2019年10月31日宿泊分までのIHGポイントブレイク対象ホテルが発表されました!

IHGポイント宿泊のバーゲンセールであるポイントブレイク(PointsBreaks)が発表になりました。今回のポイントブレイクの予約、そして滞在期間は2019年10月31日までとなっています。今回のポイントブレイク対象となった気になる日本のホテルは?世界のインターコンチネンタルホテルは?

スポンサーリンク

IHGポイントブレイクとは?ルールは?

IHGポイントブレイク(PointBreaks)とは?

ポイントブレイクはIHGのポイントを最もお得に活用できる方法の一つで、簡単に言うとポイント宿泊のバーゲンセールです。「PointBreaks」に設定されたホテルでの無料宿泊の必要ポイント数が期間限定で割引され、5000ポイント、10000ポイント、15000ポイントで無料宿泊が可能となります。2018年1月から無料宿泊の必要ポイント数がそれまでの5000ポイントから5000~15000ポイントの3パターンに増加した分、対象となるホテルが増え、インターコンチネンタルが15000ポイントで対象となることがあります。

今回のポイントブレイク対象ホテル

2019年10月31日の滞在までのポイントブレイク対象ホテルは以下のリンクからチェックすることができます

日本語のホームページは以下のリンクをご参照ください

しかしながら上記日本語ホームページは更新が遅いのでもし表示されない場合は以下の英語版からリストをご参照ください。

日本国内の対象ホテル

今回のポイントブレイクは日本国内では

ANAクラウンプラザホテル宇部(10000ポイント)

の1か所のみが対象となりました。
今回のポイントブレイクの滞在期間は2019年9月1日から2019年10月31日までとなっています。

 

日本以外の対象ホテルだとインターコンチネンタルがいくつか出ています。

10000ポイントで泊まれるインターコンチネンタル

VENEZUELA
InterContinental Tamanaco Caracas

カラカスはベネズエラ・ボリバル共和国の首都で南米有数の都市です。ベネズエラ最大の国際空港であるシモン・ボリバル国際空港から25㎞ほどの場所にあるようです。日本円で1泊6000~13000円ほどで泊まれるようですので10000ポイントでもあまりお得ではなさそうです。しかもベネズエラと言えばかなり治安が心配です…

KAZAKHSTAN
InterContinental Almaty

アルマトイはカザフスタンの経済の中心地であり、「南の首都」とも呼ばれる都市です。治安もよく、天山山脈も見えるようで観光にもよさそうですね。

15000ポイントで泊まれるインターコンチネンタル

FLORIDA
InterContinental At Doral Miami

マイアミの中心部からは離れており、マイアミ国際空港に近く、空港には無料送迎があるようです。マイアミには他に「INTERCONTINENTAL MIAMI(インターコンチネンタルマイアミ)」という別のホテルもあるので注意が必要です。

OHIO
InterContinental Suites Hotel Cleveland

五大湖のひとつ、エリー湖畔南側に位置するクリーブランドはオハイオ州第 2 の都市です。クリーブランドクリニックをはじめとする医療・ヘルスケア産業が有名で、特に循環器分野が有名で日本人も多く研修に訪れるクリーブランドクリニックからは徒歩数分と非常に近く便利です。ダウンタウンからは少し離れているのでダウンタウン中心に動きたい方にはあまり向いていないようです。他に「INTERCONTINENTAL CLEVELAND(インターコンチネンタルクリーブランド)」という別のホテルもあるので注意が必要です。

BRAZIL
InterContinental Sao Paulo

サンパウロ最大の目抜き通りであり、市内最大級のビジネス街である「パウリスタ通り」からわずか1ブロックととても便利なところにあります。口コミを見ると朝食に日本食があるようで、この周辺は治安もいいようですし、日本人が泊まりやすそうですね!

PANAMA
InterContinental Miramar Panama

ダウンタウンに位置するため観光にも便利で、海岸沿いのため、眺望のよい部屋からは海やパナマ運河を通るための順番待ちする船などパナマらしい風景を眺めることができるようです。

SAUDI ARABIA
InterContinental Al Khobar

アル・コバールはサウジアラビア東部のペルシア湾に面した都市です。日本からはドーハやドバイを経由する必要があります。石油精製が盛んで、石油会社の駐在員の街として発展したようで、インターコンチネンタルの他にも欧米系のホテルが多くあるようです。

VIETNAM
InterContinental Hanoi Landmark72

ハノイはベトナムの首都で、中国風の旧市街とフランス・コロニアル調の建物が混じりあう長い歴史をもつ古都として知られています。公式サイトによると新しい中央商業地区に位置し、ナショナルコンベンションセンターから5分の距離にあり、ハノイで一番の高層ホテルだそうです。ハノイには他にも「INTERCONTINENTAL HANOI WESTLAKE」という別のインターコンチネンタルホテルがあります。「InterContinental Hanoi Landmark72」が2017年9月21日にグランドオープンした新しいホテルであるのに対して、「INTERCONTINENTAL HANOI WESTLAKE」は名勝タイ湖畔に浮かぶベトナム風情満点のホテルのようですので同じインターコンチネンタルブランドでも対照的ですね。

ポイントブレイクの注意点

同一ホテルでのポイントブレイク宿泊は最大2つの予約まで

違うホテルの予約は3予約を超えても可能です

予約可能な部屋は基本的に朝食なしでスタンダードルーム(一般的に最安の部屋)

上級会員特典やアンバサダー特典は規定上付与されない(ただし実状は宿泊先次第)

チェックイン48時間前までキャンセルが可能

キャンセルの場合はポイントがバックされますのでとりあえず抑えておくのも可

予約期限は部屋がなくなるまで

ポイントブレイク用の販売数が売り切れた場合、公式ホームページから削除されます。

ポイント宿泊はキャンペーンなどでの「ポイント付与対象」の宿泊ではない

ただし会員ステータスの「宿泊数」にはカウントされます

スポンサーリンク

最後に

IHGポイントブレイクでの宿泊はかなりお得ですので気になるホテルがあればぜひ一度宿泊してみてください!

ポイントの貯め方や会員制度などIHGリワーズクラブの詳細については以下の記事をご参照ください

ポイントブレイクを使ってANAホリデイインリゾート宮崎に滞在した時の宿泊記は以下の記事をご参照ください

インターコンチネンタルアンバサダー会員については以下の記事をご参照ください

 

スポンサーリンク
おすすめの記事