IHGグループホテルの無料宿泊特典に必要なポイントが2019年1月14日から変更になるという噂がありますので、取り急ぎ日本国内のIHGグループホテルの無料宿泊に必要なポイントが変動したホテルをピックアップしました。日本では6軒のホテルが無料宿泊特典に必要なポイントが増加、1軒のホテルが無料宿泊特典に必要なポイントが減少との結果でした。

スポンサーリンク

IHGとは?

インターコンチネンタルホテルズグループ(InterContinental Hotels Group: IHG)という、世界100カ国以上で4500軒以上のホテルを運営している総部屋数が世界最多の多国籍ホテルグループです。

日本国内では、「インターコンチネンタル」、「クラウンプラザ」、「ホリデイ・イン」「ホリデイ・イン・エクスプレス」「ホリデイ・イン・リゾート」が所属しています。

日本におけるIHGグループホテルの分布

日本でも多くの都市にIHGグループのホテルがあります

上の地図をご覧頂いてお分かりのように主要都市だけでなく地方都市にもあります。後に述べますが他のホテルグループと比べてホテルの数が多く使いやすいホテルグループと言えるでしょう

スポンサーリンク

無料宿泊必要ポイントの変更

IHGリワーズクラブポイントを利用しての無料宿泊特典に必要なポイント数が変更されるようです。

LoyaltyLobbyに以下の記事が出ていました。昨年も噂通り無料宿泊特典に必要なポイントが変更されましたのでおそらく正しい情報だと思います。

日本では7軒のホテルが必要なポイントが変更となった

ということになります。

ANAインターコンチネンタルホテル東京       50000⇒55000ポイント
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ               5000055000ポイント
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル     50000⇒55000ポイント
ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー        25000⇒30000ポイント
ANAクラウンプラザホテル岡山                 20000⇒25000ポイント
ANA ホリデイ・イン札幌すすきの                 20000⇒25000ポイント
ANAホリデイ・イン リゾート宮崎                             20000⇒15000ポイント 

 

日本では6軒のホテルが無料宿泊特典に必要なポイントが増加、1軒のホテルが無料宿泊特典に必要なポイントが減少との結果でした。

日本以外のホテルについては以下をご参照ください

2019_Point_Changes_Summary_120718_PDF

IHGリワーズクラブ会員制度について会員ランク、会員特典、ポイントの貯め方や使い方などを徹底解説した記事は以下をご参照ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事