サンフランシスコで一番人気のアイスクリーム屋さんというBi-Rite Creamery(バイライト・クリーマリー)!真冬でも行列ができるほど人気ということでサンフランシスコ行きが決まった時から是非行きたかったお店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーリンク

場所

本店はサンフランシスコの流行の発信地であり美味しいレストランとカフェが多いMission地区にあります。下の地図で囲まれている地区がMission地区です

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとMission地区をゆっくりする時間がないなぁと思っていたところ、数年前にアラモスクエア近くに2店舗目のBi-Rite Market(バイライト・マーケット) とBi-Rite Creamery(バイライト・クリーマリー)がオープンしていたことを知りました。

下の地図下部の赤丸がBi-Rite Creamery(バイライト・クリーマリー)本店、上部の緑矢印がアラモスクエア、その左側の青丸が2店舗目のBi-Rite Market(バイライト・マーケット) です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は交通の便やアラモスクエアの観光ついでに行けることを考慮してこちらのお店を訪問することにしました。

概要

本店の方はBi-Rite Market(バイライト・マーケット) とBi-Rite Creamery(バイライト・クリーマリー)は別のお店になっているようですが。アラモスクエア近くの2店舗目はBi-Rite Market(バイライト・マーケット) の中の入り口近くのひとつのコーナーがBi-Rite Creamery(バイライト・クリーマリー)になっています。

Bi-Rite Market(バイライト・マーケット)はオーガニックの街サンフランシスコらしく厳選したオーガニック食材が並ぶスーパーマーケットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口入ってすぐ右手にBi-Rite Creamery(バイライト・クリーマリー)があります。冷蔵ケースにはフレーバーの名前が手書きで描かれており雰囲気があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのフレーバーもオーガニックで地元食材を使用しているそうです。生クリームやミルクなどの乳製品はもちろん野菜や果物もオーガニックのものを使用、もちろん安定剤や香料なども使用していないとのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ食べてみたかったのですが朝ごはんで満腹だったのと5月のサンフランシスコは風が冷たかったのでシングル(4.5$)にします。

ひとつとなるとかなり迷いましたが有名なSalted Caramel(塩キャラメル)をチョイス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とってもクリーミーで滑らかな口当たりです。焦げたキャラメルの苦みがガツーンと来た後にほんのりと塩味がして最後は甘すぎずさっぱりとします。評判通りの美味しさに寒いのにもかかわらずあっという間に完食です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bi-Rite Market(バイライト・マーケット)店内の冷凍ケースには持ち帰り用のアイスクリームがびっしりと並んでいます。一人旅じゃなくて大人数で来たなら持ち帰ってホテルで食べたかったです…

スポンサーリンク

akaishi的結論

とてもクリーミーで風味もよくサンフランシスコで一番人気との評判に違わないとても美味しいアイスクリームでした!サンフランシスコでアイスを食べられるならわざわざ足を運ぶ価値ありです!



その他のサンフランシスコグルメ記事は以下のリンクからどうぞ!

Waterbar

Super Duper Burger

Tad's Steak House

Mikkeller Bar

plow

サードウェーブコーヒー巡り サンフランシスコ編



スポンサーリンク
おすすめの記事