コンラッド大阪エグゼクティブラウンジ朝食提供が復活!アトモスダイニングとの比較

コンラッド大阪39階にあるエグゼクティブラウンジでは開業当初は朝食が提供されていました。その後、朝食提供がアトモスダイニングに一本化され、朝食提供は中止となっていました。2019年になりエグゼクティブラウンジでの朝食提供が再開していましたので、エグゼクティブラウンジの朝食の内容、アトモスダイニングとの違いをご紹介します。

スポンサーリンク

コンラッド大阪エグゼクティブラウンジの概要

場所

エグゼクティブラウンジは39階にあります。40階のロビーからワンフロア下になります。客室専用エレベーターから行ける範囲にはこのフロアにはエグゼクティブラウンジの他には最も広いコンラッドスイートしかありません。

ちなみに下は39階のマップですが赤丸がエグゼクティブラウンジ、青丸が3901号室コンラッドスイートです。コンラッドスイートがいかに広いかがわかりますね~

入口はこのような感じです

営業時間

6:30~22:00

朝食ビュッフェ

7:00~10:30(土日祝~11:00)

アフタヌーンティー

15:00~17:00

イブニングカクテル

18:00~20:00 ※カジュアルビュッフェ付

イブニングカクテルの様子は以下の記事をご参照ください!

ライブミュージック※土曜限定

18:45~19:05/19:20~19:45

コンラッド大阪エグゼクティブラウンジでの朝食が復活!

2017年6月の開業当初はアトモスダイニングだけでなくエグゼクティブラウンジでも朝食が提供されていたのですが、その後アトモスダイニングに一本化され、エグゼクティブラウンジでの朝食はなくなっていました。しかし、久々にコンラッド大阪に宿泊してみると、エグゼクティブラウンジでの朝食が復活していました!

スポンサーリンク

コンラッド大阪エグゼクティブラウンジ朝食営業時間

コンラッド大阪39階エグゼクティブラウンジでの朝食は以下の時間で提供されています

平日:7:00~10:30
土日祝:7:00~11:00

40階アトモスダイニングが6:30からの提供ですので30分短くなります

コンラッド大阪エグゼクティブラウンジ朝食の様子

朝食はアトモスダイニングでとる方が多いのか朝食時間のラウンジはカクテルタイムと打って変わってガラガラで静かです。

カウンターはこのような感じになっています。

メインのカウンターを見てみましょう!

スクランブルエッグ、ボイルドエッグ、ベーコン、ソーセージ、キノコソテー、青梗菜のソテー、ポテト、トマト、ホワイトソースグラタン、お好み焼き、炒飯、ワッフル、フレンチトースト

焼き魚(鮭)、出汁巻き玉子、餃子、味噌汁

ごはん、お粥
茶碗蒸し、納豆、温泉卵と出汁、キムチ、梅干、漬物、昆布、梅干、海苔の佃煮、ふりかけ

サラダ類、シリアル

クロワッサン、メロンパン、カスタードデニッシュ

バケット、食パン、マフィン

冷蔵ケースの中には以下のものが並んでいます

サラダ

チーズ3種(ブリー・チェダー・ゴーダ)、コールドミート、スモークサーモン

フルーツ類(ドラゴンフルーツ・キウイフルーツ・ロックメロン・グレープフルーツ)、ヨーグルト(プレーン・ピーチ)、マンゴースムージー

向かい側のカウンターには飲み物があります

ジュース3種(アップル・グレープフルーツ・オレンジ)、フレーバーウォーター

コーヒーマシーン、TWGの紅茶

同じ日のアトモスダイニングの朝食内容は以下の記事をご参照ください!

エグゼクティブラウンジでの朝食はアトモスダイニングのようなメインの選択メニューはありませんし、その他のメニューも品数は絞られています。アトモスダイニングの朝食を先に見てしまうと物足りなく感じてしまうでしょうが、共通メニューは多く、ラウンジで提供されている朝食としては品数も十分で思っていたより充実していました。エグゼクティブラウンジの朝食が復活し、選択肢が増えたことは、軽く食べたい方や、アトモスダイニングが混んでいる時にさっと食べたい方にはありがたいのではないでしょうか。和食はアトモスダイニングと比べるとかなり品数が少ないので和食をたくさん食べたい時にはエグゼクティブラウンジを避けた方がいいと思います。

最後に

コンラッド大阪開業後初期に提供されていたものの40階アトモスダイニングに朝食が一本化され、しばらく提供されていなかったエグゼクティブラウンジでの朝食が復活していましたので、その内容をご紹介しました。

スポンサーリンク
おすすめの記事