琵琶湖マリオットのラウンジがすごい!2021年春の様子をレポート
スポンサーリンク

2021年春琵琶湖マリオットホテルのラウンジは三密回避のため混雑が予想される日は会場を拡大しカクテルタイムのサービスを提供しています。さらに部屋への持ち帰りOK、満腹感を得られるフード、豊富なドリンクと内容も充実しています。

琵琶湖マリオットホテルラウンジ利用資格と追加料金

マリオットプラチナ以上の会員がラウンジを利用可能です。以下にも記しますがラウンジの利用が同伴者1名まで無料です。3名以上で利用する場合は1名あたりラウンジアクセスは4500円(税サ込)の追加料金がかかります。

しかし、こちらのラウンジがありがたいのは小学生以下(12歳まで)の子供は同伴者の人数に含まれず無料でラウンジを利用できることです。他のホテルは子供も同伴者にカウントされ家族4人で同時に入れないこともありますが、こちらは家族全員で気兼ねなく利用でき大変ありがたいです。

以下の画像は過去にゴールド会員でもラウンジが利用できた時のものです

スポンサーリンク

琵琶湖マリオットホテルラウンジ利用可能時間

ラウンジの利用時間は11時から22時までです。

11:00~17:30 Day Long Snack デイロングスナック

クッキー、デニッシュ、フルーツ、お菓子、ソフトドリンク

17:30~20:00 Evening Snackイブニングスナック

デイロングスナック+アルコール飲料+オードブル、ホットミール

20:00~22:00 Evening Barイブニングバー

デイロングスナック+アルコール飲料

となっています。

スポンサーリンク

過去の琵琶湖マリオットラウンジの様子

琵琶湖マリオットのラウンジは定期的に訪れており、フードやドリンクのサービス内容を記録しております。以下の記事をご参照下さい。

2021年春の琵琶湖マリオットのラウンジがすごい!

三密を避けるため広い会場でのカクテルタイム

2020年に上級会員資格維持の基準が引き下げられたり、ステータスマッチが行われていたことからマリオットはラウンジアクセスの権利があるプラチナ会員以上がかなり多くなっています。

琵琶湖マリオットホテルでは2021年2月下旬頃から週末などの混み合う日はプラチナ会員以上が多くラウンジの混雑が予想されるため、イブニングスナックの時間帯のラウンジサービス(いわゆるカクテルタイム)は地下の宴会場で提供されているようです。

私が訪れた日は地下の宴会場でなく1階のEspoirでラウンジサービスが提供されていました

何度も琵琶湖マリオットに行っていましたがこんな部屋があったとは知りませんでした…

中はこのような感じです

奥には2名掛けテーブルが11卓、4名掛けテーブルが12卓

入って左手にはフードやドリンクが置かれていました!

満腹になるフードラインナップ

それではフードの内容をチェックしてきましょう!

まずはホットミール中心のコーナーが目立ちます

焼きそば

肉団子

おでん

琵琶湖マリオットのおでんはめちゃくちゃ美味しいです!

いなり寿司

ラウンジではちょっとつまんで何か食べようかと思っていましたが、お腹が膨れるフードが多く満腹になりました

 

こちらはコールドミールが中心です

バーニャカウダー、パテドカンパーニュ、チーズ4種、チキントマト煮、シーフードマリネ、ターキースモーク

やきとり

冷凍ですが目の前でフライパンで焼いて出されていました

ケーキ2種、ムース、柿ピー

豊富なドリンク

ドリンクも豊富です

白ワイン(Metal Sauvignon Blanc Berton Vineyardsメタル ソーヴィニヨン ブラン バートン ヴィンヤーズ)
赤ワイン(Metal Durif Berton Vineyardsメタル デュリフ バートン ヴィンヤーズ)
スパークリングワイン(Cami de Flors Cava Brutフロールス カバ ブルット)
日本酒(喜楽長きらくちょう)

瓶ビール(サッポロ黒ラベル、アサヒスーパードライ)
缶ビール(キリン一番搾り、ハイネケン)

ちょっとぶれちゃいましたが…

ペプシコーラ、ペプシゼロ、炭酸水、トニックウォーター、セブンアップ、キリン 零ICHI、ミネラルウォーター

ビーフィーター・ジン、ルジェ クレーム ド カシス、ザ・チョーヤ ブラック(梅酒)、ネヴィス デュー(スコッチウイスキー)

オレンジジュース、リンゴジュース

部屋に持ち帰りもOK

入り口には持ち帰り用の容器も置かれており、部屋に持ち帰って食べるのもOKです。

代替ラウンジも早々に満席でしたので、焼きそばなどを容器に入れて部屋に持ち帰る方がたくさんいらっしゃいました。

また、本来のラウンジでドリンクだけは提供されているので、容器にフードを入れて本来のラウンジでドリンクを頂きながら食べておられる方もいらっしゃいました。

思う存分ラウンジを堪能させて頂きました

マリオットはプラチナ会員以上が増えて週末はどこもラウンジの混雑が常態化している中、今回の琵琶湖マリオットホテルのこの対応はすごいなぁと感心しました。

以前琵琶湖マリオットで週末のカクテルタイムが大変混雑している時がありました。17時半スタートのカクテルタイムですが、17時45分で満席、順番が来たら電話するので部屋で待機ということが私が訪れた時だけでも何回かありました。もちろん2時間半と限られたカクテルタイムですので、ほとんど残り時間がなく文句をおっしゃる方をお見かけしたこともあります。カクテルタイムの終了時間が過ぎてもフードを提供されていることもありました。

会場を拡大、フードも満腹感を得られるものが多い、部屋にフードやドリンクの持ち帰りもOKという対応はプラチナ会員以上の宿泊客にとってはとってもありがたい対応ですね。

琵琶湖マリオットホテルはプールや体育館などのスポーツ施設、温泉、プラネタリウムなど館内設備も充実し、スタッフの方のサービスもよく、個人的に気に入っているのでオープン以来何回も泊まりに行っています。今回の対応でますます好感度アップしましたので今後も定期的に通いたいと思います!

いつまで続くか分かりませんし、混み合う日限定なので、行かれた日にこのようなサービスが行われているかは分かりませんが、気になられた方は是非琵琶湖マリオットホテル行ってみて下さい!

琵琶湖マリオットの宿泊記は以下の記事をご参照下さい。

頻回に宿泊されるならクラブマリオット入会がお得!

琵琶湖マリオットに年に何回も行かれる方はクラブマリオットへの入会もお得で、私も入会しています。

マリオットの会員制度はMarriott Bonvoyが有名ですが、Club Marriottという有料会員制度もあります。クラブマリオット会員特典は参加ホテル共通の特典と入会したホテルのみ適用される特典があり、よく利用するホテルで入会すると特典を多く享受できます。

琵琶湖マリオットはコートヤードバイマリオット新大阪と共通の会員プログラムとなっており、入会すると飲食が30%割引となる会員証だけでなく、何と20枚もの優待券が束になった冊子が送られてきます。

琵琶湖マリオット・コートヤードバイマリオット新大阪のClub Marriott(クラブマリオット)会員特典についての詳細は以下の記事をご参照ください。

最後に

2021年春琵琶湖マリオットホテルのラウンジは三密回避のため、混雑が予想される日は会場を拡大してカクテルタイムのサービスを提供していますのでその様子をご紹介しました。

おすすめの記事