好きな食べ物ランキングで上位に入ることが多いようにフライドチキンが好きな方は多いと思います。フライドチキンと言えばやはりケンタッキーフライドチキン!子供の頃から食べていてあの独特のスパイスが効いたフライドチキンは時々無性に食べたくなりますよね。そんなケンタッキーフライドチキンで常時食べ放題をやっている店舗があるのをご存知でしょうか?ケンタッキーフライドチキンで常時食べ放題を行っているお店を紹介し、実際に何を食べられるのか全メニューをお見せします!

スポンサーリンク

常時食べ放題を行っている店舗はどこにある?

期間限定で食べ放題をやっている店舗はあっても、ケンタッキーが常時食べ放題のお店は大阪にしかありません!小野原店とららぽーとエキスポシティ店の2店舗です。しかもこの2店舗は大阪府北部に位置しており下の地図のようにかなり近いのです(笑)車だと10分程度で着きます。

なぜこの2店舗だけ食べ放題が実施されているのかはよく分かりません。大阪とケンタッキーの関係と言えば、カーネルサンダースが道頓堀に沈められむしろケンタッキーにとっては遺恨の地なのでは(笑)一説によると1970年大阪万博のアメリカ間に日本で初となるパイロット店舗を出店した場所の近くだからだそうです。
小野原という土地はここ30年程で急速に栄えた土地なのですが、なぜかファーストフードの実験的な店舗が多いのです。ケンタッキーの食べ放題もそうですし、ミスタードーナツも普通のミスドと店内装飾が違ってメリーゴーランド(現在は改装されてありません…)なんかがあり、ホットドックなど他のミスドでは食べられない商品が売られたりしていました。
話は逸れましたが食べ放題は2店舗しかやってないのですが、実はこの2店舗でも形態や食べ放題できるメニューが少し違います

小野原店

通常メニューもオーダー可能

食べ放題メニュー:オリジナルチキンやポテトなどのサイドメニューなど

価格:大人 平日ランチタイム1450円(税込)

 ららぽーとエキスポシティ店

通常メニューはテイクアウトのみ

食べ放題メニュー:オリジナルチキンやポテトなどのサイドメニューに加えて、パンやパスタなど

価格:大人 平日ランチタイム1880円(税別)

ららぽーとエキスポシティ店の方が食べられるメニューも多い代わりに価格も高いということですね

ららぽーとエキスポシティ店に行ってみた

 外観はカフェ風でよくあるケンタッキーフライドチキンの店舗とは違う雰囲気です

お店の外にはケンタッキーフライドチキンの他の店舗同様カーネルサンダースが立っており食べ放題の表示が出ています。

スポンサーリンク

食べ放題の全メニューをお見せします

 まずは中心にどーんとフライドチキンが入っている保温庫が鎮座しています

食べられるチキンの種類は5種類!

普段の店舗では自分で種類を選ぶことはできませんがここでは食べたい部位を食べたいだけ食べることができます!しかしドラム(脚)については人気なのかほとんど見かけませんでした。見つければドラムを取るのがいいのかもしれません。

 

オリジナルチキン

キール(むね)
リブ(あばら)
ウイング(手羽)
ドラム(脚)
サイ(腰)

テーブルの上にそれぞれの部位の食べ方が書かれています!意外と知らないことが多くて興味深かったです

とりあえず最初にチキンを取ってきて食べました!

普段店舗で食べるよりも作り置きの時間が長いからかパサパサした感じが強く飲み物をたくさん飲みました(笑)最初のうちに脂身が少ないものから食べた方がいいかもしれません。後でパサパサのものを食べると辛かったです…

 チキン保温庫の右側のカウンターには以下のメニューが並んでいます。

クリスピーチキンやチキンを使ったパエリアなどケンタッキーらしいメニューからパスタやガーリックライスまで様々なメニューが並んでいます。

カーネルクリスピーチキン
チキンナゲット
コーンのブイヨンソテー
熟成ベーコンの特製カルボナーラ
ミートソースパスタ
彩り野菜のトマトチリ
KFC特製 チキンパエリア
ソーセージと野菜のソテー
温野菜のソテー
ガーリックライス

