【宿泊記】フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波スーペリアキング開業初日に泊まってみた
スポンサーリンク

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波が2020年7月1日に開業し、開業初日に宿泊してきました。フェアフィールドブランドとしては札幌に続いて日本で2番目となります。フェアフィールド大阪難波の概要、客室の種類、アクセス、スーペリアキング室内の様子、レストランなど共用施設の様子をご紹介します。

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波とは?

フェアフィールドブランドとしては、2020年春、北海道札幌市にリブランドオープンした「フェアフィールド・バイ・マリオット札幌」に続き、日本で2番目本州では初の開業となり、フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波は日本における新築のフェアフィールド第1号店となります。

公式サイトから引用します

大阪ならではのカルチャーやグルメをご満喫いただける難波にあり、各オフィス街のほか、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど、地域の観光スポットや京都や奈良などの周辺都市へのアクセスにも大変便利なホテルです。関西国際空港までわずか40分、新幹線の新大阪駅へは15分で、国内旅行にも海外旅行にも便利な立地です。親しいお友達を家にお迎えするようなおもてなしをするホテルです。大阪をご満喫いただけるよう、ホテルのスタッフ一同が喜んでお手伝いいたします。また、シェフの農園から届いた野菜など、新鮮そのものの食材を使ったメニューが並ぶ美味しい朝食もお楽しみいただけます。

㈱なんばホスピタリティという会社が、マリオット・インターナショナル社とフランチャイズ契約を結び、フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波を運営するようです。㈱なんばホスピタリティの親会社は㈱パシフィカ・キャピタルという会社です。この会社はモクシー東京錦糸町(2017 年 11 月開業)、オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪(2018 年 8 月開業)を運営しており、2021年春開業予定のモクシー京都二条も運営する予定となっています。マリオット系を中心に全国に運営するホテルを展開する予定のようです。

ホテルの概要は以下の通りです

住所

〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町2-3-25

TEL

06-6649-4111

FAX

06-6649-4144

交通アクセス

地下鉄なんば駅5番出口より徒歩約5分
南海電鉄「なんば」駅より徒歩約5分
JR難波駅南口より徒歩約5分

チェックイン

15:00

チェックアウト

12:00

駐車場

26台(2000円/泊)
スポンサーリンク

フェアフィールドとは?

「フェアフィールド・バイ・マリオット(Fairfield by Marriott)」は、マリオット・インターナショナルの創業者、John Willard Marriott Sr.(1900-85) が妻のAliceと共に、アメリカ・バージニア州で所有していたFairfield Farmという農園が名前の由来です。1987年にジョージア州アトランタに開業したホテルをFairfield Innと命名しました。その後、「Beauty of Simplicity ~シンプルであることの美しさ~」をブランドのテーマにホテル数は増加し、2017年にはFairfieldブランドが30周年を迎え、19年には全世界1000店舗規模にまで成長しています。

世界では既に十分な知名度を誇っているフェアフィールドですが、日本での知名度はまだ高くありません。しかし、今後積水ハウスとマリオットが提携して、道の駅に近接したロードサイド型「フェアフィールド・バイ・マリオット」を6府県15カ所で2020年秋以降に順次オープンしますので要注目です!

スポンサーリンク

マリオット・インターナショナルとは?

マリオット・インターナショナルは、134カ国・地域に30のブランド、 合わせて7,300軒以上の宿泊施設を擁する世界最大のホテルグループです。

マリオットについては以下の記事をご参照下さい

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の場所とアクセス

難波は大阪らしい混沌としていることで人気を集めている地域ではあります。しかし、ホテルでの夜は静かに眠りたい方もいらっしゃるでしょうし、難波の喧騒を好まない方もいるでしょう。

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波繁華街の真ん中ではないものの、難波エリアとしては比較的落ち着きのある静かな元町エリアにあります。大相撲春場所を開催することで有名な大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)のさらに西にあり観光客はあまり行かないエリアです。

公式では各駅から徒歩5分とありますが、駅の出口からは5分程度で着くでしょうけど、出口はいずれも各線難波駅のメジャーとは言えない出口です…駅のホームからは10分程度歩くと考えておいた方がいいです。

地図を見てみましょう!

