西新宿にあるヒルトン東京に宿泊した際に37階のエグゼクティブラウンジを朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイムと満喫してきましたのでご紹介したいと思います。朝食からスパークリングワインを飲むことができ、カクテルタイムのフードのレベルも高く、1日中ビールを頂くことが可能で、非常に満足度が高いラウンジでした。

スポンサーリンク

ヒルトン東京エグゼクティブラウンジの場所

エグゼクティブラウンジは37階にあります。

今まで行ったことのあるホテルのラウンジの中ではかなり広いと思います。落ち着いたインテリアも素敵ですし、高層階にあり夜景を含めた景色も楽しめます。上質なホテルステイをしていると感じられるラウンジだと思います。

ヒルトン東京エグゼクティブラウンジが利用できるのは?

エグゼクティブラウンジを利用できるのは以下の条件があります

・エグゼクティブフロア宿泊者
・ヒルトンオナーズ会員のダイヤモンドメンバー

ゴールド会員以下がエグゼクティブルームにアップグレードされた場合も利用することができます。

スポンサーリンク

ヒルトン東京エグゼクティブラウンジの利用可能時間

ラウンジの営業時間は6:0021:00となっています。

朝食・アフタヌーンティー・カクテルタイムの時間は以下のようになっています。

朝食 :6:00~10:00
アフタヌーンティー : 15:00~17:00
カクテルタイム :18:00~20:00

朝食のフード・ドリンク

朝食(6:00~10:00)は和洋ブッフェです。1階マーブルラウンジより品数は少ないですが僕にとっては十分に感じました。

カウンターの入り口側から順番にどんなフードが並んでいるか見ていきましょう!

一番手前にはハムやサーモン、ドライフルーツなどが並んでいます

その隣にはエメンタールチーズ、ブリーチーズ、ブルーチーズとチーズが3種類

焼き魚や豆腐、卵焼きなどの和食と漬物や梅干、海苔などのごはんの友もあります

ごはんや味噌汁

一番奥にはベーコンやウインナー、スクランブルエッグなどの定番のホットミールが並んでいます

エッグステーションもあります。オムレツや目玉焼きなどの卵料理を調理してくれます。

エッグステーションの向かい側にはパンが用意されています。

食パンも3種類あります。

ボンヌママンのジャムは以前は各々のテーブルの上に置かれていたのですが現在はカウンターから持ってくるシステムに変更になっています。

さて入り口側から見てエッグステーションの奥をすぐ右に曲がると冷蔵ケースがあります。

冷蔵ケースのカウンターにはシリアル類とバナナが並んでいます。
下の冷蔵ケースにはアサヒスーパードライとハイネケンの2種類の缶ビールがラウンジの営業時間中は終日入っていて朝から夜までビールを頂くことが可能です。
ミネラルウォーターやコーラ、ジンジャーエールといったソフトドリンクも用意されています。

上の冷蔵ケースにはカップヨーグルトが3種類入っています。

さらに奥へ向かうと同様の冷蔵ケースがあります。

奥の冷蔵ケースのカウンターにはサラダやフルーツが並んでいます。

下段の冷蔵ケースには先ほどと同様ビールとソフトドリンクが入っています。

上段の冷蔵ケースにはオレンジジュース、グレープフルーツジュース、チョコレートミルクといった飲み物とともに卯の花、ポテトサラダ、温泉卵といった小鉢や納豆が並んでいます

エッグステーションの横に戻ります

こちらには大きなオレンジジュースのマシーンが置かれています。

オレンジが投入され自動的に生搾りのオレンジジュースが作られます。

そして朝からスパークリングワイン(シャンドン・ブリュット)が飲めます!

もちろんコーヒーマシーンもあります

前日飲みすぎたため食べ物はちょっと控えめに、しかしシャンドンは頂きました!

朝食の特徴は何と言っても

・朝からシャンドンが飲める

・生搾りのフレッシュなオレンジジュースが飲める

ことだと思います。

私個人としてはフードの種類も満足しましたが、もしフードの種類の豊富さを求めるのであれば1階マーブルラウンジがいいでしょう。

アフタヌーンティーのフード・ドリンク

アフタヌーンティーの時間帯(15:00~17:00)はどんなものが用意されているのでしょうか?

