2020年7月伊丹空港全館リニューアルオープン(新店舗と改修のポイント紹介)

伊丹空港(大阪国際空港)中央エリアの商業施設及び屋上エリアが2018年4月にリニューアルオープンした時は「先行リニューアルオープン」という位置づけでした。その後も南北出発エリアのリニューアル工事が続いており、2020年夏に全館リニューアルオープンするとされていました。今回公式発表がありその全貌が明らかになりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

伊丹空港ターミナル改修プロジェクトとは?

2018年4月18日伊丹空港(大阪国際空港)中央エリアの商業施設がリニューアルオープンしました。この時のリニューアルで新たに誕生した店舗を以前にご紹介しました。

1969年の開業後大規模改修は初めてのことでしたが、このリニューアルは「先行リニューアルオープン」という位置づけでまだまだ現在でも伊丹空港のリニューアル工事は続いています。2014年9月に発表された大阪国際空港(伊丹空港)ターミナル改修プロジェクト「Speedy&Smart 都市型先進空港 ITM」の資料、公表されている改修スケジュールを元に今後伊丹空港がどのように改修され、リニューアル後はどんな伊丹空港に変化していくのかをまとめた記事が以下になります。

この記事内でも触れていますが、この時点でリニューアルが終わっていなかった項目で主なものが以下となります

制限エリア内

ウォークスルー型商業エリアオープン

保安検査場

スマートレーン本格運用

2020年夏に全館リニューアルオープンするとされていましたが、今回公式プレスリリースによってその全貌が明らかになりましたのでご紹介します。

公式プレスリリースは以下のリンクとなりますのでご興味ある方はご覧ください!

伊丹空港改修プロジェクト現在までの進捗状況

伊丹空港の改修プロジェクトで現在までに完成した項目をご紹介します

2017年7月 スマートレーントライアル運用
2017年11月 一般車降車専用レーン設置
2018年2月 外壁パネル設置
2018年4月 中央エリア先行オープン 屋上エリアのリニューアル
2019年4月 北立体駐車場新築
2019年10月 レンタカーステーション
2019年10月11月 新保安検査場先行オープン
スポンサーリンク

大阪国際空港ターミナル改修プロジェクトグランドオープンまであと少し!

グランドオープンは2020年夏とされていましたが2020年7月と発表されました!

今後の日程は以下のように決まったようです

2020年5月頃・・・グランドオープン日発表
2020年7月頃・・・内覧会・オープニングイベント

グランドオープン日は改めて2020年5月頃に発表され、2020年7月には内覧会も行われるようです。

先ほども述べたようにグランドオープンの大きな柱は2点です!
ウォークスルー型商業エリアオープン
スマートレーン本格運用

伊丹空港改修プロジェクトの今回の改修のポイント

保安検査場スマートレーン本格運用開始

南北保安検査場のスマートレーンを増設し、保安検査の待ち時間の短縮を図るようです。

スマートレーンについては以下の公式ホームページをご参照ください。

スマートレーンは数回使いましたが皆さん使い方に慣れておらず本当に保安検査の待ち時間が短縮されるのかは疑問ですが(笑)

また、最近伊丹空港に行かれた方は保安検査場が大きく変わったことに驚かれたと思います。

以前はこんな感じの保安検査場でしたが

2019年11月~12月以降は違う空港に来たのではないかと思うほどキレイになり、保安検査場の場所も変わりました

JAL側北ターミナルもANA側南ターミナルもスマートレーンが増設されるようです

実は保安検査場の移動に伴い商業エリアの配置の見直しが行われています

商業エリアの配置の見直し

下のイラストを見て頂くとよくわかると思います。保安検査場を移動させることでエアサイド(いわゆる制限エリア)の面積がぐっと増え制限エリア内の商業施設が大幅に増えます。改修前と比べると南ターミナル、北ターミナルともに2階のランドサイド(いわゆる制限エリア外)は面積がほぼ半減することになります

