ウェスティンホテル淡路へのアクセス、客室の種類、プレシャスフロアデラックスツイン室内の様子、マリオットボンヴォイプラチナ会員特典(朝食、ウェルカムドリンク、スパ&フィットネス リストーロの様子)、ホテル周辺のおすすめ海鮮グルメと子供の遊び場をご紹介します。

スポンサーリンク

ウェスティンホテル淡路とは?

「淡路夢舞台」は関西国際空港など大阪湾の人工島を築くために土砂を採取した跡地でした。淡路夢舞台は「淡路島国際公園都市」の中核施設として建築家・安藤忠雄氏によって設計され、隣接する「国営明石海峡公園」とともに整備され、2000年3月9日にオープンしました。「ウェスティンホテル淡路」はその淡路夢舞台の中核施設のひとつであり、2002年サッカーワールドカップでイングランド代表が宿泊したことで一躍有名となったホテルです。

ウェスティンホテル淡路の場所

ウェスティンホテル淡路は淡路島北部の淡路夢舞台にあり大阪や神戸からのアクセスは便利です。渋滞さえなければ車で高速道路を利用すれば大阪から60分、神戸から30分もかからず到着できます。しかも、ETCを利用すれば明石海峡大橋を渡るのも割引されており思っていたより安かったです(垂水IC⇔淡路ICは通常料金2410円ですが910円に割引継続中です)。

神戸淡路鳴門自動車道淡路ICからは10分も一般道を走れば到着します!

JR新神戸駅、JR三ノ宮駅、JR舞子駅からの高速バスでもウェスティンホテル淡路の玄関に到着することができ便利です。

スポンサーリンク

ウェスティンホテル淡路客室の種類

ウェスティンホテル淡路の客室には以下のような種類があります。

スーペリア

ツイン(39m²) … 16室
ダブル[ビューバス](37m²) … 6室

デラックス

ツイン(42m²) … 60室 ←今回宿泊
ダブル(42m²) … 4室

ラグジュアリー

ツイン(46m²) … 12室
ダブル(46m²) … 4室
ツイン[ビューバス](47m²) … 4室
ダブル[ビューバス](47m²) … 4室

ジュニアスイート

ダブル(55m²) … 2室

ハーモニースイート

ダブル(64m²) … 1室

エグゼクティブスイート

ツイン(92m²) … 1室
ダブル(92m²) … 1室

和室

和室(64~78m²) … 4室

今回の予約は最安スーペリアツインでしたがデラックスツイン上層階(プレシャスフロア)にアップグレードして頂きました

デラックスツイン室内の様子をご紹介!

家内と小3、幼稚園年少の子供計4名で宿泊しますので、エキストラベッドを入れてベッド3台にして頂きました!ちなみにエキストラベッドの料金は7560円(税サ込)でした。ベッドサイズは152×203cmと大きめでしたが、これは8-10階のプレシャスフロアのみで、低層階は120×203cmとなっているようです。結果的に152㎝の幅があれば小学生の子供も添い寝でもよかったですね

ベッドサイドテーブルには目覚まし付きナイトパネル、電話、コンセント2口

ターンダウン後のベッドの様子です。パジャマが置かれています。

室内の様子に戻りましょう

テレビの下には白いデスク

入り口側にはキャビネットがあります

デスクの上には観光やホテルのパンフレットが多数置かれています

キャビネット上にはサービスのミネラルウォーターとコーヒーマシーンが置かれています

キャビネットの扉を開けると冷蔵庫や食器、電気ケトルが見えます

引き出し上段には無料のコーヒー、お茶

引き出し下段はアイスペール、カップ、湯呑み、グラス

椅子は青色で海のイメージですね。小さなテーブルとチェアが隅に追いやられているのはエキストラベッドを入れたせいでしょうか。

洗面所を見てみましょう!

エメラルドグリーンが印象的です

アメニティはウェスティンおなじみのホワイトティーでなくALGOTHERM(アルゴテルム)でした。初めて見ましたがフランス発の海洋成分をベースとしたコスメのようです。

男性用、女性用それぞれのサンプル(トライアルキット?)も置かれていました。ガラスの容器の中にはコットンや綿棒などが入っています。

コップはプラスチック製。歯ブラシとドライヤーもこちらに置かれています。

トイレは個室になっておりウォシュレット付きです

バスルームは洗い場付き。シャワーはハンドシャワーとレインシャワーの2種類あり。

バスタオルやバスローブ

 

クローゼットの扉は鏡張り。中は比較的大きくハンガーの数も十分!この日は台風接近のためベランダのチェアがこちらに置かれていました。

ベランダからの景色はこんな感じです。プレシャスフロア明石海峡公園側の客室は「パノラミックビュー」という位置付けで海が見え、神戸や大阪まで見渡せます

部屋の見取り図はこのような感じです。入り口入ってすぐにウェットエリアとクローゼットが同じ方向にあります。

ウェスティンホテル淡路マリオットBonvoyプラチナ会員特典の内容をご紹介

マリオットボンヴォイプラチナ会員は一般的には主に以下の特典を受けることができます

・客室のアップグレード
・優先レイトチェックアウト(16時まで)
・ラウンジアクセス
・ウェルカムギフト(朝食、ポイント、アメニティの選択制)

