ヒルトン大阪エグゼクティブスイートルーム ダブル宿泊記(和の雰囲気ある落ち着いたスイート)

ヒルトン大阪に宿泊した際にヒルトンオナーズダイヤモンド会員特典としてエグゼクティブスイートにアップグレードして頂きました。ヒルトンオナーズダイヤモンド会員にステータスマッチする方法やステータスマッチに成功しやすい会員資格について振り返り、90㎡ととても広いエグゼクティブスイートルーム ダブルの室内をご紹介します。

スポンサーリンク

ヒルトン大阪客室の種類

梅田の中心・JR大阪駅の真向いで徒歩数分とビジネス・観光の拠点としてベストロケーションにあるヒルトン大阪の客室は10種類526室から成ります。

ヒルトンルーム

ヒルトンルームダブル
ヒルトンルームツイン

デラックスルーム

デラックスルームダブル
デラックスルームツイン

エグゼクティブルーム

エグゼクティブルームダブル
エグゼクティブルームツイン

エグゼクティブルームダブルの客室の様子は以下の記事をご参照ください

スイート

和室スイートルーム
エグゼクティブスイートルームダブル(今回紹介)
エグゼクティブスイートルームツイン
プレジデンシャルスイート

ヒルトンオナーズダイヤモンド会員特典でエグゼクティブスイートにアップグレード

現在私はステータスマッチによりヒルトンオナーズダイヤモンド会員となっています。ヒルトンオナーズダイヤモンド会員にステータスマッチする方法やステータスマッチに成功しやすい会員資格については以下の記事をご参照ください。

各高級ホテル上級会員資格の特典や上級会員への近道については以下の記事をご参照ください

今回は最安ヒルトンルームダブルで予約していました。事前でアプリでチェックしていると当日にエグゼクティブルームダブルにアップグレードされているのは確認していました。

フロントでチェックインしている時に事前にアプリでチェックインしていたエグゼクティブルームダブルの部屋番号をカードキーホルダーに書いた後、少しお待ちくださいと席を外されました。

戻って来られると「今ちょうど清掃が終わりましたのでよろしければエグゼクティブスイートにアップグレードさせて頂きますがいかがですか?」と言われました。断る理由はありません。ありがたくアップグレードを受けさせていただきました。

前回の名古屋に引き続きスイートにアップグレードして頂きヒルトンオナーズダイヤモンド会員の威力に驚いております。

スポンサーリンク

エグゼクティブスイートルームダブル室内紹介

今回宿泊したのは31階3124号室です。フロアマップを見てもとても広いのが分かりテンションが上がります!

エグゼクティブスイートルームは90㎡あるようです。

入口を入ると丸テーブルが見え、福島や淀川の景色が見えます。

右手の扉はトイレ(その1)です。

とても広くトイレの中に洗面台があります。

とても広いリビングルーム

さて、内部に進むととても広いリビングルームです

 

テレビの前には何人座れるんやっていうくらいソファーがあります

テレビも大きいです

テレビを正面に右手にはミニキッチンとビジネスデスクがあります

棚にはアイスペール、ネスプレッソ、無料のミネラルウォーターが置かれています

冷蔵庫の中身はこのような感じです

引き出しの中はミニバーや食器が収納されています

上段は湯呑み、スプーン、インスタントコーヒーやお茶

中段はグラスやカップ&ソーサ

下段はミニバーのハードリカーやおつまみ、グラスが入っています

ミニキッチン前からの景色です。リビングルームがとても広々としているのが分かります。

落ち着いた雰囲気のベッドルーム

さて入り口に戻って左側のベッドルームを見ていきましょう

200×200cmの大きなダブルベッド、窓際にはソファがあります

ベッドサイドには時計とティッシュ

反対側には電話とメモ。電源はマルチコンセントとUSBコンセント。

ベッド枕元から窓側を見るとこのような感じです。

反対側の枕元から見るとお分かりのように窓と反対側にはウェットエリアがあります。

ダブルボウルの洗面台とシャワーがいっぱいのウェットエリア

ウェットエリアをチェックしましょう。

洗面台はダブルボウルです

ダブルボウルにしてはちょっと手狭でモノがぎっしり並んでいます(^^;)

アメニティはヒルトンおなじみのクラブツリー&イヴリン

ベッドルーム側から見ると洗面台の反対側にはスリガラスの扉があります。

奥側の扉を開けるとトイレ(その2)があります。こちらはこじんまりとしています。

浴室は洗い場があり深い浴槽があります

レインシャワー、ボディシャワー、可動式のシャワーとシャワーがいっぱいです(笑)

洗面台からベッドルームを見ると右側に扉があります。こちらはウォークインクローゼットになります。

ウォークインクローゼットはかなり広いです。

ハンガーの数も多く、バスローブがかかっています。

パジャマはワコール製?上下セパレートで光沢ある生地の肌触りがよかったです。

つらつらと説明しましたが分かりにくいので間取りを立体的に表現したものを挙げておきます

 

 

ウエルカムギフトや景色、エグゼクティブラウンジをご紹介

ウエルカムギフトは和菓子と洋菓子でした。

箱の中には黒糖ラスクが入っていました!

この黒糖ラスクは京都の進々堂のものでした~

窓からはリッツカールトン大阪などの西梅田の高層ビルが見えます

大阪駅やウェスティン大阪、空中庭園で有名な梅田スカイビルが見えます。この部屋は淀川花火の日は花火も見えて(スカイビルには隠れそうですが…)よさそうですね~

チェックイン時にエグゼクティブラウンジの案内を頂きました。

エグゼクティブラウンジでの飲食サービスは朝食(6:45~10:30)、アフタヌーンティー(15:00~17:30)、イブニングカクテル(17:30~19:30)となっています。

エグゼクティブラウンジの朝食、イブニングカクテルの様子は以下の記事をご参照ください!

最後に

ヒルトン大阪でアップグレードして頂きエグゼクティブスイートルームダブルに宿泊しましたので室内をご紹介しました。平日でほぼ寝るだけでしたので満喫はできませんでしたが、ヒルトンらしく和の雰囲気もあり、景色もよく、素晴らしい部屋でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事