【宿泊記】モクシー大阪本町(朝食、部屋、上級会員特典、アクセスなど)
スポンサーリンク

2006年にできたばかりのオフィスビルを改装し2017年にオープンした新しいコンセプトのホテルです。モクシー大阪本町の部屋(モクシースリーパークイーンルーム)の様子、朝食の内容、マリオット上級会員の特典、アクセス、お得なプランなどをご紹介します。

モクシー大阪本町とは?

世界最大のホテルチェーン、 マリオット・インターナショナルが手掛ける、遊び心満載の新ホテルブランド『Moxy Hotels (モクシー・ホテル)』の日本初上陸の拠点として、2017年11月1日に「モクシー東京錦糸町」と同時オープンしたホテルです。2006年に完成し某会社の本社として利用されていたオフィスビルだった建物を改装して155室のホテルにコンバージョンしたものです。ビルの柱はそのまま生かして、床を底上げして配管を通し、壁で仕切って客室としたため工期は8か月と大変短かったそうです。

最大の特徴は24時間営業のバーと一体となったフロントで、パーカーにスニーカー姿のスタッフがチェックインもカクテル作りも対応してくれます。宿泊客以外にもバー代わりに利用されている方も多く、人やホテルスペースの有効利用という点では面白いですね。

モクシーとは節約志向の旅行者向けブティックホテルというコンセプトで、スタイリッシュなデザインとリーズナブルな価格で利用できるサービスを組み合わせたホテルとなります。
最近では2020年9月に福島にモクシー大阪新梅田もオープンしています。

ホテルの概要は以下の通りです

住所

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町2-2-9

TEL

06-6204-5200

交通アクセス

大阪メトロ 堺筋線 堺筋本町駅 17番出口より徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線 本町駅 1番出口より徒歩10分

チェックイン

15:00

チェックアウト

12:00
スポンサーリンク

マリオット・インターナショナルとは?

マリオット・インターナショナルは、134カ国・地域に30のブランド、 合わせて7,300軒以上の宿泊施設を擁する世界最大のホテルグループです。

マリオットについては以下の記事をご参照下さい

スポンサーリンク

モクシー大阪本町の場所とアクセス

最寄り駅は以下の通りです

大阪メトロ 堺筋線 堺筋本町駅 17番出口より徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線 本町駅 1番出口より徒歩10分

しかしながら現在御堂筋線本町駅(地図の緑丸)は工事の影響で2022年6月頃まで1番出口が利用できませんので御堂筋を渡った2番出口あるいは1番出口のやや南にある3番出口が最寄りとなります。

堺筋線堺筋本町駅(地図の青丸)17番出口はエスカレーターもあり使いやすいですし、下の地図青丸の北の端に位置しますのでモクシー大阪本町まではかなり近いです。

また、堺筋線北浜駅も一番南にある6番出口を利用すれば7分ほど歩けばモクシー大阪本町に到着することが可能です。

新幹線で新大阪に到着された場合は御堂筋線で本町駅まで1本ですのでアクセスは楽でしょう。

飛行機で伊丹空港に到着された場合は空港バスかモノレール⇒阪急で梅田に到着され、御堂筋線がアクセスが分かりやすいと思います。

御堂筋線本町駅に到着された場合は2番出口がエレベーターがあり大きな荷物をお持ちの場合は便利かと思います。

関西空港からに到着された場合は南海で天下茶屋駅に行き、堺筋線に乗り換え、堺筋本町駅で下車されるのが便利かと思います。先述のように17番出口はエスカレーターがあり大きな荷物をお持ちでも便利です。

