ヒルトン名古屋プレミアムエグゼクティブルーム キング宿泊記

ヒルトン名古屋に滞在し、ヒルトンダイヤモンド会員特典としてプレミアムエグゼクティブルーム キングにアップグレードして頂きました。ヒルトン名古屋プレミアムエグゼクティブルーム キング宿泊記として、無料シャトルバスを含むヒルトン名古屋へのアクセス、ヒルトン名古屋の客室の種類、レミアムエグゼクティブルーム キング室内の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

ヒルトン名古屋とは?

ヒルトン名古屋は住所は「名古屋市中区栄」となっていますが、栄というよりは伏見駅の近くにある地上28階建て高さ110.5mと比較的高層のビル内にあります。

名古屋駅からはタクシーで5分程度、料金は1000円かからないくらい程度の近さにあり、徒歩でも15分程で到着します。最寄りの伏見駅からは3分程歩けば到着します。

ヒルトン名古屋無料シャトルバスもあります

今回はホテルのシャトルバスも利用しました。

ホテルのシャトルバス利用には2点注意が必要と思われます

平日と土日祝では運行が違う

一点目は平日と土日祝では運行形態が違う点です

平日

ヒルトン名古屋⇔ミッドランドスクエア北側(名古屋駅近く)

土日祝

ヒルトン名古屋⇔ミッドランドスクエア北側(名古屋駅近く)

ヒルトン名古屋⇔名古屋城正門

ヒルトン名古屋無料シャトルバス時刻表

土日祝は行き先が2パターンあるので注意が必要です

名古屋駅では乗車場所と降車場所が違う

二点目は名古屋駅では降車場所と乗車場所が違う点です。シャトルバスの案内にはいずれもミッドランドスクエア北側と書かれているのでちょっとびっくりしました

ヒルトン名古屋→名古屋駅:名古屋駅桜通口側(新幹線と反対側)のロータリーで降車

名古屋駅→ヒルトン名古屋:ミッドランドスクエア北側で乗車

詳細につきましては以下のPDFをご参照ください

ヒルトン名古屋シャトルバス
ヒルトン名古屋シャトルバス乗車場所

 

ヒルトン名古屋客室の種類

ヒルトン名古屋には以下のように5段階12種類の客室があるようです

ヒルトンルーム

ヒルトンルーム クイーン
ヒルトンルーム ツイン

デラックスルーム

デラックスルーム キング
デラックスルーム クイーン
ダブルベッド ファミリーデラックス

エグゼクティブルーム

エグゼクティブルーム キング
エグゼクティブルーム ツイン

プレミアムエグゼクティブルーム

プレミアムエグゼクティブルーム キング(今回紹介)
プレミアムエグゼクティブルーム ツイン

スイートルーム

エグゼクティブデラックススイート キング
エグゼクティブスイート キング
和室スイート

和室スイートの宿泊記は以下の記事をご参照ください

スポンサーリンク

ヒルトンダイヤモンド会員のためアップグレードして頂きました

ヒルトンにはヒルトンオナーズという会員プログラムがあります。他のホテル会員プログラムを含めた会員特典および上級会員になりやすい方法をまとめたのが以下の記事になります

今回は私はステータスマッチ中で期間限定でダイヤモンド会員となっていました。ステータスマッチについては以下をご参照ください。

また私はHPCJの会員でもあり割引価格で客室の予約もできます。HPCJについては以下の記事をご参照ください。

今回は最安ヒルトンクイーンで予約しておりましたが、プレミアムエグゼクティブルーム キングにアップグレードして頂きました。スイートを除けば一番上のランクのお部屋で大変ありがたいです。

ヒルトン名古屋プレミアムエグゼクティブルーム キング室内の紹介

今回は27階2709号室でした

部屋を入るとこんな感じです

大きな大理石模様のテーブルとチェア、窓側にはソファ、大きなキングベッドがあります

ベッドサイズは180x200cmと大きいです

夜に到着したのでターンダウンがされており枕元に飴が置いてありました

ベッドサイドを見てみましょう。

どちらの枕元にも室内照明の集中スイッチがあるのがありがたいです。片方だけというホテルがよくありますが不便ですので(^^;)

どちらの枕元にもマルチコンセントが2口あるのもありがたいです。ちなみに逆の枕元はマルチコンセント1口、USBコンセント1口でした。

反対側の枕元には時計と引き出し。引き出しの中は空でした。

窓側には長~いソファ

ベッドの枕元側から見るとこんな感じです

テレビの下にはLANケーブルとメモ帳が入った箱とブルーレイプレーヤーがあります

キャビネット上にはサービスのミネラルウォーターが2本。前回も感じましたが瓶だとちょっと不便です…

ネスプレッソとアイスペール、電気ケトルもあります。

キャビネットの中はこんな感じで、左側は冷蔵庫、右側は引き出しです。

引き出しの上段には湯呑みと緑茶、ハーブティー、紅茶

引き出し中段にはグラスとカップ

引き出し下段にはミニバーのワインとポテトチップス、ミックスナッツ

冷蔵庫の中身はこんな感じでいっぱいです

ネスプレッソのカプセルは3種類4個ありました

部屋に入ってすぐ右側のウエットエリアを見てみましょう

女優ライト付きの洗面台です

アメニティはヒルトンおなじみのクラブツリー&イブリン

ウォシュレット付きのトイレ

浴室は木目調

深めの浴槽

シャワーはハンドシャワーのみ

入り口入って左側、ウェットエリアの扉の前にはバゲッジラックがあります

バゲッジラックの下の箱には浴衣が入っています

バゲッジラックの部屋側はクローゼット、入り口側は棚になっています

クローゼットの中にはバスローブがかかっています。ハンガーの数も十分、またセーフティーボックスやアイロンもあります。

入り口側には何も入っていない4段の収納があります。

最後に

ヒルトン名古屋プレミアムエグゼクティブルーム キング宿泊記として、ヒルトン名古屋へのアクセス、ヒルトン名古屋の客室の種類、プレミアムエグゼクティブルーム内部の様子をご紹介しました。

広々したベッドとデスク、洗い場と浴槽もあるバスルームを備えており、仕事もしやすかったですし、お風呂にもゆっくり入れて快適に滞在できました。

スポンサーリンク
おすすめの記事