函館と言えば塩ラーメン!今回の函館出張では塩ラーメンは絶対に食べようと決めていました。函館の塩ラーメンと言えば僕が知っていたのは有名な「あじさい」です。しかしあじさいは以前食べたことがあったので他のお店がいいなぁと調べていました。そこで見つけた「星龍軒」に今回は行ってきましたのでご紹介します。  

スポンサーリンク

星龍軒の概要

ミシュランガイド函館でビブグルマンとして掲載されていたこともあり函館市内屈指の人気店のようです。50年以上の歴史を持つ老舗のようです。

星龍軒の場所

JR函館駅前から徒歩5分程度の朝市の外れにあるお店です。 下の地図の赤丸の場所です。ちなみに青丸が朝市の場所です。

スポンサーリンク

食べたもの

店を訪れたのは平日の12時半頃でした。15名ほどの行列が出来ていて、外で30分ほど待ちました。

店内に入って左手には、厨房と5名座れるカウンター席があります。右手にはテーブル席が4つありました。 メニューは塩ラーメンだけではありません。正油ラーメン、みそラーメン、餃子ラーメン、ねぎラーメンに、雲呑麺、タン麺、チャーシュー麺、五目麺、焼そばまであります。あんまん肉まんセット、カレーセット、シューマイセット、炒飯セットなどのセットメニューもあります。ラーメン店と思っていましたが、ラーメンが美味しい中華料理店のようです  

周りの方が意外とみそラーメンなどを注文する中、初志貫徹して「塩ラーメン(税込580円)」と「生ビール」を注文しました!

カウンター席だったので目の前で作られている様子を見ているうちに着丼です。

塩ラーメンらしい透明感のある黄金色のスープです。表面には油が適度に輝いており見た目も美しいです。トッピングはチャーシューにメンマ、三つ葉、ネギです。 早速頂きます。麺は細めのストレートでスープと合わさりするすると食べやすいものでした。これだけ透き通ってあっさりしているのにスープは豚骨ベースのようです。ちょっとびっくりです。生姜の風味がほんのりとして三つ葉も合わさりあっさりです。チャーシューはやや硬めな感じです。

あっという間に完食しました!スープもとても美味しくほとんど飲んでしまいました。塩ラーメンらしくシンプルなのに味わい深い1杯でした!

 

 akaishi的結論

「星龍軒」のラーメンは豚骨ベースながらあっさりシンプルでこれぞ塩ラーメンという美味しいものでした

スポンサーリンク
おすすめの記事