ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)更新はホテルで行えばポイント獲得可能
スポンサーリンク

ヒルトンプレミアムクラブジャパンとは、日本と韓国のヒルトン系列ホテルで宿泊料25%、レストラン20%オフ、1万円分の割引券などの優待が受けられるヒルトングループの有料会員制度です。会員資格の更新はホームページだけでなく対象ホテルフロントでも可能で、ホテルで更新すればヒルトンオナーズポイントが獲得できます。

ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)とは?

ヒルトンプレミアムクラブジャパンとは、日本国内およびの韓国のヒルトン系列ホテルで宿泊・レストランの割引特典を受けられる、日本在住者の有料会員制度で、HPCJと略されることが多いです。

ヒルトンが宿泊実績に応じて付与するステータス(シルバー・ゴールド・ダイヤモンド)とは異なり、年会費を支払うだけで特典が受けられ人気です。

スポンサーリンク

ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)利用可能ホテル

残念ながら世界中のヒルトンが割引になるわけでなく、HPCJ会員の特典が利用できるのは日本国内と韓国のみです。

ヒルトンニセコビレッジ
ヒルトン東京
コンラッド東京
ヒルトン東京お台場
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン小田原リゾート&スパ
ヒルトン成田
旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
ヒルトン名古屋
ヒルトン大阪
コンラッド大阪
ヒルトン福岡シーホーク
ヒルトン沖縄北谷リゾート
ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
ダブルツリーbyヒルトン那覇
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
ヒルトン沖縄瀬底リゾート(2020/7/1開業)
コンラッドソウル
ヒルトン釜山

以上日本国内17ホテル、韓国2ホテルの計19ホテルで利用可能となります

スポンサーリンク

ヒルトンプレミアムクラブの特典

ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)の主な特典は以下の4つとなります。

対象ホテル宿泊料金25%割引

対象ホテルレストラン最大20%割引

5000円割引券2枚プレゼント(入会または更新時)

初年度ヒルトンオナーズシルバー特典

HPCJ会員限定プラン(宿泊料金25%オフ)

すでにフレキシブルレートから25%割引された「HPCJ会員限定割引プラン(部屋のみ)」「HPCJ会員限定割引プラン(朝食付)」の2プランがあります。

ありがたいことにお盆や年末年始などの繁忙期でも割引が適用され、対象外の期間(ブラックアウト期間)はありません!しかしセール料金は割引の対象外です。

HPCJ会員限定割引プランの申し込みは以下のページからどうぞ!

レストランが最大20%オフ

宿泊の際、ホテル直営のレストラン、バー、ラウンジ、ルームサービス、ミニバーを利用した際に客室付けにすると20%割引となります。宿泊せずにレストランのみの利用や宿泊しても客室付けにしない場合10%割引となります。割引は食事だけではなく、飲み物、カバーチャージ、個室料にも適用されます。

 宿泊の際にレストランを利用した場合は、その場で支払わず客室付けにすることを忘れないことが重要です!

5000円割引券2枚プレゼント(入会または更新時)

HPCJの目玉特典のひとつである割引券は宿泊だけではなくレストラン単体での利用もできます。額面は5,000円券×2枚で総額10,000円分です。今までは同時に2枚の割引券の利用はできませんでしたが、2019年3月1日より5,000円割引券を2枚同時利用できるようになりました。

割引券の注意点としては

・5,000円割引券の有効期限が1年間から6か月間に短縮された

・ HPCJ会員限定割引プラン以外の宿泊料金、レストランでのHPCJ割引対象外料金の支払いには利用できません。

・韓国のコンラッド・ソウルとヒルトン釜山では利用できない

宿泊しなくてもレストランだけの利用で上記の10%割引に加えて5,000円割引券が利用できる点は割引券が使いやすくなりありがたいです。

初年度ヒルトンオナーズシルバー特典

通常獲得するには年間4滞在または10泊する必要があるヒルトンシルバーステータスが付与されます。

ヒルトンシルバーステータスの特典は

無料のレイト・チェックアウト
同伴者1名追加料金無料
1回のご滞在につき無料ボトル入りミネラルウォーター2本
フィットネスセンター&ヘルスクラブのご利用無料
20%のボーナスポイント付与
エクスプレス・チェックアウト
全額ポイント宿泊5連泊時5泊目無料

となります。ゴールドに付帯している「客室アップグレード」や「朝食無料」は残念ながらありません。

ヒルトン会員特典を含めたホテル上級会員資格については以下の記事をご参照下さい

ヒルトンプレミアムクラブへの入会費や年会費は?