モクシー大阪本町モクシースリーパークイーンルーム室内の様子

今回の部屋はモクシー・スリーパー クイーンルーム(19㎡)となります

入り口を入るとこんな感じです。

入ってすぐ右手はウェットエリアとなります

洗面所にはハンドソープ、電気ケトル、コップ、ドライヤー、スリッパが置かれています

狭い割にはレインシャワーもハンドシャワーもあり、椅子もあります。アメニティはリンスインシャンプーとボディソープです。

ベッドは幅152cmのシモンズ製クイーンサイズでゆったりです

枕元にはコンセント1口とUSBコンセント1口があります。電話や時計、ティッシュが置かれています。このご時世ですのでアルコール除菌シートも置かれています。

部屋の奥から入口側を見るとこのような感じです。ガラスの部分がシャワーブースです。ベッドの上にパジャマは置かれておらず、最初に宿泊した時はめちゃくちゃ探しました(笑)。パジャマは部屋には置かれていませんのでフロントでもらう必要があります。

テレビは50インチで壁掛けです

スペースを活かすため椅子やテーブルは壁にかけられています。クローゼットもありません。

部屋の隅には冷蔵庫とセーフティボックスがあります

冷蔵庫の中身は空っぽです。

セーフティボックスの上には無料のコーヒー、紅茶とマグカップが置かれています

モクシー大阪本町の朝食は?

以前はブッフェ形式でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け始めた頃からセットメニューとなっています。パニーニとアメリカンブレックファーストの選択制だった時期もありましたが、2020年10月中旬以降は

洋食
和食

の2種類から選択となります。

価格は外来者1600円、宿泊客1300円となっていますが、プラチナ特典の10$飲食チケットで支払う場合は1枚でOKで追加料金は不要とのことでした

洋食のセットメニューは

ウインナー、ベーコン、ハッシュドポテト、ほうれん草、スクランブルエッグボロネーゼ、サラダ、ヨーグルト&フルーツソース、季節のフルーツコンポート、パン

でした。

和食は

焼き鮭、卵焼き、ガリ、季節の煮物、漬物、白米、わらび餅

になっています。

その他は自由に食べたり飲んだりできます!

日替わりヌードル、味噌ラーメン、豚骨ラーメン、うどん

ワッフル

味噌汁
ジュース(オレンジ、アップル、グレープフルーツ)
コーヒー

マリオットエリート会員の特典は?

マリオットエリート会員の特典については以下の記事をご参照下さい。

モクシー大阪本町におけるエリート会員特典は以下の通りです。

プラチナ会員以上

・500マリオットポイント or アメニティ or 10USドル飲食券 or 朝食

ゴールド会員

・250マリオットポイント

のようです。

マリオットポイントについては以下の記事をご参照下さい。

また、会員には1名につきウェルカムドリンク1杯ついています。ウェルカムドリンクのメニューは以下の通りです。

ウェルカムドリンクは1階のバーで飲んでもいいですし、部屋に持ち帰ることもできます!

5泊以上で最大半額!「Working Stay #atthemoxy」はとってもお得!

今回はプラチナ会員資格の50泊まであと5泊となっていたので「Working Stay #atthemoxy」というプランを利用して5連泊しました!

「Working Stay #atthemoxy」とは5泊以上で最大半額となるプランで5〜24泊では30%、25泊以上では50%が割り引かれます。

公式ウェブサイトでプロモーションコード「BP6」を入力することで予約が可能です。ただし、50%割引となる25泊以上の予約は電話かメールでしかできないことにご注意ください。

プランの詳細につきましては以下の記事をご参照下さい。

予約は以下の公式ホームページからどうぞ!

モクシー大阪本町 公式予約サイト

Go Toトラベルキャンペーン併用可なのでさらに35%オフ!

新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込む観光業を対象とした需要喚起策で、旅行代金の最大35%相当がお得になる「Go Toトラベルキャンペーン」が2020年夏の時点で行われています。Go Toトラベルキャンペーンについては以下の記事をご参照下さい

今回の割引プラン「Working Stay #atthemoxy」は「Go To トラベルキャンペーン」の適用対象となりますので以下のように1泊あたり税サ込でも6000円以下で宿泊することが可能となります。

私も実際に予約しSTAYNAVIからクーポンを発行してみたのですが5泊で税サ込45,738円(9,147円/泊)→29,730円5,946円/泊)とかなり安く泊まれることになりました!

