琵琶湖マリオットホテル1階ラウンジのフードやドリンクの内容をイブニングスナックの時間を中心に時間帯ごとにご紹介します。比較のために過去の内容も残していますのでご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

琵琶湖マリオットホテルラウンジの場所

ラウンジは正面玄関を入って左手、つまりロビーのフロントと反対側にあります。下の地図の赤丸部分です。

下はフロント側から見た写真ですのでこの奥になります。

天井が高くとても開放的な空間で居心地はいいです

琵琶湖マリオットホテルラウンジ利用資格と追加料金

マリオットプラチナ以上の会員がラウンジを利用可能です。以下にも記しますがラウンジの利用が同伴者1名まで無料です。3名以上で利用する場合は1名あたりラウンジアクセスは4500円(税サ込)の追加料金がかかります。

しかし、こちらのラウンジがありがたいのは小学生以下(12歳まで)の子供は同伴者の人数に含まれず無料でラウンジを利用できることです。他のホテルは子供も同伴者にカウントされ家族4人で同時に入れないこともありますが、こちらは家族全員で気兼ねなく利用でき大変ありがたいです。

以下の画像は過去にゴールド会員でもラウンジが利用できた時のものです

スポンサーリンク

琵琶湖マリオットホテルラウンジ利用可能時間

ラウンジの利用時間は11時から22時までです。

11:00~17:30 Day Long Snack デイロングスナック

クッキー、デニッシュ、フルーツ、お菓子、ソフトドリンク

17:30~20:00 Evening Snackイブニングスナック

デイロングスナック+アルコール飲料+オードブル、ホットミール

20:00~22:00 Evening Barイブニングバー

デイロングスナック+アルコール飲料

となっています。それではそれぞれの時間帯のラウンジの様子、フードやドリンクの内容をご紹介します。

開業当初はラウンジのフードは大変充実していました。その後、宿泊客のほとんどがエリート会員という状態になり、2018年夏頃はラウンジの混雑が常態化し、利用人数に反比例するようにフードの内容は寂しいものとなっていました。ゴールド会員がラウンジを利用できなくなり、ラウンジの混雑が緩和され、再びラウンジのフードは充実したものとなっています。琵琶湖マリオットホテルのラウンジは他のホテルと比べてもなかなか充実していると個人的には思っています。

琵琶湖マリオットホテルラウンジフードやドリンクの内容紹介

イブニングスナック

17時30分から20時はイブニングスナックの時間です。

この時間帯は軽くつまみながらアルコール飲料が飲めるだけでなく、食事代わりにもなる程度のホットミールも出ますし、子供はお菓子やジュースも飲めますし、一番充実している時間帯です。

アルコール飲料は

白ワイン、赤ワイン、スパークリングワイン、日本酒

スパークリングワインはヴァッリ・ブリュット(Valli Brut)

赤ワインはバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド ヴァラエタル カベルネ・ソーヴィニヨン(Baron Philippe de Rothschild VIN DE PAYS D’OC Cabernet Sauvignon)

白ワインはバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドヴァラエタル シャルドネ (Baron Philippe de Rothschild VIN DE PAYS D’OC Chardonnay)

日本酒は滋賀県のお酒「喜楽長(きらくちょう)」

サングリア(赤白2種類)、リキュール類

以前と比べ赤白2種類のサングリアが増えて、ぐっと満足度が上がりました!サングリアはとても飲みやすくつい飲み過ぎてしまいます。

また、生ビールも2種類(ハートランド、スーパードライ)用意されており、こちらはカウンターでオーダーすれば席まで持って来て下さいます。

そして、カウンターにはホットミールが並べられています。2018~2019年の冬の時期にはなんとおでんが登場しています。

絶品のおでん

このおでんは出汁がめちゃめちゃ美味しく、なかなか本格的です。とても人気でどんどんなくなりますがどんどん補充されていました。私も何回お代わりしたか(笑)真ん中のすじ肉だけは途中から補充されなくなってしまいましたし、後日再訪した時はすじ肉はありませんでした…すじ肉は最高でしたのでもし見かけたらまず食べてみて下さい!

