アメリカで美味しいステーキを食べたい!今回アメリカ行きが決まった時からそう思っていました。

 

 

San FranciscoではTad’s Steakという格安ステーキハウスに行きアメリカらしいステーキを食べました。

 

 

Chicagoではせっかくなので高級ステーキハウスに行こうと決めていました。

シカゴでは4回夕食を食べる機会がありました。そのうち上司などと食事をするのが2日、野球を見に行く日が1日、残りの1日でステーキを食べようと思いましたが、高級ステーキハウスは一人ではディナーの予約をなかなか受け付けてくれません。

そこでランチで行くことにしました。 いろいろ調べているとANAのホームページでパイロットが勧めておられた「RPM steak」に心が動きます。

 

 

シカゴでも大人気でディナーは予約なしではかなり待たされるようです。Opentableで無事に1人でも予約できたので行ってみました!

 

 

スポンサーリンク

場所

リバーノース地区キンジーストリート沿いにあります。トランプタワーやマリーナシティの近くです。

 

 

地図の真ん中赤丸のあたりです

概要 と食べたもの

お店の外の写真を撮り忘れましたがモダンでシックでいかにも高級店というエントランスで気持ちが昂ります。お店に入るととってもエレガントで美人なお姉さんが笑顔で出迎えてくれ、案内してくれます。 平日昼一番とあって客は僕1人です。めちゃめちゃ緊張しながら水を飲んでメニューを見ながら気持ちを落ち着かせます。

 

 

最初はランチメニューを見て前菜1品とステーキにしよう。10ozくらいなら食べられるかなぁと思いました。

 

 

しかしもう一枚のEXECTIVE LUNCHのメニューを見ると前菜+メイン+デザートのセットで26$となかなかリーズナブルです。

前菜は「Bluefin Tuna Tataki」

メインは「Wagyu&Frites」

デザートは「Prosecco&grapefruit sorbetto」

に決定します。

とっても素敵なイケメンのお兄さんが素晴らしい笑顔で接客してくれます。 席を案内してくれたお姉さんといい、間違いなくアメリカで訪れたお店の中では一番丁寧な接客です。

 

 

白ワインを注文するとポテチがついてきます。このポテチが美味しくワインが進みます。

 

 

本マグロのたたきがやってきました。アメリカで食べることになるとは思いませんでしたがねっとりとしていてなかなか美味しいです。そしてわさびを付けて久々に日本の味を思い出します。

 

 

そして待ちに待ったステーキがやってきました!やはり半分はポテトです。しかしこのポテトがめちゃ美味しい!ガーリックが効いていてお酒が止まりません。すかさず赤ワインを追加します。

 

 

ステーキの焼き加減も素晴らしく、とってもジューシーで外は香ばしく噛むと肉汁があふれ噛めば噛むほど旨みがしっかり感じられます。夜の熟成肉のステーキもやっぱり食べたかったなぁ…

 

 

デザートにさっぱりとグレープフルーツのソルベを頂いて大満足です。

 

 

このコースで26ドルはかなりお得です! 食べ終わる頃にはお客さんも増え賑わっていました

 

スポンサーリンク

akaishi的結論

シカゴで大人気の高級ステーキハウスですが、ランチコースはリーズナブルで一人でも十分楽しめました!大人数なら夜にいろいろな前菜やステーキを楽しむのがいいのでしょうが、少人数ならランチもありです。

スポンサーリンク
おすすめの記事