Chicago Cubs(シカゴカブス)の本拠地であるWrigley Field(リグレーフィールド)はMLB2番目に古い球場です。Cubsは熱狂的なファンが多く、歴史ある球場を本拠にしているということでどことなく阪神タイガースに似たような感じがしていて大阪人としては是非一度観戦に訪れたいと思っていました。今回は出張中に偶然リグレーフィールドでCubs vs Yankeesという人気チーム同士の試合があり観戦する機会を得ました!リグレーフィールドの特徴、リグレーフィールドへのアクセス、球場内部の様子、そして試合観戦についてご紹介します。リグレーフィールドでのMLB観戦は本当に最高でした!

 

スポンサーリンク

Wrigley Field(リグレーフィールド)の特徴

MLB2番目に古い球場

Chicago Cubs(シカゴ・カブス)の本拠地であるWrigley Field(リグレー・フィールド)は1914年に完成しカブスは1916年から使用しています。MLBの本拠地となる球場の中で、ボストンのフェンウェイ・パークの次に古い球場になります。

高いフェンスや大きな観客席もなく、選手との距離が近く感じられ「古き良き時代」の球場の雰囲気が残っておりとても美しい球場です。

ツタが印象的

フィールドと観客席を隔てる壁はレンガ造りで外野のフェンスはツタで覆われておりアンティークな雰囲気です。ツタの中にボールが入ってホールを見失うと2塁打となるローカルルールがあるほどです。

デーゲームが多い

オーナーの「野球は太陽の下で行うものだ」という信念に基づき照明設備がなく1988年までナイトゲームは行われませんでした。住宅街の中にあり照明の問題もあるようです。今でもMLBの中でもデーゲームが一番多いようです。

ルーフトップ

スタジアムの外に見えるビルの屋上には座席が並んでいるのが見えます。

これは「ルーフトップ」と呼ばれる仮設席で、1980年代頃からスタジアムの住宅街のビルの屋上に造られた観客席です。現在ではなんと球団公認席として球団公式サイトで販売されています。

Wrigley Field(リグレーフィールド)へのアクセス

ダウンタウン中心部からCTA(シカゴ市交通局)のレッドラインで約15-20分ほどのAddison(アディソン)駅が最寄りです。下の路線図で水色四角で囲った駅です。

下の写真のように駅のホームからリグレーフィールドは見えており迷うことはないでしょう。

スポンサーリンク

Will Callでチケットを受け取る

チケットは日本でインターネットですでに購入していました。詳細につきましては以下のリンクをご覧ください!

公式ホームページには「Will Call」について以下の記載があります。

The Cubs Will Call windows are located at the Wrigley Field Ticket Office located at the corner of Clark and Addison streets. A photo ID and the same credit card used to purchase the tickets will be required as well as your order confirmation number.

 リグレーフィールドのWill CallClark Street Addison Streetのコーナーにあるチケット窓口になります。

 

窓口は、試合開始前の3時間前を目安に開きます。

受取には、パスポートなどの身分証明書、オーダーの際に使ったクレジットカード、予約番号が必要になります。

いよいよ球場内へ

 上の写真の下に見えているゲートが球場への入り口です。金属探知機を通過し、手荷物検査を受けて中に入ります。

球場内部の様子

 入るとまずコンコースに出ます!

 ホットドックの屋台があります

ビールは屋台はBUDでしたが客席の売り子さんはBUDだけでなくGoose Islandというシカゴの地ビールを売りに来ていました!

Cubsのグッズももちろん売っています

オフィシャルショップは入場制限するくらいにいっぱいで写真撮れませんでした…上原のグッズを探したのですがありませんでした。残念…

どんどん人が増えてきて試合に向けて気分が高まります

いよいよ試合開始

5月になるというのにこの日は夕方ですでに気温が摂氏10度を下回る上に風が強く体感温度はもっと低い状態でした。ヒートテック超極暖+シャツ+ニット+ユニクロダウン+ダウンコートで何とか寒さはしのげました。

試合前のセレモニーが始まり

いよいよ試合開始時間が近づいてきました

めちゃくちゃいい席で臨場感たっぷりです!

やはりTake Me Out to the Ball Gameを歌ってビールにホットドックでしょ!

MLB観戦と言えばやはりビールを飲みながらホットドックを見ながらですよね!そして7回のTake Me Out to the Ball Gameは外せません!(この日は結局延長14回にも聞くことになりました。まさか1試合に2回も聞くことになるとは!)

ホットドックを食べ

ビールを飲み

「Take Me Out to the Ball Game」を歌って


MLB観戦を満喫しました!

試合は熱戦へ!そして上原登板!

試合は大熱戦!9回にCubsがYankeesのクローザーChapmanから3点を取って延長へ!

そして延長12回とうとう上原浩治が登板しました!

後ろ髪を引かれる思いで途中で帰りました

延長15回でも決着がつかず周りのお客さんも減ってきました。翌日の予定に差し障るので後ろ髪をひかれる思いでリグレーフィールドを後にしました

ホテルに帰ってテレビをつけるとまだ延長17回の攻防中です…

さっきまで見ていた試合をテレビで見るのは不思議な気分です(笑)

結局延長18回で決着がついたようです!この日のスコアシートはこちらからどうぞ!

日本でもニュースになっていたようでした

結論

歴史あるリグレーフィールドで、しかもCubs vs Yankeesという人気チーム同士の対戦を観戦することができてすごく楽しかったし感動しました!Chicagoに観光に行かれた際にリグリーフィールドでゲームがあれば是非行ってみて下さい!

スポンサーリンク
おすすめの記事