窓側のカウンターから見てみましょう

サンドイッチ(ハムチーズ、ポテトサラダの2種類)

スコーン

いちごジャムと生クリームが用意されています

抹茶ロールとチョコレートブラウニー、バニラブリュレ、パウンドケーキ

カウンター横のテーブルには

バナナやキウイといったフルーツやポップコーン、柿の種、ナッツもあります

この時間帯はビールやソフトドリンクは飲めますがシャンドンや生搾りオレンジジュースはお休みです

昼食後でまあまあ満腹でしたし、豪華な夕食の約束をしていましたので、少しずつ味見程度に頂きました!

思っていたよりもスイーツの種類は多く用意されていました。そして吞兵衛にはお昼からビールを頂けるのは嬉しいです。

カクテルタイムのフード・ドリンク

カクテルタイムはかなり混みあいますので注意が必要です。僕はパソコンで仕事をしていたので17時頃からラウンジで過ごしていましたが18時前から人がどんどん増え始め18時15分には満席で、その後来られた方は部屋で待機するように案内されていました。夕食などその後に予定がある場合は早めに行くことをお勧めします。

まずはフードから見てみましょう

右側カウンターに並んでいたフードを入り口側から順番にご紹介します。

カナッペ

チーズ

サラダ

サラダのドレッシングの奥には見にくいですがピクルスやオリーブなど

ホットミールが数種類

この日は茄子の味噌炒め風と豚バラと野菜の炒め物でした

カウンターの向かいにはアフタヌーンティー時間帯にあったスコーンやケーキなどのスイーツや、ポップコーンや柿の種といったおつまみが残されています。

飲み物を見てみましょう

赤ワインが2種類

白ワインも2種類
豊富なハードリカー類

朝食時間に続いてシャンドン・ブリュット(スパークリングワイン)があります。日本酒も1種類用意されています。

夕食は外で食べる予定があったので前菜代わりに軽くフードを頂き、食前酒代わりにスパークリングワインを頂きました!

カクテルタイムは

・混みあうので早めに行くことが必要
・アルコールの種類が豊富
・フードはホットミールもありラウンジにしては十分

そして何と言っても新宿の夜景を楽しめるのがいいところです!

番外編:その他の時間のフード・ドリンク

エグゼクティブラウンジの営業時間のうち朝食・アフタヌーンティー・カクテルタイムに当てはまらない時間があります。おさらいしておくと朝食は6:0010:00アフタヌーンティーは15:0017:00カクテルタイムは18:0020:00となっていますので10:0015:0017:0018:0020:0021:00はサービス内容が案内されていません。

そこでお昼の時間帯14時頃にエグゼクティブラウンジを訪れてみました。

どんなものが用意されていたのか見てみましょう

サンドイッチ

スコーンや抹茶ロール、チョコレートブラウニー

バニラブリュレやチョコレート、ポップコーン、柿の種など

パン類

バナナなどのフルーツ

アフタヌーンティーの時間帯とはほぼ変わらない内容のフードが準備されていました。

エグゼクティブラウンジを常に使うためには?

ヒルトンダイヤモンド会員になればエグゼクティブルームでなく通常の部屋に宿泊する場合でもエグゼクティブラウンジを使えます。1泊もせずにヒルトンダイヤモンド会員になる方法、維持する方法は以下をご参照ください

最後に

スパークリングワインや生搾りのフレッシュなオレンジジュースを楽しめる朝食、豊富なスイーツを楽しめるアフタヌーンティーなどのお昼の時間帯、豊富なアルコール類やレベルの高いフードが準備され夜景と共に楽しめるカクテルタイム!いずれの時間帯も非常に満足度が高いラウンジでした。ホテルでゆっくりできる時は少し奮発してエグゼクティブルームを予約してラウンジを楽しむのもいいかなと個人的には感じました!
スポンサーリンク
おすすめの記事