ウォークスルー型商業エリアオープン

出発エリアのリニューアル後は、保安検査場の先(エアサイド)にウォークスルー型商業エリアが設けられます。

ウォークスルー型というのは世界中の免税店で採用されているシステムとなります。ウォークスルー型免税店はシドニーや香港、ドバイ、カンボジアのシェムリアップなどの多くの空港にあります。曲がりくねった通路を通り抜けなければ、搭乗口にたどり着けない形になっていることで、より多くのお店や商品が乗客の目に触れ、購買を促せる効果があります。実際ウォークスルー型免税店を取り入れた関空は新ターミナル開業後15日間の免税店の売り上げが前年の同期間と比べて50%増えたそうです。おそらく保安検査場通過後の制限エリアの施設を充実させることでなるべく早く保安検査場を通過させて乗客を制限エリア内と制限エリア外に分散させる、現在混雑している制限エリア外の飲食店の混雑の緩和を図る、制限エリア内の商業施設の売り上げアップを狙うということでしょう。

まぁギリギリの時間に保安検査場を通過して急いでいる場合は通路が曲がりくねっていると不便なことこの上ないでしょうけど(笑)

しかし、現時点では保安検査場の先の制限エリア(エアサイド)にはほとんどお店がなく制限エリア内での時間は退屈なものでしたのでこの改修はとてもありがたいです!制限エリアで搭乗までの待ち時間にも買い物や食事ができるようになります。商業エリアの先にはオープンスペースが設置され椅子とテーブルが置かれるようです。商業エリアの飲食店で購入したものを飲食するだけでなく、仕事や休憩でも使えるとの記載があるのですが…せっかく飲食店で購入しても座れないことだけは避けてほしいところです。また、キッズエリアも設置されるようで子連れにはありがたいです。ちなみにエアサイドに新たに開店する店舗の数は31店舗ということで非常にたくさんのお店ができることはテンションが上がります!新たにオープンする店舗は後ほど詳しくご紹介します。

なお、保安検査場の手前(ランドサイド)にも5店舗が新規オープンします。送迎する場合や空港に遊びに行った場合など飛行機を利用しない時も利用できるお店が増えるのはありがたいですね。

ムービングウォーク増設

コンコース内のムービングウォーク(動く歩道)は改修プロジェクト前の2基から最終的には14基へ増設されます。

僕は九州に行くことが多く保安検査場や到着口から遠い端っこのゲートを利用するケースが多いのでムービングウォーク増設はありがたいです(笑)

伊丹空港改修プロジェクトグランドオープンで新たにできる店舗をご紹介!

南ターミナル

南ターミナルには物販9店舗(うち7店舗が新規出店)、飲食8店舗(うち6店舗が新規出店)となります

ウォークスルー型商業エリアの新店舗

1→じゃらんマルシェ

業種:菓子・雑貨・旅行情報誌
じゃらん編集部がセレクトしたお土産ショップです。旅の思い出や帰省時など、お客様のシーンに合わせたお土産をご提供します。旅行情報誌もご用意しております。

2→アンリ・シャルパンティエ

業種:洋菓子
1969 年にオープンした兵庫・芦屋市の喫茶店に起源をもつ、ハイクオリティなフォーマルブランドです。創業以来、素材や製法にこだわり続け、感謝の気持ちとともにお届けします。地元兵庫の特産品を使用した地域限定品もご用意しております。

3→中村藤吉本店

業種:日本茶、菓子、実演販売
1854年に創業した京都宇治の茶商。煎茶、玉露、抹茶など様々な日本茶と、茶スイーツをご提供いたします。

4→浪芳庵

業種:和菓子、実演販売
安政五年(1858年)創業。小豆、もち米、粟、水など素材にこだわり、可能な限り国産・無農薬農産物を使用。食べて安心な和菓子をめざしております。

5→ANA FESTA

業種:土産
国内34空港に店舗を構え、その地域ならではの商品やANA FESTA限定商品をお客様のニーズにお応えできるよう幅広く取り揃え、心のこもった接客でお迎えいたします。

6→カルビープラス

業種:菓子、実演販売
「カルビープラス」は、お客様との直接的なコミュニケーションを通じて、グローバルなファンづくりを目的とし、“おいしい” “たのしい“を体感できるアンテナショップです。揚げたてスナックをはじめ、地域限定商品やショップ限定商品などをご用意いたします。

7→むぎとオリーブ

業種:ラーメン
三重県桑名から毎朝直送の蛤を使用したスープに京都の老舗製麺所との共同開発による麺を使用した「蛤SOBA」は看板主力商品です。「アニマルオフ」という魚介100%のスープは特に女性に熱烈な支持を頂いております。また疲れた肝臓に効果があり男性にも人気です。