 

チキン保温庫の左側には以下のメニューが並んでいます。

ケンタッキーと言えばビスケットも有名ですよね!メープルシロップはかけ放題です。

その他にもカーネリングポテトやクロワッサンやガーリックトーストといったパン類も並んでいます。

リングビスケット
グレービーソースと相性抜群 絶品マッシュポテト
ミラノ風ベイクドトマト
カーネリングポテト
バターミニクロワッサン
ガーリックトースト
ローストチキン
イタリア産ホエー豚とグリル野菜のカチャトラ
熟成ベーコンと国産ポテトのソテー

 

この手前の台にはスープやカレーもあります。

スープは2種類あります。この日は以下の2種類でした。

コーンスープ
鶏白湯スープ

 

カレーは以前の時は違ったのですがこの日はトマトチキンカレーでした。

トマトチキンカレー
ごはん

 

横には野菜類などサラダの冷蔵ケースがあります。

もちろんケンタッキーですのでコールスローもありますよ!

 

入り口入ってすぐにはデザートのショーケースが目立ちます。一口サイズのスイーツが一杯並んでいます。サイズが小さいのでちょっとずつたくさん食べることも可能です。うちの子供はほぼ全種類制覇していました。

コーヒーゼリー
マンゴーゼリー
レモンゼリー
ブランマンジェ
ストロベリーケーキ
パンプリン
プロフィットロール
いちごケーキ

 

その隣にはアイスクリームがあります。

全部で6種類!

 

アイスクリーム

ストロベリー
バニラ
ほうじ茶
エスプレッソ&コーヒー
スイートポテト
チョコ

 

食べ放題で食べられるフードは以上です!もちろん日や季節によって入れ替わりもありますがだいたいこんなものが食べられるというイメージを持っていただければと思います。

ソフトドリンクは飲み放題です

奥のピッチャーには2種類の飲み物が入っています

黄やさい・マンゴーミックス
ルイボスティー

 

その横にはコーヒーマシーンがありコーヒーやカフェラテなどを淹れることができます。

コーヒー(ホット、アイス)
カフェラテ(ホット、アイス)
アメリカンコーヒー

 

たくさんのティーバッグが並んだティーバーもあります

手前の機械では以下のソフトドリンクを入れることができます。

ペプシゼロ
ジンジャーエール
なっちゃんオレンジ
メロンソーダ
ペプシコーラ

 

別料金ですがアルコール飲み放題もあります

 

 

 

 

 

アルコール飲み放題(1250円)

角ハイボールと生ビール(プレミアムモルツ)が飲み放題になります

ビール飲み放題(1070円)

ビール(プレミアムモルツ)だけが飲み放題になるビール飲み放題もあります!チキンとビールの相性は最高です!

 

もちろんそれぞれのアルコールは単品でも注文できます

生ビール 400円 グラス小 190円

角ハイボール 362円

 

 

食べ放題の値段は?

気になる値段は曜日や時間によって変わります!

〈ランチタイム〉(11時〜17時)
※サービス時間は80分/税別価格

【平日】
大人(中学生以上):1,880円
小学生:980円
小学生未満:480円
3才以下:無料
【土日祝】
大人(中学生以上):1,980円
小学生:1,080円
小学生未満:480円
3才以下:無料

〈ディナータイム〉(17時〜22時)
※サービス時間は90分/税別価格

【平日】
大人(中学生以上):2,480円
小学生:1,280円
小学生未満:480円
3才以下:無料
【土日祝】
大人(中学生以上):2,480円
小学生:1,280円
小学生未満:480円
3才以下:無料

ネットで予約も可能

混雑必至で特に休日はかなりの待ち時間が生じます。

前日からしか予約できず、時間も限定されますがインターネットで事前予約も可能です。

EPARKというサイトから予約可能ですので事前に予定が決まっていれば予約も検討しましょう!

最後に

大阪でしか常時行われていないケンタッキーフライドチキンの食べ放題!オリジナルチキンだけでなくいろいろなメニューを食べることができます。大阪にお越しの際は是非試してみて下さい

スポンサーリンク
おすすめの記事