マリオットゴールドやチタンなどその他ホテル上級会員の特典については以下の記事をご参照下さい。

ウェスティンホテル淡路チェックインの時に以下のチケットを頂きました

・朝食券
・ウェルカムドリンククーポン
・スパ&フィットネス リストーロ利用券

朝食券

2階にあるレストラン「コッコラーレ」朝食ブッフェが無料となります(2名まで)。

私の場合はなぜか予約時の素泊まりプランとほぼ変わらない値段で朝食付きのプランを見つけて予約しなおしたため小学生の子供を含む3名分の朝食券を頂きました。よって朝食券はプランに含まれていたため、朝食でなくマリオットポイントを頂きました

コッコラーレ朝食ブッフェのメニューについては以下の記事をご参照下さい

ウエルカムドリンク券

レストランでの食事でも利用できますが、今回は2階ロビーラウンジ「ルッチョラ」で利用することとしました!

ロビーラウンジ「ルッチョラ」でウェルカムドリンクチケットを利用するとドリンクだけでなく何とケーキセットを頂くことができます!

選択できるケーキを持って来て下さるのですが種類が多く目移りしてしまいます(笑)

私の意見より子供たちの意見が優先されてしまいました…

ティラミス・シュークリーム

苺のショートケーキ

1100円のケーキセットを頂くことができるのは大変お得ですね~

スパ&フィットネス リストーロ利用券

3階にあるスパ&フィットネス リストーロを無料で利用することができます

こちらのリストーロは通常利用する場合は宿泊者料金は1日あたり大人2,500円(夏季は3,000円)、子供1,500円ですので大変お得です。フロントで利用券を渡し、靴箱とロッカーの鍵を受け取ります。

フロアインフォメーションを見るとお分かりのように屋内&屋外プール、ジム、浴室もあります

ジムはランニングマシン、各種マシンやフリーウエイトのコーナーもあります

更衣室への入り口です

ロッカーはこのような感じです

浴室にはサウナもあります

パウダールームは広々としています

リラックススペースもあります

この日は天気予報が悪かったのでずっと雨なら外で遊べないのでこちらの室内プールを利用するつもりでしたが幸い晴れたためプールは利用しませんでした

客室のアップグレード

前述のように最安スーペリアツインでの予約でしたがデラックスツイン上層階(プレシャスフロア)にアップグレードして頂きました

優先レイトチェックアウト(16時まで)

ゆっくり朝ごはんを頂き、隣接する国営明石海峡公園(詳細は後述します)で遊び、前述のようにロビーラウンジ「ルッチョラ」で遅いランチ代わりのティータイムを過ごして16時までゆっくりさせて頂きました!

ラウンジアクセス

ウェスティンホテル淡路にはラウンジは残念ながらありません

ウェルカムギフト(朝食、ポイント、アメニティの選択制)

前述のように朝食付きのプランでしたのでポイントを選択しました

ウェスティンホテル淡路の周辺グルメ

淡路島に来れば新鮮な海鮮を食べたいものです。ウェスティンホテル淡路から車でアクセスしやすく、子連れでも行きやすい今回私が訪れた海鮮のお店をご紹介します。

金太郎 東浦店

スシローやくら寿司などの100円回転寿司でなく、それぞれの土地で獲れた鮮魚を職人が捌いて握って提供するというスタイルで地元でしか味わえない旬の魚などが回転寿司価格で楽しめる「グルメ回転寿司」が人気です。札幌のトリトン、函館の函太郎、宮崎の寿司虎などがそのジャンルに当てはまると思います。淡路島にもそういうスタイルの「金太郎」という回転寿司屋さんがあります。淡路島に3店舗ありますがウェスティンホテル淡路から車で5分ほど走ったところに金太郎東浦店があります。

関連ランキング:回転寿司 | 淡路市その他

100円、160円、200円、250円、300円、390円、500円、650円の8種類のお皿に色分けされています。

この日のメニューは以下のような感じです。淡路で獲れた魚介がたくさんメニューにあります。

写真上に写っている「白味噌仕立ての海鮮あら汁」も絶品です

淡路島はやはり白身の魚が美味しいです!

せっかくなので一番高い天然真鯛も食べてみました!肉厚でネタも大きく新鮮な魚ならではの弾力もあり美味しかったです

100円回転寿司と違いさすがに飲んで食べると一人3000円程度しますがその価値は十分にあります!