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波は地図の左下にある矢印が指す青四角の場所にあります。大阪メトロ(地下鉄)なんば駅の出口は赤丸の2か所(御堂筋線なら5/6/7番出口、四つ橋線なら32番出口が便利です)、JR難波駅の出口は緑丸が最寄りの出口になります。こう見ると近そうに見えるのですが…

フェアフィールド難波地図

まずは大阪メトロ(地下鉄)なんば駅の構内図を見てみましょう!

フェアフィールド難波最寄りの出口はそれぞれ緑の矢印で指している構内図右下の5/6/7番出口、真ん中下の32番出口になります。それぞれ駅の端で改札から離れていることがお分かりかと思います。

JR難波駅の構内図も見てみましょう!

フェアフィールド難波最寄りの南出口は左端の赤丸になります。改札口は緑丸の場所で反対側になります。改札を出てぐるっと回らなければ南出口に出られません。

このように駅の出口からはそこそこ近いのですが、実際に電車を降りてからはかなり距離がある上、どの出口もエスカレーターやエレベーターがなく重い荷物を持っている場合は要注意です!

車でアクセスする場合はどうでしょうか?

フェアフィールド難波の駐車場は1泊2000円と高いです。タワーパーキングになっているようです。

少し離れると24時間最大800円という大阪市立塩草地下駐車場があります。駐車場代を浮かせたい時はこちらの駐車場を使うのもいいかもしれません。徒歩5分程度です。

ちなみに安い駐車場を探す時は私は「PPPark!」というアプリを利用しており、上記の地図もそのアプリでの検索結果です。目的地周辺の駐車場の中から入力した時間帯や駐車時間に合わせて安い駐車場の一覧を出してくれるのでとっても便利です!

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室の種類

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波は地上14階建てで、客室計300室となっています。ユニバーサルルームを除き、客室面積は21平方メートルとなっています。面積が同じならスタンダードルームとスーペリアルームの違いは何ってなりますが、スーペリアルームは10~14階と高層階にあり、コーヒーメーカー、空気清浄機、ブルートゥーススピーカーがあるとのことです。
一部客室には 3 名での宿泊が可能となるソファベッドが備わっています。

客室の種類・広さ・室数は以下の通りになります

名称 面積 客室数
スタンダードキング 21㎡ 88室
スタンダードツイン 21㎡ 96室
スーペリアキング 21㎡ 60室
スーペリアツイン 21㎡ 55室
ユニバーサルルーム 27㎡ 1室

