翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 茶寮八翠 和のアフタヌーンティーレポート

京都嵐山の翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 茶寮八翠で和のアフタヌーンティーを楽しみましたのでレポートします。嵐山の景色を眺めながら歴史ある建造物を改装した和モダンな空間で、老舗和菓子店とコラボしたお菓子、和洋が融合した「おぞよ(おかず)」を15種類のドリンクと一緒に楽しむことができ、ランチ代わりにも使えます。

スポンサーリンク

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 茶寮八翠とは?

京都嵐山にあるマリオット&SPGグループの最高級ホテル「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」内にあるレストランです。

ホテルの門を入ってすぐ左手にある茅葺の建物となります

とても歴史ある建造物のように思い調べたところ、公式ホームページでは以下のように紹介されています

かつては亀山離宮の桟敷殿が存在したといわれ、築100年を超える歴史的建造物 旧「八賞軒」の伝統を現代に継承する「茶寮 八翠」。 歴史上の多くの貴人が愛した保津川や四季によって移ろいゆく嵐山の景色をテラスから望めます。 絶景を愛でる特等席とお茶菓子や「むしやしない」※で、旅のひとときをおもてなしいたします。

※「むしやしない」:京ことばで、一時的に空腹を満たすことや、その食べ物のこと。

やはり築100年を超える歴史的建造物のようです。内部はもちろんリノベーションされており、床の間など和の雰囲気を残しながらソファーやテーブルが並べられており和モダンカフェ風になっています。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 茶寮八翠 和のアフタヌーンティーメニュー紹介

内容は以下にご紹介するように甘味3種類、季節の「おぞよ」8種類、15種類から選べる飲み放題のドリンクと充実の内容となっています。提供時間は11:00~17:00となっておりランチ代わりにも使えます。

2019年2月までは「鍵善良房」とのコラボメニューとなっていますが、以前は「とらや」や「老松」とコラボレーションしていたこともあり、今後もどのようなコラボレーションメニューが出てくるか楽しみですね~

甘味とお食事を嵐山の美景と共にお楽しみいただけるアフタヌーンティーセットです。江戸中期創業の御菓子司「鍵善良房」とのコラボレーションアフタヌーンティーを、ホテル内カフェ「茶寮 八翠」にてお届けいたします。

「鍵善良房」について
江戸中期 享保年間(1716〜1736)創業。京都の花街・祇園の一角で京菓子を作り続けております。茶人や僧侶、さらには祇園という場所柄、お茶屋や料亭に出入りする文人墨客、旦那衆、花街の女性たちにも広く親しまれてきました。
「鍵善」の和菓子は、今も昔も変わらず、吟味した素材を代々伝わる製法で、職人が日々丁寧に手作りをしています。

茶寮 八翠×鍵善良房「和のアフタヌーンティー」<2019.1.9 ~ 2.28>

 

飲み物のメニュー

飲み物は以下の15種類から選択します。お代わり自由ですのでいろいろな飲み物を楽しむことができます。

メニューは以下の通りです。

ホットフレーバーティー

チェリーレモン煎茶
ジンジャー煎茶
オレンジブロッサム
ボンベイチャイ

ホットティー

オーガニックブレックファースト
オーガニックダージリンエステート
アッサムエステート
アールグレイデカフェ
カモミールシトラス

日本茶

煎茶
ほうじ茶

コーヒー

コーヒー(ホット/アイス)
カプチーノ(ホット/アイス)
エスプレッソ
カフェラテ(ホット/アイス)

最初にこのようにサンプルを持って来てくださいますので匂いを嗅ぎながらゆっくりと選ぶこともできます。

僕はジンジャー煎茶とほうじ茶を頂きました。下の画像はほうじ茶です。鉄器の急須やお茶碗も素敵です!