STAYNAVIを利用したマリオットホテルにおけるGo To トラベルキャンペーンの予約および割引申請・還付を受ける方法は以下の記事をご参照下さい。

バウチャー購入でさらにお得!

現在マリオット国内ホテルのバウチャーを期間限定で最大20%オフで購入することができます。

モクシー大阪本町でも10,000円分のバウチャーを15%割引の8,500円で購入することが可能です。

バウチャー購入のポイントをまとめますと

・10000円分(1000円×10枚)のバウチャーを15%割引の8500円で購入可能
・1住所あたり1回、2セットまで購入可能
・使用の7日前までに予約が必要
・支払い方法はフロントでの支払い(現金 or カード)か銀行振り込み
・購入から発行までに2日間(土日祝を除く)必要
・引き渡しはフロントでの手渡しか簡易書留郵便
・有効期限は発行日の6か月後の末日

 

というわけで宿泊予定の1週間前にバウチャーのお支払いにホテルに行ってまいりました!モクシー大阪本町から徒歩5分ほどの道修町の製薬会社でのお仕事のついでに支払いに行けたのでラッキーでした(笑)

そしてチェックイン日にバウチャーを受け取り、宿泊代の清算をしました!バウチャーは下の写真のようにカードサイズの紙になっています。

Working Stay #atthemoxy×Go Toトラベルキャンペーン×15%割引バウチャーでお得に宿泊!

Working Stay #atthemoxyプランを利用して5泊で税サ込45,738円(9,147円/泊)でした!そこからGo Toトラベルキャンペーンの35%割引適用で29,730円(5,946円/泊)となります。ちなみに1泊あたり100円の宿泊税がかかりますので宿泊総額は5泊で30,230円となりました。

20000円分のバウチャーを17000円で購入したので支払いは以下の通り5泊で合計27,230円(5,446円/泊)となりました!

しかも、5,446円/泊というお値段で以下のクーポンを頂きました!

・地域共通クーポン(Go Toトラベルキャンペーン)7000円分
・ソフトドリンク飲み放題チケット(Working Stay #atthemoxy特典)
・ウェルカムドリンクチケット5枚(Working Stay #atthemoxy特典)
・10US$飲食チケット5枚(プラチナ特典)

 

モクシー滞在中は外食予定が多かったのでチケットを使い切るのに苦戦しました(笑)

1日はロビーでウェルカムドリンクチケットでお酒を頂き、飲食チケットでフードを注文して、飲んで食べながらWEB講演を聞きました!

テリヤキチキンフラット(1400円)、ポテトフライ(900円)

ポテトフライは山盛りで食べきれませんでした(笑)
もう1日はディナーが遅い時間からでしたのでフライドポテトをおつまみにしながらハイボール飲み放題(1000円)で利用しました!
モクシー大阪本町ハイボールフェスティバル(ハイボール飲み放題)の内容
時間
16時~24時
料金
60分1000円、90分1500円
メニュー
ジョニーウォーカー ブラックラベル
ジェムソン
知多
余市
山崎12年(1000円/杯追加)

ハイボール4杯頂きました!


残りの飲食チケットの1枚は上述のように朝食に使用しました!
ちなみに地域共通クーポンは公式サイトで利用可能と載っていたお店で利用できず、ビックカメラとスギ薬局での買い物に消えました。

最後に

モクシー大阪本町の部屋(モクシースリーパークイーンルーム)の様子、朝食の内容、マリオット上級会員の特典、アクセス、お得なプランなどをご紹介しました!オフィス街にあり周りは静かですが、飲食店も多いエリアで、御堂筋線本町駅も遠くないので出張にも観光にも便利なホテルかと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事