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波スーペリアキング室内の様子

客室は青を基調にしたシンプルモダンな内装です。入り口から窓まで仕切りがなく狭い割には開放的な造りになっています。

入り口入ってすぐ左手には冷蔵庫やセーフティボックス、コーヒーメーカー、マグカップ、ミネラルウォーター、電気ケトルが置かれています。

ドアとの隙間にはアイロン台とアイロンが置かれています

コーヒーメーカーはネスプレッソ!4種類のカプセルが1つずつ置かれています。他には煎茶とアールグレイのティーバッグがあります。

ネスプレッソのカプセルなどが入っている箱を閉めると奥にはミネラルウォーターと電気ケトルが置かれていました

冷蔵庫の中は空っぽです

冷蔵庫やセーフティボックスの隣の木の扉はトイレ、その隣の半透明の扉はシャワーブースです

トイレはウォシュレット付きのシンプルなトイレです

隣の半透明の扉の中はシャワーブースです

ハンドシャワーとレインシャワーの2種類があります。大きなレインシャワーが目立ちます。

リンスインシャンプーとボディソープのボトルは据え付けです

椅子もありますのでゆっくりとシャワーを浴びれそうです

洗面台はベッド側を向いています

鏡はとても大きいですが少し角度がついており開放感は妨げません

ハンドソープ、プラスチックカップ、歯ブラシ、コットンセット、ヘアブラシ、カミソリセット、ティッシュ、ボディータオル、アイスペールが置かれています。

洗面台下にはタオル、ドライヤーがあります

ベッドは200×180㎝でゆったりしています。木目調に青色が基調で個人的には好きな落ち着く空間です。

ベッドの頭元にはJBLのBluetoothスピーカーがあります。これによりUSBコンセントは塞がれています。

枕元の照明が素敵です

反対側の枕元にもコンセント、USBコンセント、照明のスイッチが並んでおり、電話や目覚まし時計が置かれています。

下の段には鏡と懐中電灯があります

こちら側の枕元のランプもいい感じです

枕元側から見るとこのような感じです。壁掛けのテレビは49型のアクオスと大きくてよいです。

壁側にはソファーがあります。

ソファーの端には丸テーブルがあります

テーブルの横にはコンセント×2、USBコンセント×2、テーブルを向いた照明のスイッチがあり簡単なPC作業はストレスなく行えます

テーブル側から洗面台側を見たところです。狭いですがやはり開放感はありますね。

ベッドの上にはワンピースタイプのパジャマがあります。そういやモクシーにはパジャマがなくてびっくりしました(笑)

枕元側からテーブルを見るとこんな感じです

空気清浄機もあります

入り口側を見るとこのような感じです

左側、入って右側にはクローゼットがないかわりにパイプにハンガーがかかっています

下にはランドリー袋、スリッパ、ブラシ、靴ベラが置かれています

南側向きの部屋からの景色はこんな感じです!なんばパークスのタワーやあべのハルカスも見えます

客室はバスタブを省略し、余計な仕切りがないことで開放感があるため、21㎡という客室面積の割には狭さを感じません。

そして新築ホテルだけあってコンセントの数や照明スイッチなども十分ですし、機能的な客室に感じました。

個人的に出張などで泊まるだけならこういうホテルはありだと思いました!

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波共用設備は?

ロビーは広くはないですが客室同様青を基調としたシンプルモダンな雰囲気です。レストランとの間の棚には和の小物が並べられています

開業日とあって胡蝶蘭がずらっと並び壮観です。見にくいですがデトックスウォーターも置かれています。

館内案内をチェックしましょう!

設備として挙げられるのは

1階 レストラン「アリス・テーブル」
1階 THE Market
2階 フィットネスセンター
2階 コインランドリー

その他1階に喫煙所があります

1階 レストラン「アリス・テーブル」

朝食専用レストランです。詳細は後述します。

1階 THE Market

いわゆる売店ですがフロント横にあり24時間利用できます

飲み物・スナックなどが置かれています

品揃えは海外のものが多くユニークです。日本酒はあるものの、ビールはハイネケンやギネスなど海外のもののみで国産ビールはありません。

コーヒーマシーンもありコーヒーも購入できます。電子レンジもあり冷凍食品の千房のお好み焼きも売っていたので夜食にも困らなさそうです。

2階 フィットネスセンター

2階にはフィットネスセンターがあります

現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響で予約制となっていますし、中ではトレーニングされている方がいらっしゃったので外からのみ写真を撮りました。普段はカードキーで解錠して自由に利用できるようです。

ホテルの案内を見るとフリーウエイトコーナーもあるようですし、ミネラルウォーターやタオルは常備しているようですので持っていかなくてもいいようです。

2階 コインランドリー

2階にはコインランドリーもあります。洗濯機、乾燥機ともに2台ずつあります。ホテルによくあるタイプの洗濯機300円、乾燥機30分100円の価格設定です。

レストラン「アリス・テーブル(Alice’s Table)」の朝食

営業時間:6:30~10:30(ラストオーダー10:00)

100 席のレストランの店名はマリオット・インターナショナル創業者の妻、アリス・マリオットに由来しているようです。


「アリス・テーブル」では、手作りにこだわった朝食を和洋ブッフェスタイルで提供するようです。しかし、新型コロナウイルス感染症対策のため、開業から当面の間、サラダやフルーツ、サンドイッチ、そして特製ブラウニーなどを詰め合わせた朝食ボックスセットでの提供になります。

ボックスの中身はこんな感じです!