フードのメニュー

この時期は江戸中期創業の老舗「鍵善良房」とコラボレーションした「茶寮八翠」オリジナルのお菓子が目玉となっています。

甘味

菊寿糖

鍵善良房の代表銘菓。中国故事にちなんだ長命を願う和三盆のお菓子です。和三盆は徳島県産の物を使い、繊細な甘さと口当たりが特徴です。今回のコラボレーションでは、和三盆糖、麦落雁、ごまの3種の菊寿糖をご賞味いただけます。

雪翡翠

雪の嵐山と翡翠色の保津川をイメージしたコラボレーションオリジナル和菓子です。軽羹に翡翠色の羊羹を層にあしらった、穏やかな甘さのお菓子です。

紅つぼみ

新春の象徴、梅をイメージしたコラボレーションオリジナル和菓子です。新春を寿ぐお菓子「花びらもち」を題材に考案し、梅花色のういろうの甘みと味噌餡の塩味が程よくマッチしたお菓子です。

これらのお菓子は下の写真のように3段トレイに載せられて運ばれてきました!

フードは以下の通りでした

和のアフタヌーンティーとありますが、和洋が融合した数種類の「おぞよ」が出てきますので、我が家は昼食代わりに頂きました!ちなみに「おぞよ」とは「御雑用」と書き、日常のおかずの事を指すそうです。

巻鮨

明太子と玉子のSUSHIロール

サンドウィッチ

柚子マーマレードとトマトジャムのサンドウィッチ

季節のおぞよ

海老と金時人参のキッシュ
本日の魚のフライとチップス
干し柿と鴨のロースト
洋風なます
刺身こんにゃく
白味噌風味のクルトンといろいろ野菜のブルーテ

 

この野菜スープがとても美味しかったです!クルトンに焦げ目がついているのは白味噌を塗った部分を炙ったもので味噌の香ばしさが感じられて面白い感覚でした。

少しずついろいろなおかずを楽しめて、味付けもさっぱりしていて、どんどん箸が進みます。私は朝食を食べ過ぎていてお腹があまり空いていない状態でちょうどいい量でしたので、おかずの種類も多く一見量が多そうですが女性でも適量だと思いました。

 

翡翠餅(アフタヌーンティーメニュー外)

チェックイン時にプラチナ会員特典として頂いたスイーツチケットを使って翡翠餅も頂きました。

京都の有名老舗一保堂茶舗の抹茶と葛を使い、保津川の美しい翡翠色をイメージして作られた「茶寮 八翠」オリジナルのお菓子だそうです。口に入れると濃厚な抹茶の風味がして、ぷるんとした食感を楽しめる甘味です。翡翠餅は650円(税サ抜)です。

スポンサーリンク

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 茶寮八翠 和のアフタヌーンティーの値段は?

お値段は一人4200円(税抜)となります。税サ込で総額5216円となります。

ちなみに大人2人、子供2人で行きましたが、大人2人分の料金をお支払いしただけで大変ありがたいことに子供の飲み物はサービスして頂きました。

お会計はマリオットプラチナ会員割引が適用されて20%オフとなりました!マリオット会員レストラン割引「MEMBERS DINE MORE」については以下の記事をご参照ください。

MEMBERS DINE MORE公式ホームページでは翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のレストランは対象に出てきませんでしたが、会計時にきちんと割引をして頂きました。

もしマリオット会員でない方は一休レストランで割引が出ていることがありますので以下のリンクをチェックしてみて下さい!

茶寮 八翠/翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

しかし、マリオット会員は平会員でも10%オフとなりますし、年会費無料ですのでマリオット会員になることをお勧めします!

手軽に楽しめる八翠のおさんじもおすすめ!

アフタヌーンティーは高いし、そんなにたくさんいらないなぁという方にはもう少し手軽に楽しめる「八翠のおさんじ」(2500円税サ抜)というセットもあります。15時以降限定で3種の甘味と飲み物(日本茶・紅茶・コーヒー)を楽しめるものです。写真は公式ホームページからお借りしました。

私たちが行った時も男性がおひとりで「八翠のおさんじ」を楽しんでおられました!

最後に

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 茶寮八翠で和のアフタヌーンティーを楽しんできましたのでレポートしました。嵐山の景色を眺めながら、老舗京菓子司とコラボレーションしたお菓子と季節の和洋が融合した「おぞよ(おかず)」を15種類のドリンクと楽しめて、京都らしい優雅なティータイムを過ごすことができました。次回は季節がいい時期にテラスでゆったりと楽しんでみたいと思いました!

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都朝食の様子は以下の記事をご参照ください

スポンサーリンク
おすすめの記事