8→たこ家道頓堀くくる

業種:たこ焼・明石焼
道頓堀に本店を構えるたこ料理専門店「たこ家道頓堀くくる」大たこ入りのふわとろたこ焼が自慢です。「コナモン王座日本一」にも輝いた、これぞ本場道頓掘の味です。

9→道頓堀 今井

業種:うどん、丼、土産
昭和21年創業の古き良き大阪の風情にこだわった“おだし”が身上のうどん店です。一杯のうどん・丼に真心を込めて、浪花の味をお届けいたします。

 

10→白雲台

業種:コリアンダイニング
創業45 年、鶴橋で焼肉文化を培った老舗「白雲台」です。石焼ビビンバの日本発祥店であり従来の韓国料理は勿論、空港特製、新メニューもご提供いたします。

11→寿司 魚がし日本一

業種:立喰い寿司
豊洲・福島から仕入れたネタと温かいシャリの江戸前寿司をリーズナブルな価格で提供する立喰い寿司店です。1種(2貫)から注文可能で、朝食には寿司屋のおにぎりもご提供いたします。

12→堺 銀シャリ げこ亭

業種:和食
昭和38年、堺市に開業した大衆食堂です。初代店主・村嶋氏は創業当時からごはんの味に徹底的にこだわりを持ち続け、“飯炊き仙人”と呼ばれており、村嶋氏の培ってきた思いや技術を継承しております。釜戸の炊きたてご飯と一緒に栄養満点のおかずをいっぱいご賞味下さい。

13→スターバックス

業種:スペシャルティ コーヒーストア
アメリカ シアトル生れのスペシャルティ コーヒーストア。高品質のアラビカ種コーヒー豆から抽出したエスプレッソがベースのバラエティ豊かなドリンクやペストリー、サンドイッチをお楽しみいただけます。

14→ViTO

業種:ジェラート
ViTO独自の製法で仕上げる「シンプルななめらかさ」を追求した濃厚感と、サッパリ感のバランスとれた他とは違うジェラートを伊丹空港国内線ゲート内でご堪能ください。

15→AASショップ(仮称)

業種:食品・雑貨等
関西の良質な品物を当店の目利きで集めたセレクトショップです。
食品から雑貨まで、本物の良さとトレンドを感じる品揃えで、旅の時間のワクワク感を盛り上げます。

16→ANA FESTA

業種:コンビニエンスストア
旅の必需品や書籍など機内で快適にお過ごしいただける商品を取り揃え、心のこもった接客でお迎えいたします。

17→豊岡鞄

業種:バッグ、サイフ、小物
鞄生産量日本一を誇る兵庫県豊岡市。厳しい審査に合格した製品を「豊岡鞄」ブランドとして認定。千年の伝統を持つ豊岡より生産者自らがお客様へお届けする、高品質な鞄・財布・小物を多数ご用意しております。

保安検査場の手前(ランドサイド)にニューオープンするお店

18→551HORAI

業種:中華レストラン
看板メニューは「海鮮焼そば」と「豚まん」。お持ち帰りの販売カウンターも併設しております。お土産としてお求めの際も、是非ご利用ください。行きも、帰りも「551のある時~!」

 

 

北ターミナル

北ターミナルには物販7店舗(うち6店舗が新規出店)、飲食7店舗(うち6店舗が新規出店)となります

ウォークスルー型商業エリアの新店舗

19→旅・SORA

業種:土産
祇園辻利コーナーでは、門外不出の「抹茶ソフトクリーム」など和スイーツとお土産商品をご用意しております。エピナールコーナーでは、代名詞の「チョコレート」・新食感の「生・バーム」を、お土産コーナーでは、京都・大阪・神戸の逸品を中心に幅広いニーズに応えられる商品をご用意しております。

 

20→りくろーおじさんの店

業種:洋菓子、カフェ
デンマークの伝統ある工場から直輸入した豊かな味わいのクリームチーズを使用。併設されたキッチンで1回に12個ずつ1日に何回も焼き上げています。底にちりばめたレーズンにもこだわっております。お子様からご年配の方まで、ご家族やお取引先様のお土産にどうぞ。