HPCJには入会にかかる費用はなく年会費のみです。通常年会費は25000円とちょっと高くて入会を躊躇するお値段ですが25,000円を支払ってHPCJ会員になった方はかなり少ないのではないかと推察します。というのは、提携会員の入会キャンペーンが様々なところで実施されており、キャンペーンを利用することで初年度年会費を無料あるいは10,000円にすることが可能だからです。

私の場合はキャンペーンを利用して年会費10,000円で入会しました!そして、会員特典の10,000円宿泊割引券をもらい実質無料になったわけです。

年会費割引キャンペーンは以下を対象に行われていることがありますのでご確認ください

ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」メンバー、ANAスーパーフライヤーズ会員対象のキャンペーン

ダイナースクラブカード保持者に対するキャンペーン

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード所持者

他にもいろいろありますのでヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)入会を考えている場合にはこれらの入会キャンペーンを使って実質無料で入会するのがよりお得ということになります。

ヒルトンプレミアムクラブの更新は?

2020年時点では継続的にHPCJ会員資格の有効期限前更新キャンペーンが行われています

更新についてのポイントを挙げます

・更新は自動更新ではなく継続するかの確認があるので更新を忘れて知らぬ間に課金されることはない

・有効期限の3ヶ月前から手続き可能

・更新手続きは2通り(HPCJホームページ or HPCJ対象ホテルフロント)

・有効期限前の更新なら通常25,000円の年会費が10,000円になる

・10,000円割引券(5,000円割引券×2枚)は継続でももらえるので実質無料で更新ができる

・更新手続完了から3~4週間(私の場合は2週間でした)で会員カードや割引券が到着

 

HPCJ対象ホテル滞在時に更新手続きすればヒルトンオナーズポイント獲得可能

ここでお勧めしたいのは更新期間中にHPCJ対象ホテルに滞在してホテルでHPCJ更新手続きを行うことです。ホテル滞在時に更新手続きを行えば、更新年会費を客室付けで決済することが可能になります。10,000円のHPCJ更新年会費を含めた宿泊費総額より税金やサービス料を除いた金額に対してヒルトンオナーズポイントが付与されます。

ヒルトンオナーズポイントは

1米ドル=10ポイント(ベースポイント)

貯まります。

更新年会費の10,000円を客室付けした場合、1ドル=100円で換算すると100ドルになりますので、1,000ポイント貯まります。

ヒルトンオナーズ上級会員であれば(HPCJ会員なら少なくともシルバー会員です)さらにボーナスポイントが加算されます。すると同じく1ドル=100円で換算した場合

シルバー会員

20%ボーナス加算され合計1,200ポイント

ゴールド会員

80%ボーナス加算され合計1,800ポイント

ダイヤモンド会員

100%ボーナス加算され合計2,000ポイント

を獲得することができます。HPCJホームページ上で更新した場合これらのポイントは加算されないことを考えると違いは大きいですね。

また、三井住友カードがヒルトン・オナーズVISAカードというクレジットカードを発行しています。こちらはクラシック、ゴールド、プラチナと3種類のカードがあります。

話は脱線しますがヒルトン・オナーズVISAゴールドカードはヒルトンに年数回滞在する方は持っておいて損はないカードかと個人的に考えています。このカードを作るだけで宿泊実績0泊でもゴールド会員になれますし、クレジットカードを保有している限りゴールド会員を維持できます。年会費は14,150円(税込)で同じくマリオットのステータス付与のあるSPGアメックス(年会費 税込34,100円)に比べ安いため手が届きやすいです。しかも、SPGアメックスで付与されるマリオットゴールドは朝食が付きませんが、ヒルトンゴールドは朝食が付きますので年間数泊すれば簡単に元が取れます。

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードの詳細につきましては以下のリンクからどうぞ!

話を戻しますと…

これらのカードでは支払金額1,000円につき10ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが得られます。ポイント付与率は1%です。

すなわち、更新年会費10,000円をヒルトン・オナーズVISAカードで決済するとさらに100ポイントを獲得することができます。

HPCJ対象ホテルでHPCJ更新手続きを行うのは簡単です。

有効期限の3か月前~有効期限の間のホテル滞在中にフロントに行き、HPCJカードを提示して、HPCJ更新手続きを依頼し、更新年会費を客室付けにするように依頼するだけです。

チェックアウト時に以下の画像の請求書のようにに正しく「HPCJ RENEWAL」として¥10,000が計上されていることを確認できればOKです

最後に

ヒルトングループの有料会員制度であるヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)の特典内容をおさらいし、会員資格の更新時に対象ホテルフロントで更新年会費を支払う方がお得な理由をご説明しました。HPCJを更新される場合には有効期限3か月以内に機会があればヒルトンに滞在してHPCJの更新手続きを行いましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事