ハイシーズンの沖縄、特に那覇空港でのレンタカー待ち時間にはうんざりですよね…そこでお勧めするレンタカー混雑回避の方法と他の手段(貸切タクシーという選択肢)についてご紹介!

スポンサーリンク

沖縄でレンタカーを借りるのは大変…

沖縄はゆいレールというモノレールがあるものの鉄道がありませんので、観光客は移動の足としてレンタカーを借りることが多いと思います。僕も沖縄に行く時は必ずレンタカーを借りていましたが、夏のハイシーズンには混雑がひどく、借りるまでの時間が長くなり疲れてしまうことが多々ありました。

那覇空港に着くとまずレンタカーの営業所に行く送迎バスの長蛇の列に並ぶ必要があります。ようやくレンタカーの営業所に到着しても手続きを待つお客さんであふれかえっています空港に到着してからレンタカーに乗り込むまでに2時間以上かかったこともあります。特に子連れには地獄の時間です…沖縄について早く移動して観光したりホテルでゆっくりくつろいだりしたいのにレンタカーを借りるまでに疲れ果ててしまいます。

あまりに待ち時間が長いためニュースに取り上げられたりしていますし、沖縄県や空港も対策を取り始めているようです。

ホテルにこもってゆっくりする場合には貸切タクシーがおすすめ!

そこでお勧めするのは貸切タクシーです。レンタカーの混雑を回避でき、待たずに空港からすぐに出発できる上にお値段も意外とお手頃です!

今回僕の沖縄旅行はルネッサンスリゾートオキナワに4連泊するというプランでした。ルネッサンスリゾートオキナワは大型リゾートホテルで海やプールはもちろんマリンメニューなどのいろいろなアクティビティがありホテルから出る必要や時間がないくらいです。このような場合レンタカーを借りてもホテルの駐車場に置きっぱなしとなりレンタカー料金が非常にもったいないことになります。実際、夏のハイシーズンにレンタカーを4泊5日で借りると約2万円はしてしまいます…

沖縄にはリゾートホテルが多くありますしホテルにこもってゆっくりされる方も多いでしょう。また、ホテルやホテル周辺のアクティビティや観光地に出かけるのであればホテルから送迎があったり移動にレンタカーが必要ない場面もあります。このようにホテルステイ中心の沖縄旅行の場合には貸切タクシーがおすすめです!

最初は空港からルネッサンスリゾートオキナワへの移動にリムジンバスも考えましたが

・バスの料金は「料金:大人¥1,500 子供(3〜12歳未満)¥750」で大人2人、子供2人だと4500円かかる
・飛行機の到着時刻次第では1~3時間の待ち時間がある

ことより貸切タクシーの差額1500円は許容範囲と考え貸切タクシーにしてみました!

スポンサーリンク

今回利用したのは「旅タクシーネットワーク」

今回僕が利用したのは「旅タクシーネットワーク」という個人タクシーのグループです。Twitterでフォロワーさんから教えて頂きました!ありがとうございますm(__)m

車種を選択可能

車種は「普通車」「ワンボックス」「ジャンボ」と3種類から選択可能です。人数や荷物の量を考えて選択しましょう!

料金は定額、追加すれば寄り道も可能!

那覇空港⇔ホテルは定額となっています。一部の料金を公式ホームページから引用しご紹介します。

一番安いのは普通車でうるま市や恩納村のホテルの一部に行く場合で片道6000円、一番高いのはジャンボで国頭村に行く場合で片道22000円です。だいたいの方は恩納村から名護のホテルが多いでしょうから往復でも普通車なら20000円以下でしょう。

途中どこかに立ち寄りたい場合は1ヵ所につき(1,000円税込~10,000円税込)を片道料金に加算すれば対応可能との記載があります

申し込みはネット上で完結し便利

ホームページから申し込むとメールでやり取りをして申し込みが完了します。そして数日前に下記のように担当のタクシー、運転手さんの連絡先、集合場所が記載された確認メールがやってきます。