21→喜八洲総本舗

業種:和菓子、実演販売
大阪・十三に本店を構える和菓子店「喜八洲総本舗」が、伊丹空港に再登場です。大人気のみたらし団子は、もちろん店頭実演販売でアツアツをご用意しております。

22→ITAMI Marché

業種:土産
京都・大阪・神戸で人気の洋菓子、和菓子、食品などを中心にお客様に喜んで頂けるお土産を多数取り揃えております。開放感がある空間でお買い物をお楽しみ頂けるお店です。

 

23→中川政七商店(仮称)

業種:土産、雑貨
1716年(享保元年)に創業した奈良の老舗による“旅と土産”がテーマの新業態です。関西ならではのものづくりや旅先で活躍する機能的で美しい道具に出会うことができます。

24→TABITUS+

業種:旅行雑貨
出張やプライベートの旅行に“心地よさ”をプラスすることをコンセプトに、トラベル関連のブランド品や旅行時に便利なアイテムを揃えたセレクトショップです。

25→&COFFEE MAISON KAYSER

業種:カフェ
メゾンカイザー自慢の発酵バターが香るクロワッサンを焼き立てでご提供いたします。クロワッサンにベストマッチするよう開発されたオリジナルブレンドのコーヒーもオススメです。

26→たこぼん

業種:たこ焼き
当店自慢の醤油だしベースの生地で大粒のタコを包み込んだ仕上がりです。中はトロトロ熱々のたこ焼と生ビール・ハイボールで安らぎのひとときを!

27→どうとんぼり神座

業種:ラーメン
目指したのは毎日食べられるやさしいスープです。フレンチレストランのオーナーシェフが作った、あっさりなのに素材の旨みとコクが凝縮した、新しくも懐かしい洋風醤油ラーメンを、是非ご賞味ください。

28→美々卯「空味」

業種:麺類・丼
出発前のひととき、美々卯の味をカジュアルにお楽しみいただけます。香り高い出汁、熱々の天ぷら・お粥、心も体もあたためてご出発ください。

29→京出汁おいなり 釣狐

業種:和食、甘味
京銘菓「おたべ」が老舗豆腐店「嵯峨豆腐森嘉」のお揚げと、こだわりの京出汁を使ったいなり寿司を提供いたします。ここでしか食べられない、おたべの甘味もご用意しております。

30→天然本まぐろ ありそ鮨し

業種:寿司
天然本まぐろを追求した「ありそ鮨し」が関西初進出。シャリは赤酢を使用他、北陸の甘えびやノドグロなど、天然ネタにこだわった鮨しをご提供いたします。

31→グラン・ブルー

業種:ラウンジ&バー
ラ・スイート神戸直営の本格ホテルラウンジ&バー。飛行機の離着陸を臨めるバーカウンターを備え、ル・パン神戸北野の焼き立てパンや軽食をはじめ、ソムリエ厳選ワインと特製シャルキュトリや、蔵元直送の貴重な限定酒のラインアップ、神戸土産も豊富にご用意しております。

32→SORADELI

業種:食品、雑貨
お弁当や飲料などの食料品から日用雑貨、機内でもお召し上がり頂ける商品や自分用のお土産に最適なものまで豊富なアイテムを取り揃えてお待ちしております。

保安検査場の手前(ランドサイド)にニューオープンするお店

4店舗ニューオープンするのですがコラボ区画“THE GIFT HALL”となるようです

CAFE×BOOK&MUSIC×FOOD×SERVICE
あなただけのGIFT体験。ー大切な人に、自分へのご褒美にー
新しいコラボ空間が誕生します!

33→上島珈琲店

業種:カフェ
失われつつある日本の喫茶文化を大切にした懐かしく温かでしかしかつて何処にもなかった大人のための珈琲店です。最高の抽出方式といわれる「ネルドリップ」で淹れたコーヒーは最後一滴までおいしいと感じることができます。

34→HMV&BOOKS SPOT

業種:本・CD・映像・雑貨・文具
書籍と音楽の複合店舗HMV&BOOKSの小型店舗が空港初出店。新作・話題作はもちろん、ベストセラー作品中心に品揃え。イヤホンや文具も取り揃えております。

35→諸國屋

業種:菓子・食品
諸國屋は地元で愛される全国ご当地の銘品銘菓を中心に、関西地域から厳選したこだわりの逸品を多数取り揃えております。本物志向の贈り物を伊丹空港からお届けいたします。

36→RESH shoe repair and key shop

業種:靴修理・鞄修理・合鍵作成
世界の様々な材料や道具を集め、オリジナルを忠実に再現することをモットーにした高級靴修理店です。バーカウンター風の靴磨きスタイルで、スタイリッシュな空間を演出いたします。

おなじみの店舗でイメージが湧くものから、新業態や名前を聞いたことがない店舗で全くイメージが湧かないものまで様々です(^^;)実際にオープンすればどんなお店なのか偵察に行きご紹介しようと思います!