その隣にはライスコロッケ!これもとても美味しいです

ライスコロッケ

その隣には蒸籠の中にココットが並べられています。

中には豚肉としめじ、チーズ!こちらもなかなか美味しかったです

真ん中のテーブルにはチーズオードブル

ハム野菜スティックもあります

カウンター席にはデイロングスナックやイブニングバーの時間にも置かれていて1日中こちらのラウンジで頂くことができるクッキードライフルーツチョコレートナッツスナック菓子(うまい棒、源氏パイ、おにぎりせんべい)が置かれています。

冷蔵ケースには水やペプシ、ジンジャーエールなどのソフトドリンクが入っています。ノンアルコールビールもあります。上にはクッキーが置かれています。

入り口横にはこちらも1日中ラウンジに置かれているデニッシュパンバナナが並べられています。

何回もおでんをお代わりしてお腹いっぱいになりました!

(以上2018年12月時点のサービスをご紹介しました)

(以下は2017年7月時点のサービスです。過去とのサービスの比較のため残しています)

この時期は週末はラウンジの待ち時間が生じるほど混雑しており、ラウンジのフードもオードブル的な軽いものしか置かれていませんでした。

パテドカンパーニュ

チーズやハム

ホットミールもつくねテリーヌの2種類だけ

冷蔵ケースの上には野菜スティック魚の南蛮漬け

ちょっとしたオードブルっていう感じでお腹を満たせるものは少なくフードの内容はちょっと寂しいものでした

(以下は2017年12月時点のサービスです。過去とのサービスの比較のため残しています)

着席すると自動的にホットミールの盛り合わせがやってきます。

これで2名分です。以前他の方のブログでフードは紙にチェックしてオーダー制という記事を見かけていました。ですから夕食を食べてからホテルに到着し、ラウンジに行って軽くつまもうと思っていたのですが…何にも注文していないのに盛りだくさん来たのでびっくりしました(^^;)

その他にもフルーツハムチーズ枝豆やカプレーゼなどのおつまみカナッペ

デニッシュ系のパン、うまい棒やチョコレート、柿の種などのお菓子、クッキーなどもありました。

飲み物はアルコールもノンアルコールもたくさんあります。基本セルフサービスです。

ワインは白赤スパークリングとありますし、ジュースもたくさんあります。ビールは缶を自分で取る感じでした。カクテルやハイボールも作れます。

ビールを頂き子供と2人でなんとかホットミールを完食しました

この写真の奥を見て頂いてお分かりのように電源もありますのでスマホを見ながら長時間ゆっくりすることも可能です。
この日はクリスマスが近かったのでケーキのサービスもありました!

イブニングバー

20時から22時はイブニングバーの時間です(17時半から22時となっていますが、17時半から20時はイブニングスナックの時間ですので実質20時から22時の2時間となります)。
イブニングバー=イブニングスナックーホットミールという感じのようで、アルコールとちょっとしたおつまみは頂くことができます。ホットミールが出てこない以外は変わりないように感じました。

2018年7月の画像

2017年12月の画像

上記以外の時間

ソフトドリンク、クッキー、フルーツ、うまい棒やチョコレートなどのお菓子、デニッシュパン等を頂くことができます。
ジュースはオレンジグレープフルーツクランベリーの3種類、あとはウーロン茶があります

紅茶類

エスプレッソマシーンでカフェラテ、カフェオレ、カプチーノなどが淹れられます

冷蔵ケースにはミネラルウォーターやトニックウォーター、ジンジャーエール、ペプシなど。カットフルーツもあります。

チョコレートナッツキャンディースナック菓子(うまい棒、おにぎりせんべい、源氏パイ)など

クッキーデニッシュドライフルーツバナナ

スコーンパウンドケーキ

こんな感じで少しずついろいろ頂きました!

(以下は2017年12月時点のサービスです。過去とのサービスの比較のため残しています)

デニッシュやクッキーがあります。フルーツはリンゴ、バナナ、オレンジの3種類。

ジュースは種類が豊富です。

お菓子もいっぱいで子供が喜んでいました

お昼過ぎにゆっくりコーヒーを飲みながらゆっくりとした時間を過ごさせて頂きました

最後に

琵琶湖マリオットホテル1階ラウンジのフードやドリンクの内容をご紹介しました。過去の画像も比較のため残していますのでお分かりいただけると思いますが、特にイブニングスナックの時間はサービスがかなり変わっています。しかし、基本的には琵琶湖マリオットホテルのラウンジはフードも充実していて、スタッフの方のサービスもよく、個人的には好きなラウンジです。

スポンサーリンク
おすすめの記事