東京ディズニーシー敷地内にあるホテルミラコスタのレストラン・オチェーアノの朝食ブッフェの料金やメニューをご紹介します。高級ホテルの朝食ブッフェと比較し、食事のクオリティーから考えると大人3200円はちょっと割高に感じますが、和食も充実しており、子供からお年寄りまで対応できる朝食かと思います。

スポンサーリンク

ホテルミラコスタとは?

東京ディズニーリゾート (TDR) にあり、東京ディズニーシー (TDS) の敷地内に建っているホテルです。ディズニーホテルとしては、ディズニーアンバサダーホテルに続き2番目に開業したホテルで、2001年9月4日の東京ディズニーシー開園と同時に開業しました。

ホテルミラコスタの朝食

ホテルミラコスタの朝食は以下の3パターンがあります。

ベッラヴィスタ・ラウンジ

スペチアーレ・ルーム&スイート宿泊客優先のようです。洋食のみですが料理のクオリティーは高いです

オチェーアノ

洋食のみでなく和食も充実しています。メニューの豊富さはこちらが上でしょうか

ルームサービス

パークで遅くまで遊んで部屋でゆっくりしたい時はルームサービスがいいですね。またスペチアーレ・ルーム&スイートなどいい部屋に泊まるなら僕ならゆったりと部屋で朝食を食べたいのでルームサービスにすると思います

スポンサーリンク

オチェーアノ朝食料金

オチェーアノ朝食ブッフェの料金は以下の通りです。2019年3月に大人の料金が3000円→3200円に値上がりしました。

大人(13才以上)3,200円
中人(7~12才)2,100円
小人(4~6才)1,500円
※3才以下は無料

ちょっとした高級ホテルの朝食と値段が変わりません…今回はバケーションパッケージについていたので頂きましたが、ついていなければここで朝食を食べるかちょっと躊躇するお値段です(^^;)

オチェーアノ朝食ブッフェ全メニュー紹介

入り口側のカウンターには主に洋食が置かれています

ソーセージ、ベーコン

白身魚のスチーム クリーミートマトソース、シュリンプナゲット

温野菜、チキンピラフ

スクランブルエッグ、チキンミートボールとポテトの煮込み

ペンネ、挽肉とビーンズのクリーミーカリー

オチェーアノ風フレンチトースト、コーンチャウダー

隣ではパンケーキが焼かれています

パンケーキ

真ん中のブッフェ台はサラダやパン、デザートが中心です

レタスと彩り野菜のサラダ、パスタサラダ、ごぼうサラダ、ポテトサラダ、ハム、ラタトゥイユ、ブロッコリー

グリッシーニ、ミニトマト、ナッツ、オリーブ、チーズ2種、ドレッシング(オーガニックベジタブル、レモン、サウザンアイランド、シーザー)

クロワッサン、バターロール、チョコレートデニッシュ、ブルーベリーとクリームチーズパイ、抹茶といちごのブレッド、チェリーデニッシュ、ジャーマンポテトパイ、エッグブレッド

シリアル3種(ミューズリー、コーンフレーク、チョコレートクリスピー)、ミルク

ジュース3種(オレンジ、ホウレン草とフルーツ、アップル)

ヨーグルト3種(ブルガリアプレーン、ブルガリアストロベリー、タカナシ)

パンナコッタ、マンゴープリン、メロン、パイナップル

バナナのカラメリゼ

奥のカウンターには和食中心に置かれています

厚焼き玉子、さつま揚げ、ごぼうこんにゃく、タケノコの土佐煮、しらす、とろろ、明太子、わさび昆布

焼き鮭、鯖の塩焼き、筑前煮

ごはん、白粥

味噌汁、梅チップス、塩昆布、野沢菜漬け、ツボ漬け、柴漬け

焼きのり、ふりかけ

ディズニーリゾートの食事としてはまぁ美味しいのですが、3200円払えば高級ホテルの朝食ブッフェが食べられるわけですよね…ディズニー価格として価格設定は理解できますが、プランについていなければ個人的にはあえて食べないですかね…

東京ディズニーリゾートのその他の記事は以下のリンクからどうぞ!

ホテルミラコスタ ポルトパラディーゾサイド スーペリアルーム ピアッツァビュー宿泊記は以下のリンクからどうぞ!

東京ディズニーリゾートバケーションパッケージのフリードリンク券で飲めるドリンクについては以下のリンクからどうぞ!

東京ディズニーシーJCBラウンジの様子は以下のリンクからどうぞ!

スポンサーリンク
おすすめの記事