個人的に注目する新店舗

2軒のラーメン屋

伊丹空港はラーメン屋さんがなくて残念だったんです!ですから今回オープンする「むぎとオリーブ」「どうとんぼり神座」の2軒のラーメン屋さんには注目しています。

むぎとオリーブ」は東京銀座で行列のできるラーメン店として有名で一度訪れたことがあります。カフェと間違えるようなおしゃれなお店で女性客が多かった印象です。

東京日本橋やさいたまにも店舗があるようですが関西初の店舗が伊丹空港の制限エリア内ということで注目したいと思います。

中村藤吉本店

お茶処として知られる京都の宇治市にある老舗です。宇治でもトップレベルの人気を誇るお店で、本店に行ったことがありますがカフェの待ち時間に平等院鳳凰堂の観光が完結してしまうくらい待ちます…関西以外では銀座のGINZA SIXにもお店がありそちらも長蛇の列なのでご存知の方もいらっしゃると思います。

名物は「生茶ゼリィ」!

大阪ではうめだ阪急の地下でも購入できるのですが、伊丹空港で購入できるとなると関西土産として人気がさらに加速しそうです!

551HORAI

言わずと知れた「豚まん」で有名なお店です。伊丹空港には到着口に販売店はあるのですが、改修前に可能だったイートインができなくなったのです…改修前にANAに乗る時は551蓬莱のイートインで豚まんを食べてビールを飲んでから保安検査場に向かうのが常だった私にとっては551HORAIをイートインできる店舗が伊丹空港に復活するのは嬉しい限りです!

こんな風に購入してラウンジで食べることもありました(笑)これは今は無きAMEXのミールクーポンで購入していますが(^^;)

りくろーおじさんの店

「焼きたてチーズケーキ」で有名なりくろーおじさんが伊丹空港に登場です!

1989年に難波にお店ができた頃は大行列となり大阪では知らない人はほとんどいないのではないかと思うくらい有名なお店です。6号(18cm)サイズで 725円 (本体価格 672円)とお値段も安く、また大阪府内にしかお店がないため大阪のお土産としておすすめできるものです。焼きたてのチーズケーキと2~3時間前に焼き上げられたチーズケーキが販売されています。時間が経つとしっとりして食感も変わりますので食べ比べも面白いですし、冷やして食べるとまた違った感じで面白いですよ。

喜八洲総本舗

こちらも伊丹空港に復活組のお店です。十三で生まれ育った私には思い出の味であり、復活はとても嬉しいです。

何と言ってもみたらし団子がおすすめです!まん丸でなく円柱型であるのが特徴のみたらし団子は注文を受けてから1本1本直火で炙って仕上げていきます。炙る面積が多いためかしっかりと焦げ目がつき、香ばしい焦げ目と甘辛のタレがとても印象に残ります。

グラン・ブルー

行ったことはないのですが神戸港沿いに建つホテル「ラ・スイート神戸」直営のラウンジ&バーだそうです。ホテル内のグラン・ブルーのリンクは以下となります。

地図を見て頂くとお分かりのように窓側にあり、飛行機の離着陸を眺めることができるバーカウンターができるようです!空港で飛行機を見ながら優雅にお酒を飲むって個人的には最高なので是非訪れてみたいです!

最後に

長年にわたり行われてきた伊丹空港(大阪国際空港)改修プロジェクトがとうとう2020年7月に終了し、全館リニューアルオープンするというニュースが入ってきましたので、今回の改修のポイント、全館リニューアル後に新たにオープンする店舗についてご紹介しました。どんな空港に生まれ変わるのか実際に早く見てみたいです!

伊丹空港について他の関連記事は以下をご参照下さい!

スポンサーリンク
おすすめの記事