この日のメニューはクロワッサンサンド、サンドイッチ、カップサラダ、カップフルーツ、ブラウニー、オレンジゼリーでした!

朝食ボックスセットについては大人990円子供(4~12歳)550円となっています

特に、名物のホテル特製「ブラウニー」はアリス・マリオットが農園でお客様をもてなすために焼いたと言われるブラウニーのレシピを忠実に再現したものだそうです。今後、お土産としても販売する予定とのことです。

レストラン内部の様子です

現在は朝食ボックスでの提供ですので飲み物のコーナーのみ稼働しています

レストランは基本的に朝食専用レストランとなり、レストラン奥のエリアは個室にも分割でき、イベントや会議のスペースとしても利用可能です。また、午前11時から21時まで(最終チェックイン:20時)、宿泊ゲスト以外も利用可能なコワーキングスペースとして営業するようです。(1時間:600円、終日:2,000円、税別・ドリンク付き)

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波はインバウンド客が戻るまでは大阪で最安のマリオットとなりそう

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の2020年7月~8月の宿泊料金を調べてみると以下の通り1泊8300~14700円となっています。

私も今回は税抜8100円(税込9801円)で宿泊しました

 

大阪のマリオット系ホテルの宿泊料金を2020年7月のある日で検索してみると以下の通りです。

 

日によってはモクシー大阪本町やコートヤード・バイ・マリオット大阪本町の方が安いこともありますが、フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波が安い日が多いです。

インバウンド客を目当てにしたホテルでしょうから、しばらくは安い値段で宿泊できそうです。今年はプラチナチャレンジや上級資格取得に向けた宿泊数稼ぎに利用することもできそうです。

マリオットエリート会員の特典は?

プラチナ会員以上

・500マリオットポイント or THE Marketの500円分のフードなど
・朝食2名分(開業記念の今の時期だけかも…)
・コワーキングスペースフリーアクセス

ゴールド会員

・250マリオットポイント

のようです

宿泊される場合は「豚足のかどや」に是非!

上述したように駅からのアクセスはそれほど良くないですし、繁華街からは離れていますが、「豚足のかどや」へのアクセスは抜群です(笑)徒歩5分ちょっとで到着できるでしょう。「豚足のかどや」は先ほどの地図にあった大阪メトロ(地下鉄)なんば駅31番出口を出てすぐの場所にあります。

見た目はとってもディープで特に女性は入りにくいかもしれませんが、中に入ると意外と女性のお客さんもいて、時々家族連れも見かけますので大丈夫です(笑)

ほぼ100%のお客さんが注文するのが「豚足」と「ビール」です。店員さんも注文されるのが前提と思っているのではないでしょうか(笑)

とろとろの豚足は何もつけなくても美味しいですが、みそだれをつけて食べると病みつきになります。

生センマイも美味しくていつも頼みます。

 

あとメニューにはありませんが、是非スープも頼みましょう!

詳しくは以下の記事や食べログの口コミをご覧ください。

関連ランキング:豚料理 | なんば駅(大阪メトロ)大阪難波駅JR難波駅

551蓬莱のレストランも近い!

ホテルから徒歩5分もかからない場所に豚まんで有名な551蓬莱の大箱店もあります。551蓬莱 蓬莱パンチャン551店というお店です。

551の蓬莱は豚まんで有名ですが、このお店は他の551蓬莱のお店と違って、本格的な中華料理レストランなのです。飲茶メニューもありミニ豚まんも食べられます!

 

関連ランキング:四川料理 | なんば駅(大阪メトロ)JR難波駅難波駅(南海)

 

最後に

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波に開業初日に宿泊してきましたのでフェアフィールド大阪難波の概要、客室の種類、アクセス、スーペリアキング室内の様子、レストランなど共用施設の様子をご紹介しました。大阪のマリオット系ホテルとしてはしばらくは宿泊料金は安めのようですし、新しくて機能的な客室は快適ですので値段次第では検討してもよさそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事