三連休の中日18時半頃はさすがに混雑しており30分程待ちましたが淡路島に行った時は是非再訪したいと思いました。

新島水産 東浦店

水産物卸会社がプロデュースする店員さんが付きっ切りで焼いて下さる貝焼きのお店です。

詳細については以下の記事をご参照下さい

ウェスティンホテル淡路周辺の子供の遊び場

ウェスティン淡路周辺には子供が楽しめる施設がありますので今回訪れたところをご紹介します

ニジゲンノモリ(兵庫県立淡路島公園)

兵庫県立淡路島公園内に2017年にオープンしたアニメテーマパークです。兵庫県が公募した「県立淡路島公園における民間事業の企画提案」にパソナグループの「淡路マンガ・アニメアイランド事業」が採用されたのが始まりのようです。最近流行りの「公園の民間委託」ですね!

現在では「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」「NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)」「ナイトウォーク火の鳥」「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」といった施設があります。

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク

今回はその中のひとつ「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」に行きました!兵庫県立淡路島公園自体は入園無料ですが、「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」などのアトラクションエリアは有料となり、それぞれのエリアのチケットの購入が必要です。

料金

大人 5,600円、中高生 3,600円、子ども(5歳〜小学6年生) 1,800円、シニア 1,800円、4歳以下無料

 

アッパレ!戦国大冒険!

「アッパレ!戦国大冒険!」は簡単に言うとアスレチックになります。難易度の異なる4種類のコースがあります。

幼児から遊べる地上高1mのコースから大人でも足がすくむ地上高8mのコースまであり子供から大人まで楽しめます。写真で見てお分かりのように8mのコースはマジで高いです(^^;)

公式ページから写真をお借りして4種類のコースをご紹介します

童コース(地上高1m)

アッパレ!コース(地上高3.5m)

足軽コース(地上高4.5m)

侍大将コース(地上高8m)

子供はすいすい行くのですが僕は3.5mのアッパレ!コースでもところどころへっぴり腰になりました(^^;)8mのコースをスイスイ行ってる方がいてびっくりしましたが僕はあのコースは無理です…

このエリアには他にも225mと140mの往復2本のジップラインが楽しめる「チャレンジ!アクション仮面飛行隊! 」もあります!

他のエリアなどニジゲンノモリの詳細については公式サイトをご参照下さい

国営明石海峡公園

実は国営明石海峡公園は淡路島以外に神戸市にもあるのですが、今回は国営明石海峡公園(淡路地区)のご紹介をします。

国営明石海峡公園はウェスティンホテル淡路のある淡路夢舞台に隣接しておりウェスティンホテル淡路に滞在していると徒歩で行けてとっても便利な公園です。四季折々の花が楽しめ、特に春のチューリップは有名です。また、大型複合遊具や広大な芝生広場、じゃぶじゃぶ池など、子どもの遊び場も充実しています。

入園料
大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、小人(小中学生)0円、未就学児無料

 

今回目指したのは関西最大級の大型遊具「夢っこランド」です!長さ130m高さ14m幅40mととっても大きくすべり台だけで8種類あるなど150もの遊具が集まっています。

ただし、下の地図のように「夢っこランド」(地図赤四角)は「ウェスティンホテル淡路」(地図青丸)からは一番遠い場所にあります。

4歳の子供と一緒に歩いたところ20分弱はかかりました…まぁ遠い遠いと文句を言っていた子供も巨大な遊具が見えたとたん元気になり走っていきましたので歩いても問題はないでしょう(笑)。歩くのが辛い方は期間限定ですが「夢ハッチ号」という園内トラムカー(1日乗り放題300円/人)がありますのでこちらを利用するといいでしょう!ウェスティンホテル淡路最寄りの東浦口ゲートから淡路口ゲートまで乗ることができます。淡路口ゲート駅からは夢っこランドまで徒歩数分です。

さて夢っこランドの様子を簡単にご紹介します!

すべり台の種類も多く、階段やらハシゴやらネットやらいろんなルートで登れますので未就学児から小学生まで楽しめます

水遊びできるスペースもあり夏も楽しめます

台風が近づいていたこともありましたが三連休なのにご覧のようにかなり空いていて子供たちは3時間みっちりと遊びまわりました

最後に

ウェスティンホテル淡路へのアクセス、客室の種類、プレシャスフロアデラックスツイン室内の様子、マリオットボンヴォイプラチナ会員特典(朝食、ウェルカムドリンク、スパ&フィットネス リストーロの様子)、ホテル周辺のおすすめ海鮮グルメと子供の遊び場を中心にご紹介しました。ホテルステイも快適ですが、周辺に美味しいお店や子供が遊べる施設も多く連泊しても飽きませんね~子供たちも気に入っていたのでゆっくりと再訪したいと思います!

ウェスティンホテル淡路の宿泊予約は以下のMarriott Bonvoy公式ページからどうぞ!

Marriot International

スポンサーリンク
おすすめの記事