とても親切な運転手さんでしたし、対応も柔軟でとても有難かったです。台風で帰りの便を繰り上げたのですが、ホテルに迎えに来て頂く時間も当日朝に電話したにもかかわらず繰り上げて対応してくださいました。

それでもレンタカーを借りたい場合の混雑回避法

ホテルにこもる場合は貸切タクシーのメリットが大きいことはご理解いただけたと思いますが、それでもやはり自由に観光するにはレンタカーは便利です。那覇空港でのレンタカーを借りるまでの待ち時間を回避してレンタカーを借りるにはどうすればいいでしょうか?

ホテルによってはレンタカー会社のカウンターがあります

那覇空港に到着してからとりあえずホテルには貸切タクシーなど他の交通手段で移動したけど、沖縄旅行の期間中、観光にレンタカーが必要な時はあるかと思います。ホテルによってはレンタカー会社のカウンターがあり便利です。

例えばカヌチャリゾートにはニッポンレンタカーのカウンターがあります

他の例を挙げるとルネッサンスリゾートオキナワにはオリックスレンタカーのカウンターがあります

宿泊者向けのプランも用意されています

 

オリックスレンタカーはいろいろなホテルに営業所があり、ロワジールホテル、日航アリビラ、リザンシーパークホテル、ザ・ブセナテラスなど多くのホテルでレンタカーを借りることができます。

僕は以前ロワジールホテルに宿泊していた時にホテルの営業所でレンタカーを借りて美ら海水族館に行ったことがあります!

レンタカー会社によってはホテル配車・乗り捨てサービスがあります

レンタカー会社によってはホテル配車・乗り捨てサービスを提供していますので利用するといいでしょう。宿泊中のホテルでレンタカーを借りて、返却もできるので、好きなタイミングで便利に沖縄をドライブできます。

大手レンタカー会社ではニッポンレンタカー、オリックスレンタカー、トヨタレンタリースは対応していることをホームページに明記しています。他にもあるかもしれませんで問い合わせてみましょう。

ただし、配車・乗り捨て手数料が発生する場合がありますので注意しましょう!その料金も計算して考える必要があります。

ニッポンレンタカー

オリックスレンタカー

トヨタレンタリース

ホテル配車・乗り捨てサービスに対応しているかをいちいち調べるのが面倒であれば、一括レンタカー検索サービスを使いましょう!

例えば一括レンタカー検索サービス「たびらいレンタカー」というものがあります。


こちらのサイトでは、以下の画像の赤四角で囲った部分のように予約時に出発・返却店舗を選ぶ際に「ホテル配送」という選択が可能です。これがホテル配車・乗り捨てサービスとなります。

他にも沖楽レンタカーという一括レンタカー検索サービスでも下の画像の右下赤四角で囲っているようにホテル配車サービスを検索できます。

空港から少し移動してレンタカーを借りるのもあり!

僕が以前に沖縄を訪れた時に用いた方法はゆいレールなどで少し移動してレンタカーを借りる方法です。僕の場合はおもろまちのTギャラリア沖縄 by DFS内にあるレンタカー営業所で借りました。大きなスーツケースを持ってのゆいれーるでの移動は少し大変ですが、待ち時間は短縮されるのでイラチの僕には空港での長い待ち時間よりはストレスが少なかったです。

最後に

ハイシーズンの沖縄で問題になりつつあるレンタカーの待ち時間問題を回避する方法を考えてみました。今回利用してみてリゾートホテルでゆっくりする場合には本当に貸切タクシーはいいなぁと実感しました。そして、貸切タクシーを使ってホテルに行き、美ら海水族館など他の観光地に行く時に改めてホテルやホテルの近くでレンタカーを借りるという選択肢もありだと個人的には今回感じました。ご自身の沖縄滞在にマッチしたレンタカーの使い方も考慮に入れて、沖縄旅行のプランを立ててみて下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事