アメックスプラチナカードの特典の一つにフリーステイギフトというものがあります。 以下アメックスウェブサイトの説明を引用します。

プラチナ・カード会員様への感謝の気持ちを込めて、毎年カードを更新いただきますと、1年に1度、国内の対象ホテルで2名様でご利用いただける無料宿泊券をお贈りします。 プラチナ・カード®の更新後に、アメリカン・エキスプレスより感謝の気持ちを込めて、国内の対象ホテルで2名様までご利用いただける無料宿泊券をお贈りします。 優雅なおもてなしを提供するホテルのご滞在を、毎年お楽しみください。 なお「オークラ ホテルズ & リゾーツ」「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」はオンラインでもご予約が可能です。

こちらでも以前にご紹介したことがあります。

 

 

その期限がもうすぐ切れるので今回の出張で使おうと考えました。3月までは新宿の「ヒルトン東京」も対象だったのですが4月から外れてしまいました。 そこで出張先からは少し遠かったのですが「ヒルトン東京お台場」に宿泊してきました。

 

こちらは以前ホテル日航東京でした。15年位前に宿泊したことがあります。しかし、2015年10月より「ヒルトン東京お台場」になりました。 台場のホテルから日航は手を引いたと思いきや、その翌年にこの建物の向かいにある「ホテルグランパシフィックLE DAIBA」が「グランドニッコー東京 台場」にリブランドするというよくわからないホテル戦争?が繰り広げられています。

スポンサーリンク

まずは予約する

アメックスプラチナのフリーステイギフトの予約はプラチナデスクでなく各ホテルに電話をします。予約はすんなりとできました。オペレーターにフリーステイギフトを使うこと、フリーステイギフトの番号を伝えるだけでOKでした。

ところでアメックスプラチナにはヒルトンhhoners ゴールドが付帯しています。無料宿泊なので他の方の体験記では「ゴールドに付帯するサービスは適用されずWifiすら有料だった」という話も書かれていました。なので僕もWiFiの料金、朝食の料金くらいは支払うつもりで行きました。

今回の予約では先方には名前と電話番号、フリーステイギフトを使うことしか伝えていないのですが、数日前にどうやって紐づけされたのか分かりませんがhhonorsから宿泊確認のメールがやってきて、アプリにも反映されます。前日にデジタルチェックインをしようとしましたが、さすがに部屋の候補がほとんどありません。とりあえず部屋を選んでおきました。

ホテルに向かう

仕事を終えて新幹線で東京に向かい、新橋でラーメンを食べてからホテルに向かいましたので到着は22時になってしまいました。チェックインの手続きをしていると「無料宿泊では本来はhhonors goldの特典はつかないのですがご存じなかったかもしれませんのでgoldの特典をつけますね。朝食とWifiは通常通り無料とさせていただきます」と思いがけない話が出てきました。さすがに客室のアップグレードはありませんでした。次回以降はフリーステイギフトを使っても特典はつかないかもしれませんが今回はOKでした。これは同じヒルトンでもホテルによって違うのですかね。

スポンサーリンク

部屋の様子

部屋は一人で宿泊するには十分な広さです。

 

 

アメニティーはこんな感じです。

 

 

朝食の様子

翌朝出発が早いので開店時間の6時半に朝食会場に向かいます。2階のフロントやメインロビーの横にあるレストラン「シースケープ」です。開店時間前でしたがすでに何人か食事をとっています。 席はレインボーブリッジがよく見える窓側に案内していただきました!

 

 

まずは一番奥にある卵料理を作って下さるカウンターへ!オムレツをお願いします。

 

 

奥から順番に回ります。 ジュースも何種類か置かれています

 

 

ホットミールのコーナーには定番のベーコンやウインナー、ポテトなどに加えて中華料理もあります

 

 

特徴はこの豆乳しゃぶしゃぶでしょうか。網に野菜を入れてしゃぶしゃぶしてポン酢、ゴマダレ、タルタルが置いていますので好みに味付けします

 

 

和食もありごはんの友も種類が豊富です

 

 

ハムやスモークサーモンといったオードブルやサラダもあります

 

 

パンも種類が豊富で

 

 

パンプディングやフレンチトーストもあります

他にもまだまだあるのですが人が多くてこれ以上撮るのは恥ずかしかったのでこれくらいにしています。

今回は仕事だったので滞在9時間ととても慌ただしかったです。今度またゆっくりと宿泊したいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事