「Better Two-gether」キャンペーンでフェアフィールド大阪難波に宿泊!
スポンサーリンク

ダブルポイント&宿泊実績ダブルカウントキャンペーン「Better Two-gether」を利用してフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波に宿泊してきました!キャンペーン内容をおさらいし、利用した宿泊プラン、11泊で獲得したマリオットポイントなどをご紹介します。

マリオットダブルポイント&宿泊実績ダブルカウントキャンペーン「Better Two-gether」とは?

ダブルポイント&宿泊実績ダブルカウントキャンペーンBetter Two-gether」は2021年マリオットの特別対応の1つとなるキャンペーンです。

2021年マリオットの特別対応については以下の記事をご参照下さい。

Better Two-gether」キャンペーンの登録、内容の確認は以下の公式サイトからどうぞ!

キャンペーン期間

2021年2月16日~2021年4月27日(キャンペーンの登録は2021年4月13日まで

キャンペーン内容

2泊以上の滞在で獲得ポイント2倍、獲得エリートナイトクレジット2倍(上限なし)

詳細については以下の記事をご参照下さい。

スポンサーリンク

関西のマリオットではフェアフィールド大阪難波がお得!

本来のホテル滞在では値段だけが指標ではなく様々な要素を考えるべきですが、宿泊数を稼ぐ目的であれば安いホテルが効率的です。とある日の関西のマリオット系ホテルの1人1泊の価格を検索すると以下の通りでした。

宿泊代や交通の便などを考えるとフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波が良さそうですね。上級会員であってもラウンジはなく、朝食は有料ですし、難波とは言えちょっと外れにあって食事をするにも不便な場所で、部屋も狭くソファーも硬く、ホテルでゆっくり過ごすには不向きですが、割り切って今回のキャンペーンに乗っかって宿泊数を稼ぐには悪くありません!
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の室内の様子などを紹介した宿泊記は以下のリンクからどうぞ!
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波は以下のようにいろいろなプランがあります。

当初はGo Toトラベルキャンペーン再開を狙って「会員料金Grand Opening Offer Stay Only」で予約しようとしましたが、私が予約した1月中旬の時点で新型コロナ感染はまだまだ落ち着きそうにないこと、手持ちのマリオットポイントが減ってきていたこともあって1泊あたり3000ボーナスポイントが加算される「会員料金 Bonus Point 3000 Points per Night Stay Only」というプランを予約しました。
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波公式サイトは以下のリンクからどうぞ!宿泊を希望される日のプランを検索できます。
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 公式サイト

私が予約した時は3000ポイントなしのプランとありのプランの価格差が税サ込で2500円程度しかなかったので個人的にはありかなと思いました。今は3300円くらい差があって微妙ですね…

スポンサーリンク

3000ボーナスポイント付きプランで11泊してみた結果は…

2021年のマリオットの特別対応により、2021年2月に2020年に獲得したステータスに応じて、同じステータスを獲得するために必要な宿泊数の50%が付与されました。

具体的に付与された宿泊実績(エリートナイトクレジット)は、2020年のステータスに応じて、

アンバサダーエリート:50泊
チタンエリート:38泊
プラチナエリート:25泊
ゴールドエリート:13泊
シルバーエリート:5泊
一般会員:付与なし

です。私はプラチナエリートなので25泊追加されました。その前に2泊していましたのでマリオットダブルポイント&宿泊実績ダブルカウントキャンペーン「Better Two-gether」開始前の私の宿泊数は27泊となっていました。

今回の予約内容は?支払額は?

今回はキャンペーン開始の2/16から10泊する予定でしたが、土曜日チェックアウトの方が時間にゆとりを持てるので1泊追加して11泊することとし、以下のような価格で予約しました!

 

1泊あたり3000ボーナスポイントが加算される「会員料金 Bonus Point 3000 Points per Night Stay Only」で1泊平均税サ抜7833円/泊です。

支払額の合計は105,354円/11泊となりました。

宿泊費 86,160円
サービス料 8,616円
税金 9,478円
宿泊税 1,100円
合計 105,354円

11泊で獲得したマリオットポイントは?

 

ベースポイント 7,977ポイント
プラチナボーナス(50%) 3,989ポイント
ダブルポイントキャンペーンボーナス 7,977ポイント
プラチナギフト 500ポイント
3000ポイント/泊×11泊 33,000ポイント
合計 53,443ポイント

 

ダブルポイントは、各滞在で獲得できるベースポイントのみに適用されます。各ステータスで付与されるボーナスポイント(例えばプラチナは50%)は通常通りとなります。

宿泊数は11泊×2=22泊がきちんと加算されて49泊となりました!

木津市場で朝食!

2021年3月時点でのフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の朝食は以下のセットメニューとなっています。

最初はホテルで頂こうかと思っていましたが朝早く目覚めたこともあり散歩がてら木津市場で朝食を頂くことにしました!

フェアフィールド大阪難波から木津市場までは徒歩10分ほどです

「木津市場」は300 年を超える歴史があり、食い倒れのまちである大阪の台所として親しまれてきた市場です。正式名称が大阪木津卸売市場であり卸売市場なんですが、一般の方向けに朝市をやっていたり、小売対応しているお店も多いです。

市場らしく早朝から営業している飲食店もあります。

定食の「三ツ輪食堂」「当志郎」、寿司の「まるよし」「かなえ寿司」、カレーなど洋食の「カイノ」などなど選択肢はたくさん!

今回は「海鮮丼専門店 木津 魚市食堂」で名物メニューの「こぼれ本マグロ丼」を頂いてきました!

動画を見て頂ければお分かりのように目の前でどんどんマグロが積み上げられていくのでテンション上がります!ただ一人でこれをずっと食べると贅沢なことに飽きてきますので、何人かで行かれていろんなメニューを頼んでシェアするのが良さそうです(^^;)

最後に

マリオットのダブルポイント&宿泊実績ダブルカウントキャンペーン「Better Two-gether」を利用してフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波に宿泊してきましたので、キャンペーン内容をおさらいし、利用した宿泊プラン、11泊で支払った費用と獲得したマリオットポイントをご紹介しました。また、近くにある木津市場での朝食もご紹介しました!やはり宿泊実績2倍のインパクトは大きいですね。

 

おすすめの記事