シンガポール修行記その1として福岡出発からチャンギ空港に到着し観光の準備を整えるところまでをご紹介しました。

シンガポール修行記その2としてチャイナタウン・セントーサ島での観光の様子をご紹介しました。

今回はオーチャードロードの観光の様子やラッフルズホテルでシンガポールスリングを飲んだり、シンガポールフライヤーに乗った話をご紹介します。

スポンサーリンク

オーチャードへUberで移動する

セントーサ島からケーブルカーで戻ってきてHARBOURFRONT駅で下車しました。どこに行こうか迷いましたがシンガポールに来たからにはやはりオーチャードロードを見ないで帰るわけにはいかないと思いオーチャードロードへ向かうことにしました。

ここからはUberを使います。Uberの使い方については以下の記事をご参照下さい。

アメリカと使い方は一緒ですし、シンガポールでもUberはとても便利でした。Grabが安いという話も聞きましたが今回はなぜだかGrabの登録がうまくいかなかったこと、現地で電話がなかったので電話が基本的にかかってくるというGrabはダメだろうということで今回はUberだけ使いました。

Uberにまだ登録していないけど使ってみたいという方は招待コードを入力することで割引クーポンを受け取ることができるので知人などを通じて入手することをおすすめします。もし周りに誰もいらっしゃらなければ私の招待コード 「f35ky」 をお使いください。1500円分が無料になります。

どなたか私の招待コードを使って登録して下さったようで今回は実質無料で利用させて頂きました。ありがとうございます。

オーチャードロードを歩く

月並みな感想ですが思っていた以上に都会でした(笑)

この辺りは伊勢丹があったり、日系のお店が多かったです

ラーメン蔦もあってびっくりしました!

伊勢丹の地下には日本の食べ物がたくさん売っていましたし、日本酒バーもありました

そしてぶらぶらと南下していくと高島屋もあります

この中には有名なTWGもありますが、お土産で買うなら空港の方が安いです

バスでラッフルズホテルへ

高島屋の近くからラッフルズホテルまでの経路をGoogle Mapで検索するとバスですぐ着くようです。Google Mapはやはりとても便利です!

 



シンガポールスリングを飲む

ラッフルズホテルは2018年後半まで改装工事中です

ホテル公式ホームページから引用です

Raffles Hotel Singapore(ラッフルズ ホテル シンガポール)では、現在、3段階に分けての改修工事を行っております。工事には細心の注意を払い、慎重に進めてまいりますので何卒ご了承ください。 第1段階の工事は2017年2月に着工し、第2段階の工事も2017年8月13日より開始いたしました。改修工事に伴い、現在、ホテルの施設の大部分は閉鎖しておりますが、一部のスイートおよびラッフルズ ギフトショップは通常通りご利用いただけます。シンガポール スリングを含むすべてのお食事は、バー&ビリヤード ルームにてご堪能いただけます。スパ、プール、フィットネスセンター施設が閉鎖されるため、これらの施設は通りを挟んだ向かい側にある姉妹ホテルのFairmont Singapore(フェアモント シンガポール)でご利用いただけます。 2017年12月中旬より開始予定の第3段階の工事では、ホテルは全館休業となります。営業再開は2018年後半を予定しております。

本来は「ロングバー」で提供されているシンガポールスリングですが現在は上記のように「バー&ビリヤードルーム」で提供されています。

上の写真のようにあちこちに案内が出ていますのでまず迷うことはないでしょう!

高級ホテルのバーですがわいわい賑やかな雰囲気です。

9割のお客さんはやはりシンガポールスリングを飲んでいます(笑)

31SGDと高いですがやはりここまで来たからには飲まずに帰るという選択肢はありません…

パイナップルが添えられており南国らしい雰囲気です。すっきりとした甘みの中に後からほんのりとジンの苦みがやってきます。お酒が強くない方でも飲みやすいと思います。もっと甘いかと思っていましたが甘すぎず、外は暑かったのでごくごくと飲めてしまいました。

ここのもう一つの名物は上の写真の袋に入っているピーナッツです。こちらは無料です。そしてピーナッツの殻が床にいっぱい落ちています。ローカルネタですが大阪堺の天ぷら大吉のあさりの貝殻のように床に落とすのが流儀のようです。街中はポイ捨て禁止の厳格なシンガポールなのにホテルではポイ捨てしていいってなんだか不思議です

こちらのギフトショップでシンガポールスリングの素のようなものやグラスなんかも売っていますのでお土産にもいいでしょう。私はこのギフトショップで家内と子供にシンガポール土産を購入しました。

シンガポールフライヤーへ

シンガポールフライヤーとは高さ165メートル、28人乗りのゴンドラが28台の世界最大級の観覧車です。2014年にアメリカの観覧車に抜かれるまで世界一だったようです。僕は高いところが好きなので乗ってみたいと思いました。ロンドンアイにも乗ったことがあるのでちょっと比べてみたかったというのもあります。

カプセルの中はとっても広くて中央にイスもあります。もちろん空調も効いてます。

(バタバタして写真を撮り忘れたので上の2枚はシンガポールナビさんからお借りしました)

1周約30分かかります!

ラッフルズホテルからてくてく15分くらいかけてシンガポールフライヤーまで歩きます。

料金は大人33SGDと結構いいお値段がします。

ガラガラで28人乗りのゴンドラに僕を含めて5人だけで乗り込みます

ベイサンズ、マーライオン、マリーナベイなどシンガポールの名所が見渡せます!

面白いのは僕が乗った隣のゴンドラです。上の写真に写っているゴンドラの中をよく見て頂くとテーブルとイスがセットされているのが見えると思います。シンガポールフライヤーでディナーを楽しんだりシャンパンを楽しんだりアフタヌーンティーを楽しんだりするプランがあるようです。

しかしトイレなしで2周分約1時間ずっと乗って飲み食いするのは落ち着かない気がします(笑)

景色を十分に楽しみましたが次の予定が迫っていたので大急ぎでUberを手配したので最後はバタバタでした…

(その4に続く)

 



スポンサーリンク
おすすめの記事